2015/12/29 (Tue) A Christmas Visitor
A Christmas Visitor

Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)
Anne Perry

Headline 2013-11-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Ashtonと相対したヘンリーは彼が嘘をついてるように思えず、いろいろ調べるうちに、彼の主張が正しい事が推測されました。
彼は自分の地所の権利書を偽造した罪で11年投獄されたのですが、その偽造は彼が行ったものではなく、地所の権利は本来は自分のものであると申し立てをしたAshtonのいとこ、ピーター・コルグレイブではないかと考えられたのです。そしてその事をJudahが亡くなった日に、彼もまた知ったということをヘンリーは知り、Judahならば自らのあやまちを正そうと行動するだろうと考えました。
ヘンリーはJudahが信頼していた牧師、Findheartを訪ね、Judahが亡くなった日に牧師を訪ね、相談していたことを知りました。
クリスマスの前日に、ドラグホーン一家は地所をAshtonに返す事にし、彼らの間に和解が成り立ちました。


というわけでなんとか年内読了しました。結局Judahを殺害したのは、権利書を偽造して地所を自分のものとし、それをJudahに売り払って金を手に入れたピーター・コルグレイブだったのでした。ドラグホーン一家は牧師、Findheartの引退後を継ぐ形でくらしていくようです。現代だったら、もうちょっと違った決着になるのでしょうが、ヴィクトリア朝で、清廉な人たちがかかわるとこういう決着の仕方になるのかな、という感じです。

スポンサーサイト

2015/12/26 (Sat) A Christmas Visitor
A Christmas Visitor

Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)
Anne Perry

Headline 2013-11-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Judahの兄弟、Benjamin,Ephraimが帰ってきました。Judahの死に驚愕し、悲しみ、彼の死の原因を探り、またAshtonからかけられた中傷を正したいと考える兄弟達。そして早くに亡くなっていた兄弟の一人、Nathanielの妻、Naomiも到着しました。家族全員でJudahの服をあらためたところ、Antoniaは落とした筈のナイフがみつかり、Judahはこれを探しに夜に出かけたのではないかと考えますが、Antoniaによれば、彼が落としたのはJudahの遺体がみつかったところよりずっと下流だったとのこと。
HenryたちはJudahは探している時にAshtonに殺されたのではないかと考え、どうにかしてそれを証明したいと考えます。

ということでクリスマスは過ぎてしまいましたが、去年読みかけて投げていたアン・ペリーのA Christmas Visitor を読む事にしました。年内中に読み切りたいです。

2014/12/25 (Thu) Naughty: Nine Tales of Christmas Crime
Naughty: Nine Tales of Christmas Crime YL8 総語数 59466語
Naughty: Nine Tales of Christmas CrimeNaughty: Nine Tales of Christmas Crime
Steve Hockensmith

Createspace 2012-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第9話 special delivery
Bassは品薄のCabbage Patch Kid人形をクリスマス当日に店売りできるように遠く離れた工場から地元のおもちゃ屋に運ぶ仕事をクリスマスイブに引き受けました。大雪の中工場につき、人形を引き取った帰りに強盗に襲われ・・・・


最後はまずまずほのぼの(?) 悪役で、第2話で出てきた二人が出てきました。二話でサンタをやったBig BuckとKevです。時系列的にどっちが先だったのかな?

という訳でなんとかクリスマス当日にはなりましたがクリスマス本を読み終わる事ができました。
しかしクライムものはクリスマスとはいえ、手放しでほのぼの、ではなくやはりブラックユーモアがきいてますね。
去年に引き続き連作もののクリスマスストーリーでしたが楽しかったです。

2014/12/24 (Wed) Naughty: Nine Tales of Christmas Crime
Naughty: Nine Tales of Christmas Crime2659/2907
Naughty: Nine Tales of Christmas CrimeNaughty: Nine Tales of Christmas Crime
Steve Hockensmith

Createspace 2012-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第8話 Naivete
クリスマス
イブの夜、ReptileとDieselは教会の献金泥棒をたくらみミサに参加しますが・・・

この二人は第4話でArloが連れてきた二人。彼らの背景が明かになりました。
しかしDieselの改心は続くや否や?
まあDieselはあまりIQが高くない感じなので、それで犯罪に走っていたのかも、と思うと
改心はありえるのかもしれませんが。

2014/12/23 (Tue) Naughty: Nine Tales of Christmas Crime
Naughty: Nine Tales of Christmas Crime2370/2907
Naughty: Nine Tales of Christmas CrimeNaughty: Nine Tales of Christmas Crime
Steve Hockensmith

Createspace 2012-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第6話 Hidden Gifts

9才のカレンは6才の弟ロニーにサンタクロースなんていない、と証明するために、普段禁じられているママ(とママのボーイフレンド)の寝室に入り、クリスマスのプレゼントを見つけ出します。そしてそこでさらに隠されたパッケージを見つけ・・・

お父さんが死んじゃって、お母さんが昼の仕事と夜の仕事を二つやるようになってから生活が変わってしまった、というせつないお話。今回の件はともかく、結局根本的なところはまったく改善されていないのが辛いところ。

第7話 Red Christmas

北極のサンタの作業所で殺されたエルフが発見! 犯人はエルフのふりをしてまぎれこんだ人間の小人で、彼はサンタを罠にかけようと作業所に侵入してきていたスパイの一員でした。
サンタに忠告しようとエルフとミセス・サンタは罠の場所を推理しておいかけます。

