2017/03/09 (Thu) ゴーストドラム Ghost Drum
ゴースト・ドラム―北の魔法の物語 (Best choice)ゴースト・ドラム―北の魔法の物語 (Best choice)
スーザン・プライス 金原 瑞人

福武書店 1991-05-15
売り上げランキング : 384955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1991年に日本で出版された、ゴースト・ドラム。スーザン・プライスの著作で、1987年のイギリス・カーネギー賞受賞作です。
読んでとても好きだった話しだったのですが、今度、この本が改訳復刊、そして続く第二作、第三作も金原瑞人氏の翻訳でクラウドファンディングで出版予定とのことで、おおーっとなりました。詳細はこちら>サウザンブックス:http://thousandsofbooks.jp/project/ghostdrum/

そして第二作のGhost Songはkindle unlimited 対象作品ではありませんか。

Ghost Song: Book 2 of The Ghost World Sequence (English Edition)Ghost Song: Book 2 of The Ghost World Sequence (English Edition)
Susan Price

2011-09-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは、金原さんの翻訳が出る前にちょっと読んでみない? という多読のカミサマの思し召しでは?と手をつけようかと思ったのですが、まず第一作目のゴーストドラムのお話がうろ覚え。どうせなら原書で読み返してみようと、Ghost Drumを読む事にしました。

Ghost Drum: Book 1 of The Ghost World Sequence (English Edition)Ghost Drum: Book 1 of The Ghost World Sequence (English Edition)
Susan Price

Susan Price 2011-06-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


北の国の魔女とその養い子チンギス、塔の中で、世界から隔絶されて生かされた皇太子サファ、冷酷な皇帝妹マルガレータ、邪悪な呪術師クズマ。そうそうこういう話しだった、と思い出しながらの読み返しになりました。
冬の国のらしい、冷気が伝わってくる、甘さのない話しは久しぶりに読んで、やはりうなってしまいました。

続けて第二作目にもチャレンジしていこうと思います。

スポンサーサイト

2016/09/12 (Mon)
あれ?? 去年の年末から英語の本読んでなかったっけ??

いやいや、そんな筈は!!

ということでまとめてアップ。感想はおいおい足していきます。

2016/05/12 (Thu) The Blackthorn Key
The Blackthorn Key (English Edition)The Blackthorn Key (English Edition)
Kevin Sands

Aladdin 2015-09-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中世イングランド、薬師の弟子クリストファーが主人公。錬金術とかいろいろでおもしろい。

2016/04/12 (Tue) Who Was J. R. R. Tolkien?
Who Was J. R. R. Tolkien?
Who Was J. R. R. Tolkien? (Who Was...?)Who Was J. R. R. Tolkien? (Who Was...?)
Pam Pollack Meg Belviso Jonathan Moore

Grosset & Dunlap 2015-07-21
売り上げランキング : 170016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


tolkien の生涯について、この薄い本できっちり書かれていて好印象。

2016/01/30 (Sat) 101 Dalmatians
101 Dalmatians
101 Dalmatians101 Dalmatians
Dodie Smith David Roberts

Egmont UK Ltd 2011-10-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新年一冊目の英語の本は101 Dalmatians。ディズニー映画の公開は1961年1月25日だったということで、今年は公開55年かあ、と思い読む事に。
実はこの超有名なディズニー映画、101 Dalmatians、私は未見。原作の翻訳本を子ども時分に読んでいるのですが、その挿絵が手塚治虫氏だったために、私の中ではディズニーではなく虫プロ絵柄で脳内上映されるのでした。
パーディタがシェークスピアのヒロインからとって名付けられたとか読んだ筈なのに忘れてる・・・

いろいろ忘れてたけどおもしろかったです。

地球外の生物がからむ続編があるというのも知らなかったし・・・いつか読まなくては

2015/12/31 (Thu) 2015年をふりかえる
2015年の総括を、なのですが、総括できるほど本を読んでない!!!

今年読了した英語の本は5冊。本当に少ない!!!
1000万語達成は良かったもののその後めっきり読了本が減ってしまいました。
読了本は減りましたが、今年はHoMEの読書会に参加しました。かみ応えがありすぎるトールキン教授の草稿とのおつきあいで、多読とはまた違った角度からの英文とのおつきあいができて良かったとおもっています。

読んだ5冊は全て、Kindle版です。

さて、去年の12月に、今年の野望としてあげたものは以下の通り。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。」

1はまったくだめ、2は今年は児童書が多く、一般書は一冊のみ。3も去年同様、今年もaudibleほとんど聞かずじまいでした。ラジオ講座の「攻略! 英語リスニング」と「基礎英語3」はウォーキングしながらのながら聴きを継続中。来年も続けたいとおもっています。
5のiphoneアプリは去年いれたPolyglotsもなかなか継続できず。うーん。6はサーバー統合の件もあり、割とまじめに遊んでいます。そしてあごがれのファラミアとの遭遇!! ミナスティリス入場!! と感動的な場面が続いています。やっぱりlotroは楽しいです。
プレイ日記はなかなか日本語でもかけていませんが、引き続き遊んでいきたいです。

なかなか思うように読みがすすみませんが、野望だけは、持ってまた読み続けていきたいとおもっています。その野望ですが、
去年とおよそ同じ、

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む。
3:HoME読書会継続。
4:audible、ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。」
です。
今年はもう少し量を読んでいきたいと思っています。

