2015/04/26 (Sun) 1000万語通過
1000万語通過

2012年の10月26日に900万語を通過してから、2年6ヶ月。またなた本が読めずに、今回の100万語は2年半もかかってしまいました。大いに反省。
900万語通過本は  Sally Gardner のTinderでした。



1000万語の内訳は


MANGA児童書一般書合計
YL 0-0.9
YL1-1.9
YL 2-2.9
YL 3-3.9 9 9
YL 4-4.9 4 4
YL 5-5.9 1 1
YL 6-6.9 1 1
YL 7-7.9  10 10
YL 8-8.9 4 4
  14 15 29


900万語から1000万語の100万語ですが、今回もGRは0冊。一般書籍と児童書のみで、相変わらず、好きな本、読みたい本だけ読んでおります
今回29冊中、28冊がkindle版。Ottoline at Seaのみが単行本でした。iPadを手に入れてからは絵本や挿絵が多い本もkindle版で買うのに抵抗がなくなり、このOttoline at Sea も、今だったらkindle版を買ってしまったかもしれません。

だらだら続けてきた読了後、語数カウントですが、キリの良いところまできましたし、語数を数えるのはこれで終わりにしたいと思います。もちろん本は読み続けますし、読んだ感想などもいままでどおりかいていくつもりですが、語数を数えるのは、
意外と面倒 - kindle本になってからはとりわけ - なので。

さて次は何を読もうかな??



スポンサーサイト

2015/01/03 (Sat) 2014年総括
年末ちょっとばたばたしてしまって、年が明けてしまいましたが2014年の総括を。

今年読了した英語の本は6冊。40万語ほど。うわーうわーー少ない!!
去年がとんでもなく少ない!! と思ったけど今年はさらに少ない・・いったいどうなのよ??
という感じです。夏ー秋がまったく読めていません。
一応のいいわけになるかどうか分かりませんが、夏はCoursera の講座、「Online Games: Literature, New Media, and Narrative
http://d.hatena.ne.jp/sunami_a/20140728#p1
を6週間、引き続きBritish councilのFuturelearn (https://www.futurelearn.com/)[Exploring English: Language and Culture]を6週間やっていたせいもあるのかなーです。
こちらの大規模公開オンライン講座(MOOC:Massive Open Online Course)はどちらも非常におもしろくやりがいのある講座ではありましたが、ついていくのにひーひーで、さらに本を読むまでいきませんでした。

読んだ6冊全て、Kindle版。老眼のお年頃になってしまっては、フォントを大きくできるkindel版オンリーになってしまいました。
さて、去年の12月に、今年の野望としてあげたものは以下の通り。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。」

1はまったくだめ、2は一般書しか読みませんでした。3も去年同様、今年もaudibleほとんど聞かずじまいでした。ただ、ラジオ講座の「攻略! 英語リスニング」と「基礎英語3」はウォーキングしながらながら聴きを続ける事でほぼ毎日聞けるようになって良い感じです。
5のiphoneアプリはPolyglotsというニュースリーダーアプリを入れてみましたが、なかなか継続できず。もう少しアプリは考えてみたいです。6はほとんど週一でしかゲームにインできていませんが(時間もさることながら、プレイしていると目が疲れすぎて辛いのです)なんとかエドラスにたどり着き、その後死者の道の入り口、馬鍬砦、ヘルム峡谷あたりまではいけるようになりました。早くゴンドールにたどり着きたい・・・

目標をほとんど達成でできないでいますが今年こそはたくさん読む年にしたいです。トータル1000万語まであと8万語ほど、多読を意識してからはや10年となりました!! 
今年の野望も去年とおよそ同じ、

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。」
です。

なんとか地道に進めて行きたいと思います。

2014/01/01 (Wed) 2013年総括
今年もあっという間の一年でした。ちょっと遅れてしまいましたが、2013年の総括を。

今年読了した英語の本は16冊。44万語ほど。うわー少ない!!どうしたんだろうと思うけれど理由がわからない・・・。ただ振り返ってみると5.6月、9月が読めていません。12月はまじめに読んでいたのでそこそこ読めましたけれど。

16冊中、14冊がKindle版。紙の本はkindle版がない、GR版、BBCシャーロックの2冊だけ。やっぱり手軽さ、そして本棚を圧迫しないという点ではkindle圧勝なんですよね。
加えてiPad airを購入したので、絵本系や雑誌も気軽にぽちれるようになって最近とても危険な感じです。

