--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/05 (Mon) The Da Vinci Code
The Da Vinci Code137100語:YL 8-8.5
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown

Anchor Books 2006-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown

読み終わりました。MLが終わる~ということで、ラストスパートをむりやりかけたせいか、ぜいぜい息切れ、やっぱりこういう力任せに読むのはちょっとどうか、という感じがしました。
辞書ひきしながら読んだのですが、結構文意を取るのがいい加減で、邦訳とつきあわせてみると、なんだかやっぱりきちんとアタマの中に入っていない感じです。
これで邦訳、オーディオブック、原書と3回通した事になりますが、原書を読んでから振り返ってみると、邦訳はなんというかさらっとした感じを受けましたし、オーディオブックは固有名詞の発音や、訛り、それから全体としてのスピード感が楽しく感じられました。原書は時折意味をつかみにくい文も出てくるのですが、キャラクターの個性みたいな所は強く感じられるような印象を持ちました。特にティービングのヘンさと、ソフィーの可愛らしさは、原書>邦訳かなーなんて思いました。
さあ、これでやっと映画が見られるぞ~!!!(いつ?)
そして今度はマディソン郡の橋です。今度は分量も、ダヴィンチコードの3分の1ですから大分ラクかな?
スポンサーサイト

2006/06/03 (Sat) The Da Vinci Code
The Da Vinci Code394/489頁
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown

Anchor Books 2006-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown


とにかくがりがり、進むぞ!

2006/06/02 (Fri) Da Vinci Code
The Da Vinci Code312/489頁
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown

Anchor Books 2006-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown


2006/05/31 (Wed) The Da Vinci Code
The Da Vinci Code280/489頁
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown

Anchor Books 2006-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown


今日一生懸命読んでみましたが、集中力が持たず。ううーん。

2006/05/31 (Wed) The Da Vinci Code
The Da Vinci Code190/489頁
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown

Anchor Books 2006-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown


とにかく読み進まねば(笑) がしがし、と。

2006/05/26 (Fri) The Da Vinci Code
The Da Vinci Code100/489頁
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown

Anchor Books 2006-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown


映画の公開がはじまってしまいました。あーあ(^^;)
しかし5月中に読み終えることができる気がまったくしなくなってきてしまいました。うう。そんなこんなしてると6月に突入してしまう。さて、私が参加しているペーパーバック読みMLですが、6月はマジソン郡の橋です。これって絶対自分で読もうと思わない本だなー。MLって自分では選ばないような意外な本を読む事になっておもしろいです。

2006/04/27 (Thu) 完聴
The Da Vinci Code:Audio book15h59m50s
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown Paul Michael

Random House (a) 2003-11
売り上げランキング : 24,564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown [an]:Paul [as]:Michael


ということで、読む方はまだ5章ちょっとなのに、聞き終わってしまいました。途中かなりかっとばして聞いていたのですが、やはりサスペンスものなだけあって、進むスピード感がノリノリで楽しみました。この朗読のPaul Michaelさんもとても聞き易い読み方でした。読み分けも自然で、ラングドンの端正なしゃべり方、ソフィーの丸みのある柔らかなしゃべり方、ファッシュ警部のいかつそうなしゃべり方、ティービング卿の洒脱なしゃべり方、と、それぞれのキャラクターがらしく聞こえてきました。もしかするとソフィーのしゃべり方、フランス語訛りっぽく聞こえるように読んでいるのかなあ、私には判別できませんでしたが。
さて、今度は本の方にとりかからねば。しかし通して聞いてしまうとなんだかもう読んでしまったような気になるのが問題です(^^;)

2006/04/25 (Tue) 開き直って
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown Paul Michael

Random House (a) 2003-11
売り上げランキング : 24,564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown [an]:Paul [as]:Michael


聞く方が現在第95章(読む方はまだ第5章だったり(^^;))。物語も佳境に入って参りました。どきどきわくわく、は良いんですが、さすがに聞き飛ばしも辛くなってきたので、ときどきぱらっと本を眺めながら聞いてみたりしています。Unabridged版といいつつ、テキストと読み上げられているのとちょっと違う所があるぞ?! とつまづきつつ、しかも耳から入ってくる音と文章を眼から入れて理解するのとのスピードに差があって、あっぷあっぷ。大概ここまで飛ばし聞きをしたのだから、ここはスピードとノリの方を取るべきかも・・・・後、残り2時間半ほどです。

2006/04/14 (Fri) 聞いていて
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown Paul Michael

Random House (a) 2003-11
売り上げランキング : 24,564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown [an]:Paul [as]:Michael


ラングドン&ナブー パートは割と聞きやすいです。会話が多いし、大事な探索のあたりは何度もくり返されるし、「それってこう言うこと?」と一つ一つ謎ときしていく部分は意外と聞こえます。あれ? 今どういう状況? というのはアクション部分。え? なんでうまく逃げられたの? とかごそっと聞き取れない、理解できなかったりします。なんだか良くわからないうちに、危機を脱していて、ダメじゃん>自分。

シラス・アリンガローサ パートは良くわかりません。秘密結社なせいか、台詞より地の文が多いせいか、んんんんん???という感じ。なんで、このヒトがヴァチカンで、ええええ??
あれー? という所。

このノリのまま聴けそうなのでとりあえず進んでみようかというところです。

2006/04/13 (Thu) ちょっとヤバい感じ
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown Paul Michael

Random House (a) 2003-11
売り上げランキング : 24,564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown [an]:Paul [as]:Michael


全然本が進みません。進まないで何やってるかどいうと、朗読版を聞いています。だってこっちはテンポが良いんだもの~(^^;)
本の方は、分からない単語がやはり気にかかってそれなりに辞書引きをするので、やっぱり読書リズムがあまりよくないし、英語力が足りないので、巻を置くをあたわず、という雰囲気にならないのですが、朗読の方は聞いてわからない単語があるのは当然、がデフォルトで進んで行くので気軽にどんどん進められるというのがあります。かなり細かい所はわかってないのですが、それなりに楽しく、分からない所も、「どうせ後で本を読むんだから」とこれまた気楽に聞き飛ばせて、現在、54章を終わった所。ティービング卿のお家です。ティービング卿はサー・マッケランが演じるのよね、と映画版のイメージをちょっと思い浮かべてみたりしています。しかし聞いて読んだ気分になってしまうのはちょっと不味いかもしれません(^^;)

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。