2015/12/29 (Tue) A Christmas Visitor
A Christmas Visitor

Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)
Anne Perry

Headline 2013-11-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Ashtonと相対したヘンリーは彼が嘘をついてるように思えず、いろいろ調べるうちに、彼の主張が正しい事が推測されました。
彼は自分の地所の権利書を偽造した罪で11年投獄されたのですが、その偽造は彼が行ったものではなく、地所の権利は本来は自分のものであると申し立てをしたAshtonのいとこ、ピーター・コルグレイブではないかと考えられたのです。そしてその事をJudahが亡くなった日に、彼もまた知ったということをヘンリーは知り、Judahならば自らのあやまちを正そうと行動するだろうと考えました。
ヘンリーはJudahが信頼していた牧師、Findheartを訪ね、Judahが亡くなった日に牧師を訪ね、相談していたことを知りました。
クリスマスの前日に、ドラグホーン一家は地所をAshtonに返す事にし、彼らの間に和解が成り立ちました。


というわけでなんとか年内読了しました。結局Judahを殺害したのは、権利書を偽造して地所を自分のものとし、それをJudahに売り払って金を手に入れたピーター・コルグレイブだったのでした。ドラグホーン一家は牧師、Findheartの引退後を継ぐ形でくらしていくようです。現代だったら、もうちょっと違った決着になるのでしょうが、ヴィクトリア朝で、清廉な人たちがかかわるとこういう決着の仕方になるのかな、という感じです。


2015/12/26 (Sat) A Christmas Visitor
A Christmas Visitor

Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)
Anne Perry

Headline 2013-11-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Judahの兄弟、Benjamin,Ephraimが帰ってきました。Judahの死に驚愕し、悲しみ、彼の死の原因を探り、またAshtonからかけられた中傷を正したいと考える兄弟達。そして早くに亡くなっていた兄弟の一人、Nathanielの妻、Naomiも到着しました。家族全員でJudahの服をあらためたところ、Antoniaは落とした筈のナイフがみつかり、Judahはこれを探しに夜に出かけたのではないかと考えますが、Antoniaによれば、彼が落としたのはJudahの遺体がみつかったところよりずっと下流だったとのこと。
HenryたちはJudahは探している時にAshtonに殺されたのではないかと考え、どうにかしてそれを証明したいと考えます。

ということでクリスマスは過ぎてしまいましたが、去年読みかけて投げていたアン・ペリーのA Christmas Visitor を読む事にしました。年内中に読み切りたいです。

2015/06/05 (Fri) Game
Game (Jasper Dent 2) 314/5539
Game (Jasper Dent 2)Game (Jasper Dent 2)
Barry Lyga

Transworld Digital 2014-05-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]Game (Jasper Dent 2) [an]Barry [as]Lyga


主人公は18才まであと数ヶ月を残すところの、シリアルキラーを父に持つジャスパー・デント。
第一部は殺人犯目線で、二つの殺人事件、そしてビリー目線の章。 第2部はジャスパー・デントの母、ジャニス・デントの葬儀から始まります。ジャニスは失踪して7年が過ぎたため、ジャスパーが葬儀を執り行うことを決めたのでした。その葬儀の夜に、NYPDの刑事、Louis L.Hughesがジャスパーのもとにやってきて、ニュースでも取り上げられているDog-Hat事件について捜査協力を願いでてきました。断るジャスパーですが、Hughes刑事は気が変わったら連絡を、と名刺を渡していきました。

せんに読んだ、さよならシリアルキラー
さよなら、シリアルキラー (創元推理文庫)さよなら、シリアルキラー (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園真木

東京創元社 2015-05-11
売り上げランキング : 14262

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

が良い感じだったので、続きを読んでみることに。もともとがYAなせいか文章はあまり難しくなく読んでいけそうです。

2015/04/26 (Sun) 1000万語通過
1000万語通過

2012年の10月26日に900万語を通過してから、2年6ヶ月。またなた本が読めずに、今回の100万語は2年半もかかってしまいました。大いに反省。
900万語通過本は  Sally Gardner のTinderでした。



1000万語の内訳は


MANGA児童書一般書合計
YL 0-0.9
YL1-1.9
YL 2-2.9
YL 3-3.9 9 9
YL 4-4.9 4 4
YL 5-5.9 1 1
YL 6-6.9 1 1
YL 7-7.9  10 10
YL 8-8.9 4 4
  14 15 29


900万語から1000万語の100万語ですが、今回もGRは0冊。一般書籍と児童書のみで、相変わらず、好きな本、読みたい本だけ読んでおります
今回29冊中、28冊がkindle版。Ottoline at Seaのみが単行本でした。iPadを手に入れてからは絵本や挿絵が多い本もkindle版で買うのに抵抗がなくなり、このOttoline at Sea も、今だったらkindle版を買ってしまったかもしれません。

だらだら続けてきた読了後、語数カウントですが、キリの良いところまできましたし、語数を数えるのはこれで終わりにしたいと思います。もちろん本は読み続けますし、読んだ感想などもいままでどおりかいていくつもりですが、語数を数えるのは、
意外と面倒 - kindle本になってからはとりわけ - なので。

さて次は何を読もうかな??




プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析