さて、去年の12月に、今年の野望としてあげたものは以下の通り。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

1はまったくだめ、2はまあまあ、3もほとんど今年はaudible聞かずじまいでした。ただ、ラジオ講座の「攻略! 英語リスニング}はウォーキングしながらながら聴きを続ける事でほぼ毎日聞けるようになって良い感じです。
5のiphoneアプリはアルク社からでているパワーワーズをぎりぎりで2周できました。6は継続して遊んでいるけれど英語日記はかかず、というところです。

目標があまり達成でできないでいますが今年こそはたくさん読んで、トータル1000万語読破の年にしたいです。ラ講やゲームも続けるようにしてがんばっていきたいですね。
今年の野望も去年とおよそ同じ、

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。」
です。地道に進めて行きたいと思います。

2013/01/01 (Tue) 2012年総括
2012年が過ぎていき、2013年に入りました。ということでちょっと遅れてしまいましたが、2012年の総括を。

今年読了した英語の本は18冊。59万語ほど。去年より微増だけど読んでないですねー。ううむ。

18冊中、16冊がKindle版。紙の本はMANGAと、絵物語的な児童書の2冊だけ。
この傾向はもう覆らないような気がしてきました・・・
2012年はkindleストアが日本で開設され、日本向けのKindle Paperwhiteも出た年でした。いろいろ考えましたが、Kindle Paperwhiteを購入、多少の不都合はありますが(雑誌、新聞の定期行動ができない、Kindle for PCが使えない)アマゾン米とアマゾン日本アカウントを統合しました。日本語の本(まだまだ少ないけど)と英語の方を一つのガジェットで読めるというのはやはりありがたいです。


さて、去年の12月に、今年の野望としてあげたものは以下の通り。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

これもあまり達成できませんでした。なので今年は気持ちを切り替えてまたやっていきたいと思います。ということで今年の野望は去年と同じ。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

がんばりましょう>自分

2012/10/26 (Fri) 900万語通過
900万語通過

2011年の1月31日に800万語を通過してから、1年10ヶ月。去年、今年となかなか本が読めずに、今回の100万語は2年近くかってしまいました。反省。
900万語通過本は  Liz Kessler のThe Tail Of Emily Windsnapでした。



900万語の内訳は


MANGA児童書一般書合計
YL 0-0.9
YL1-1.9
YL 2-2.9
YL 3-3.9 8 8
YL 4-4.9 1 1
YL 5-5.91 7 8
YL 6-6.9 2 2
YL 7-7.9 1 3 4
YL 8-8.9 1 1
 1 17 6 24


800万語から900万語の100万語ですが、今回はGRは0冊。一般書籍は、ミステリとホビットの注釈本。児童書はファンタジーとミステリ。好きな本、読みたい本しか読んでいないのは変わりません(^^;)

今回24冊中、20冊がkindle版。2冊が自分でスキャンして電子化したもの。そして残りの2冊はホビットの注釈本とMANGAだけというすっかりkindler生活です。やっぱり持ち運びがラクなのがね。あとフォントを大きくできるというのもありがたいです。

2011/12/30 (Fri) 2011年総括
2011読んだ本

2011年もあと1日と少し、ということで今年のまとめを。

今年読了した英語の本は11冊。50万語ほど。うわー少な!! 冊数、語数共に去年より激減です。

11冊中、9冊がKindle版。読んだ本の9割がkindle版。もう紙には戻れない感じ・・・
やっぱり、辞書との連携や、携帯性の良さ、いろいろ考えると電子書籍に分がありますね。
ただもちろん絵本などは紙の本でなくては!なので 今後うまく棲み分けできればなと思います。
ただkindle版で出ていないもの、アジア縛りで買えないもの、前は買えたのになぜか(権利関係??)買えなくなってしまった本などいろいろ問題はありますね。こういう利権関係やめてほしい・・・


さて、去年の12月に、今年の野望としてあげたものは以下の通り。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:The Hobbitを読む
3:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
4:Audible継続
5:ラジオ講座継続。できればiKnowも。それからゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

これがもういや、全然! だめでした。達成できたものはThe Hobbitを読めたことくらいです。
何もかにもを震災をいいわけにしてはいかんだろう、と思いつつ、すっかり英語読み、英語勉強の気力が失せてしまっていました。ここ数年続けていたラ講もほとんどやらないでしまいました。
英語力ががたがた落ちてるの実感。つみあげてるときは数ミリずつしかつみあがらないのに、どうして落ちるときは1mずつくらいおっこちるかなー。

まあそれはさておき、気をとりなおして来年はまたちまちま積み上げていきたいと思います。
ということで来年の野望。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

がんばりましょう>自分

来年もたくさん本が読めますように!!

