2015/12/31 (Thu) 2015年をふりかえる
2015年の総括を、なのですが、総括できるほど本を読んでない!!!

今年読了した英語の本は5冊。本当に少ない!!!
1000万語達成は良かったもののその後めっきり読了本が減ってしまいました。
読了本は減りましたが、今年はHoMEの読書会に参加しました。かみ応えがありすぎるトールキン教授の草稿とのおつきあいで、多読とはまた違った角度からの英文とのおつきあいができて良かったとおもっています。

読んだ5冊は全て、Kindle版です。

さて、去年の12月に、今年の野望としてあげたものは以下の通り。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。」

1はまったくだめ、2は今年は児童書が多く、一般書は一冊のみ。3も去年同様、今年もaudibleほとんど聞かずじまいでした。ラジオ講座の「攻略! 英語リスニング」と「基礎英語3」はウォーキングしながらのながら聴きを継続中。来年も続けたいとおもっています。
5のiphoneアプリは去年いれたPolyglotsもなかなか継続できず。うーん。6はサーバー統合の件もあり、割とまじめに遊んでいます。そしてあごがれのファラミアとの遭遇!! ミナスティリス入場!! と感動的な場面が続いています。やっぱりlotroは楽しいです。
プレイ日記はなかなか日本語でもかけていませんが、引き続き遊んでいきたいです。

なかなか思うように読みがすすみませんが、野望だけは、持ってまた読み続けていきたいとおもっています。その野望ですが、
去年とおよそ同じ、

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む。
3:HoME読書会継続。
4:audible、ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。」
です。
今年はもう少し量を読んでいきたいと思っています。
スポンサーサイト

2012/01/01 (Sun) あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

2010/01/01 (Fri) 新年おめでとうございます
新年おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2009/06/12 (Fri) Twitter
http://twitter.com/

人もすなるTwitterを始めてみました。ブログとメールとチャットをまぜたようなゆるいコミュニケーションツールだとか。
メジャーな人たちもがんがんやってるよ! オバマ大統領とか ビルゲイツとか! という文句にあおられたわけではありませんが、おもしそろそうだなあと。

http://twitter.com/sunami66

これが私のユーザー頁です。言語Englishにしてます。最初は普通に日本語で始めたのですが、何気にしたフォロー(あるユーザーの発言を継続して読みたい時に登録する。基本的にフォローは勝手にして良いというのが大前提)先からブロックされてしまったのです。
え? 私何かした? ってか何もしてないよねーとあせったのですが、ひょっとしたら日本語のせいかもと言語英語で新たにユーザーになりました。今度はフォローしても大丈夫。
はじめちょっとめげましたが気を取り直してTwitterで遊ぶことにしました。
今のところ私がフォローしているのは雑誌とか会社とか俳優さんとか、でヘッドラインを読む感じです。
豪映画雑誌、映画サイト 嘘か誠かリアルヒュージャックマン、多分本物Stephen Fry などなど。
ヒューゴさん エルロンド確定かー とかそろそろビルボのキャスティング確定かーとかビックベンが150周年記念、とか140字なので読みやすくていいです。
つぶやく方もぼちぼちやってます。

2009/01/01 (Thu) あけましておめでとうございます
旧年中は御世話になりました。
本年もどうぞよろしく御願いいたします。

2008/02/26 (Tue) 洋書バーゲン!
丸善仙台店で洋書バーゲン中です。早速物色して参りました。
購入は以下の4冊

Jonathan Strange & Mr. NorrellJonathan Strange & Mr. Norrell
Susanna Clarke

Tor Books 2006-07-31
売り上げランキング : 33530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Jonathan Strange & Mr. Norrell[an]:Susanna [as]:Clarke


The Book of Three (The Chronicles of Prydain)The Book of Three (The Chronicles of Prydain)
Lloyd Alexander

Henry Holt Books for Young Readers 2006-05-10
売り上げランキング : 15320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Book of Three (The [t]:Chronicles of Prydain)[an]:Lloyd [as]:Alexander


NastybookNastybook
Barry Yourgrau

HarperTrophy 2007-05
売り上げランキング : 26741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Nastybook[an]:Barry[as]:Yourgrau


Mother Goose: Old Nursery Rhymes (Wordsworth Collection)Mother Goose: Old Nursery Rhymes (Wordsworth Collection)
Arthur Rackham

Wordsworth Editions Ltd 1998-04-01
売り上げランキング : 41187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Mother Goose: Old Nursery Rhymes (Wordsworth Collection)[an]:Arthur [as]:Rackham