2011/01/31 (Mon) 800万語通過
800万語通過しました。2010年の3月8日に700万語を通過してから、11ヶ月ほど、やっぱり100万語に大体1年かかってしまうようです。 800万語通過本は Paul Doherty のアセルスタンシリーズ第5巻、By Murder's Bright Lightになりました

800万語内訳
GR 児童書 一般書  合計
YL0~0.9
YL1~1.9   1 1
YL2~2.9  1 3 4
YL3~3.9 8 8
YL4~4.9 1 1
YL5~5.9 2 2
YL6~6.9 1 2 3
YL7~7.9  2 2
YL8~8.9 2 2
合計 1 16 6 23


700万語から800万語の100万語ですが、今回もGRは一冊のみ。一般書籍は、ミステリとロマンスとクリスマス本。児童書は今回はYL3以下の本が12冊と易しめの本をメインに読みました。好きな本、読みたい本しか読んでいないのは変わりません(^^;)

今回23冊中、15冊がkindle版。アセルスタンシリーズはPBでも持っているのですが、あえてkindle版を買い直して読みました。やはり携帯して読むと早いので。
表紙に味があるからkindle版はちょっと寂しいのですけれど。
kindle版も表紙とイラストだけはカラー化してほしいなあ。PC for kindleにダウンロードすると、サムネイルだけはカラーでそれらしいのになるんですけどね。

2010/12/31 (Fri) 2010年総括

2010読んだ本

2010年も本日限り、ということでばたばたしてしまってますが今年のまとめを。

今年読了した英語の本は25冊(The lord of the rings は一冊カウント)。118万語ほど。冊数、語数共に
去年より少し増えました。

25冊中、16冊がKindle版。来年は読了本のうち何割がKindle版になるでしょうか? と去年のまとめでコメントしましたが、6割以上がkindle版。語数でいえば、ほぼ8割がkindle版です。
今回Magic tree houseのシリーズや、Cam Jansenなどのシリーズをkindleで読んでみましたが、冊数が多くなるシリーズや、とりあえずちょっと読んでみて、すぐに続きを読みたい、あるいは次巻を読みたい、という読み方にすごく都合が良いですねkindle。挿絵がどうしても質が落ちてしまいますが、それに目をつぶれば、がんがん易しい本を読みたい時など便利です(お金はかかっちゃうけど)


去年の12月に、今年の野望としてあげたものは以下の通り。


1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:トールキン関連本を読む
3:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
4:Audible継続
5:ラジオ講座継続。できればiKnowも。それからゴガクルのtwitter。ボキャビルを真剣に考える。グラマーのやりなおし。
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

今年も出来たこと、出来なかったことがそれぞれ。

1:はぎりぎり月10万語程度、読んだ月は10万語以上読んでいるのですが、読まない月はそれこそ1万語切っていたり、このへんはリアル生活の忙しさや自分のモチベーションの上下で変わってきている感じです。
2:はついに! 念願の! The lord of the ringsの通読がかないました。別記事でも書きましたが多読を始めた時の目標の1つでもあった指輪物語原書通読できたことにはとても充実感がありました。
3:これもまずまず。GRは2冊くらいしか読んでませんが。易しめの児童書を少し多めに読めたような気がします。
4:これは本当にコインが貯まってます。うーん、契約方法考えようかな。
5:ラジオ講座はニュースで英会話と英語五分間トレーニング継続中。チャロ2も目をとおしてますが、問題などはやっていなくて、ストーリーを聞いているだけです。iKnowはほとんど開店休業中。それからゴガクルのtwitterはなんとかときどき反応するくらい。ボキャビルはぜんぜんダメ。グラマーはやりなおせませんでした。
6:LotROを英語サーバーで遊ぶのは遊んでます。 プレイ日記を英語で書くこともぼちぼち。しかしなかなか思うようにはいきませんね。

さて、またもや来年の野望ですが、
1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:The Hobbitを読む
3:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
4:Audible継続
5:ラジオ講座継続。できればiKnowも。それからゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

来年はグラマーのやりなおしをマジメに。それからtwitterで毎日一文でもいいので英語日記を投稿するようにしたいな、と思っています。

それから来年年明け1月3日からtwitter上でのThe Hobbit読書会を開く予定です。きっとこれならHobbitを読み切れるに違いない!
詳細はこちらですが、興味がある方はぜひご参加ください。

[book]3ヶ月で「ホビットの冒険」の原書を読もう


来年もたくさん本が読めますように!!