一冊目はMarginaliaさんのところのレビューを読んで以来ずっと気になっていたもの。読みたいけれど英語力が追いつかないしなーと思っていたものですが、まず手元に置くことかな、とバーゲン台の上で目があったことを運命だと思って購入。
2冊目はロイド・アリグサンダー(ロイドという名前が「L」を二つ重ねるんだとは今日本を手にとってしげしげとながめてから初めて気がつきましたよ)のプリディン物語の第一巻。邦題、「タランと角の王」の原題はThe Book of Threeだったんですね。
3冊目は、表紙のあおりの「ニール・ゲイマンもおもしろいっていってるよ」に惹かれて購入。
4冊目は、なんとなく雰囲気で(笑)

どの本も丸善価格よりはずいぶんお安くなっているとはいえ、(350-750円程度)実はアマゾンで購入したらどっこいの値段かも? だったりで、それほどお得感がある訳ではないのですが、平台にのってバーゲン!! となっているとつい手にとってふらふらとレジに行ってしまうのでした。

今回のバーゲンで購入しなかったけど目についたのは、グリシャムやコーンウェルが結構出ていたこと、ナルニア、ダレンシャン、エミリー・ロッダのファンタジー、など児童ファンタジーがそこそこ出ていたこと、ペンギンクラシックス系の古典が出ていたこと、あと、ロマンス小説が少し、一般小説が少し、映画のノベライズが少し。

3月第一週までやっているようなので、お時間のある方はどうぞ。
私ももう一回くらい物色しに行く予定です。

2007/09/09 (Sun) ワールドコン
土日しか行けませんでしたが、行った分、思いっきりミーハーに過ごしてきました。
Naomi NovikやRobert Silverbergにサインをもらって浮かれています。わーいだ。Naomi Novikのサインの列に並んでいたら前に並んでいた方が、4巻の Empire of Ivoryを持っていてう、うらやましい! おもしろかったよー と言ってましたが早く読みたいよう。

さて、いろいろ中途半端に読んでいる上に着実に積ん読本も増えているのですが、9月は諸事情により20日過ぎまではあまり本を読めないと思うので、こちらの更新も停滞となる予定です。ってもう9月も一週間過ぎてるし、8月半ば過ぎから更新していなくて今さら読めないなんていってもアレですが。
さすがに10月までは持ち越さないと思いますが、精進します。

2007/08/24 (Fri) Toronto International Film Festival
http://www.if.com.au/News/View.aspx?newsid=265

Toronto International Film Festival で9本の豪映画が上映される予定、というニュースです。
その中の二本、 Gillian Armstrongが監督した、Guy Pearce、Catherine Zeta-Jones主演の、Death Defying Acts と、RRが監督のRomulus, My FatherはSpecial Presentation screeningsとのこと。ロムルスはEric Banaさんが出席予定みたいですね。RR氏や、RCは出席するのかしらん。

追記:Married lifeもトロント映画祭で上映。すっかり忘れていました、ごめんDW。
彼は映画祭に出席しないでしょうねぇ(^^;)

2007/01/02 (Tue) 福袋
20070102172014.jpg


それは年末の新聞にのっていた、初売り広告の一文でした。「洋書・児童書福袋」へぇ~ どんな福袋なんだろう。洋書・児童書というからには、PBや絵本がたくさんつまっている福袋なのかしらん? 買ってみたいけど本がかぶったら困るかなあ、HistorianとかThe Meaning of NightとかJonathan Strange & Mr Norrellなんて入ってたらどうしよう~読めないけど嬉しいよ~ とか、洋書バーゲンの売れ残りの本が10冊くらい入ってる袋かも、とか絶対ありえないような妄想をたくましくしながら、うきうきと買い物に出かけました。売り切れていなかったのは良かったのですが、ぱっと持ったら軽い。あまりに軽い。これじゃ本なんて入ってないだろうというくらい軽い。ひょっとして文具の福袋なんだろうかと店員さんい尋ねてみたところ「洋書扱いの雑貨系のモノや絵本が入っています」とのこと。ちょっと悩んだけれど、1500円という失敗してもそれほど引きつらないであろう金額といったいどんなものだい? という好奇心に負けて購入してみました。

結果が上記写真の通り。がまくんとかえるくんの卓上カレンダー、ピーター・ラビットの30枚のポストカード集、さいころ型のちょっとしたしかけ絵本、キャラクターものの色えんぴつ、絵はがき、ドイツ語のミニ絵本、それから写真には入っていませんが、ミニーマウスの小さなぬいぐるみ、というラインナップでした。まあこんなものでしょう(^^)
でも一度洋書版福袋って買ってみたいな。

2006/12/31 (Sun) Seasons Greetings


Seasons Greetings
*グリーティングカードです。本館と共通です。



もうじき2007年です。だらだら洋書読みのメモにおつきあいくださいありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析