2010/03/08 (Mon) 700万語
700万語通過

2009年の5月13日に600万語を通過してから、10ヶ月ほど、今回の100万語は気持ちスピードアップしました。
700万語通過本は Rebecca Stead のWhen you reach meになりました。




700万語の内訳は

        GR   児童書     一般書      合計

YL0~0.9 
YL1~1.9
YL2~2.9                          
YL3~3.9     1     2                3
YL4~4.9           6               6
YL5~5.9           2                2 
YL6~6.9                  2        2  
YL7~7.9                  3        3  
YL8~8.9                  2        2     

合計       1    10        7       18




600万語から700万語の100万語ですが、今回もGRは一冊のみ。児童書はファンタジーと歴史モノ、一般書籍は、自叙伝とミステリとゴシックロマンとファンタジー、と、好きな本、読みたい本しか読んでいません。
結局おもしろそう! という自分が読みたい本でなければ読み通せない訳ですし、あまりもうこだわらずに読んでいこうかなと最近開き直りぎみです(^^;)。


さて、多読を意識して、語数をカウントするようになってこのブログを書き始めた訳ですが、書き始めたのが2005年の1月末で、つまり、振り返ってみたらまる5年たっていました。5年で読んだ本は247冊、700万語。数字だけは積まれていってますが、英語力という点ではどうでしょう?? 読むのはいいですが、結構読めてるんじゃんと天狗になったり、読み違ってる全然違うよ! とへこんだり浮き沈みしつつの毎日です。

カウントは1000万語までは続けようと思っています。あと3年ちょっとくらいかかるでしょうか? その後も洋書は読み続けると思いますが、カウントするのはやめて読書記録のみにしようかななんて思っています。

とりあえず次の100万語は積ん読本を減らそう!!をモットーに(^^;)がんばりたいと思います。というか積ん読本だけで1000万語分あったらどうしようと顔面蒼白モードだったりして・・・・

2009/12/29 (Tue) 2009年総括

2009読んだ本

2009年も終わりに近づいてきました。ということで今年のまとめを。

今年読了した英語の本は22冊。去年より冊数は落ちましたが、読んだ語数は持ち直して113万語ほど。読む日と読まない日がはっきりしてしまっているのは相変わらずです。
22冊中、3冊がKindle版。来年は読了本のうち何割がKindle版になるでしょうか?

さて、去年の12月に、今年の野望としてあげたものは以下の通り。


1:月10万語くらい英語の本を読む。
2:トールキン関連本を読む
3:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
4:Audible継続
5:ラジオ講座継続。iKnowも。
6:Children's Illustrated Encyclopediaを読む

1:はぎりぎり達成したといっていいのかしら? ちょっと微妙なところです。
2:は今年も読めませんでした。ついつい後回しに。
3:これはなんとか。大人>児童>大人>児童という風になるべく読むようにしてみました。GRがなかなか入らないのはご愛敬ということで。
4:は継続中。ですがやはりコインが貯まり気味。
5:今年は「ニュースで英会話」と「英語5分間トレーニング」をなんとか継続中です。教材は素晴らしいのに生かし切れていないなあとへこむこと多し。
6:全然読めませんでした。

今年もやっぱりできたことできなかったことで一年が過ぎていった感じです。

さて、またもや来年の野望ですが、
1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:トールキン関連本を読む
3:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
4:Audible継続
5:ラジオ講座継続。できればiKnowも。それからゴガクルのtwitter。ボキャビルを真剣に考える。グラマーのやりなおし。
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

来年は真剣にボキャビルを考えようかと気持ちを新たにしています。
それからLotROを遊んでいることとも関連してくるのですが少しアウトプットもできるようにならないとなー、と考えています。

来年もたくさん本が読めますように!!

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析