・・・・レッドクリスマスってそこ?? というなんというか結構突っ込みどころの多いお話(^^;)

2014/12/18 (Thu) Naughty: Nine Tales of Christmas Crime
Naughty: Nine Tales of Christmas Crime 963/2907
Naughty: Nine Tales of Christmas CrimeNaughty: Nine Tales of Christmas Crime
Steve Hockensmith

Createspace 2012-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第3話 Secret Santa

Erik BigelowはNow! Publishingのdirector of circulation and production。クリスマスシーズンに、彼のデスクにsecret santaからのプレゼントが置かれ続けたがそれは・・・

いや、なんというか仕事できない、性格悪い、容姿もビミョウというこうダメダメ感にあふれたヒトなんですが、LotRのTTT SE版を見ていたというくだりがあってなんだかちょっと笑ってしまった。
悪意あるプレゼントの送り主は、彼がライバル視していた相手ではなくて、というのはお約束ですね。
そして自爆するのもお約束(^^;)


2014/12/17 (Wed) Naughty: Nine Tales of Christmas Crime
Naughty: Nine Tales of Christmas Crime 615/2907
Naughty: Nine Tales of Christmas CrimeNaughty: Nine Tales of Christmas Crime
Steve Hockensmith

Createspace 2012-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第2話:I killed Santa Claus

冬休みに母に強いられてOlde Towne MallのSanta's Workshopでのgreeter elf役をやることになったハンナ。
そこでサンタを演じるBig Buckは最低なセクハラオヤジだったが、それだけではなく、前任者のサンタとエルフ役の二人の自動車事故にもかかわっている可能性がありそうだった。そこでハンナはテープレコーダーをしかけるが・・・

お母さんが何気に毒親風味だったり、同期のバイトが頼りなかったり、なんだろう、イマドキ10代らしい語り口がなんともいえない味わい出してます。
しかしなんでテープレコーダー・・・いまどきならICレコーダーじゃないのか???

2014/12/16 (Tue) Naughty: Nine Tales of Christmas Crime
Naughty: Nine Tales of Christmas Crime 214/2907
Naughty: Nine Tales of Christmas CrimeNaughty: Nine Tales of Christmas Crime
Steve Hockensmith

Createspace 2012-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第一話:Fruitcake

「Ethel QueenanはConnie Sanderlliがサンタの膝に座っている所を見て、殺人を決意した」
から始まるお話。フロリダのAlwasy Sunny Trailer Parkに住むエセルは夫を亡くした後、妻を亡くしたばかりのBud Shmidtにモーションを掛けるが、成功せず、Budは後にきた自分より若い(まだ65才)Connie Sanderlliと良い感じに。そこでEthel は殺虫剤、洗剤その他を混ぜ込んだフルーツケーキを作って、Connieの家の前にプレゼントしてきた。
ConnieはYour Secret AdmirerからのそのケーキがBudが作ったものと考えたが、彼の料理の腕はまったく信頼できなかったし、しかし捨てるには忍びなかったのでさらにデコレーションして飾り付け食べずにおいておき、その後、苦手な隣人へプレゼントとしてわたした。その隣人Bonesの妻はそのキャンディがけされたケーキは食用向きではないと考え、マントルピールの上に飾った。(そして離婚して出て行った)
ケーキとそのクリスマスの飾り付けはその後12ヶ月ほどそのまま放置された。
 Alwasy Sunny Trailer Parkの独身男性は減り、Bonesのみだけとなった。そしてEthelがBonesへモーションを掛けた。
クリスマスのプレゼントとしてめんどうくさがりのBonesは一年熟成させたフルーツケーキを贈った。
Ethelはケーキの上の飾り付けをはずせば食べられるだろう、今日はずっと料理していてお腹もすいているし、と考えた。


というところで終わるちょっぴりブラックユーモア系のクリスマスストーリー。

荒野のホームズを書いたスティーブ・ホッケンスミスのクリスマスアンソロジー、2年前に買ったものです。お話は9つなので、もう読まないと間に合わない!!とアンペリーをちょっとおいて読み始めました。
やっぱりクリスマスアンソロジーは楽しい!

2014/12/11 (Thu) A Christmas Visitor
A Christmas Visitor

Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)Christmas Mysteries 1: A Christmas Journey & A Christmas Visitor (English Edition)
Anne Perry

Headline 2013-11-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


19世紀半ばの12月半ば、ヘンリー・ラスボーンは、友人、Judah Dreghornの訃報を知り、ペンリスの駅から6マイルほどの彼の地所へやってきました。Judahはある晩、外出から戻らず、小川で発見され、足を滑らせて頭を打って死亡したのだろうと
出迎えてくれたJudahの妻、Andoniaは夫の死だけではなく、さらに重大なやっかい事を抱えていました。Ashton Gowerという男が、Judahが生前この豊かな地所を自分からだましとったといっているというのです。
Judahはヘンリーが知る中で最も公正な男で、ペンリスの裁判所で判事を務めていた人間です。その彼が、Gowerを不当に投獄し、その地所を自分のものにしたのだという事はとても考えられません。
Gowerの中傷があやまったものだという事を証明する手助けをして欲しいというAnotniaの頼みをヘンリーは快く承諾しました。


ということで、12月ですのでクリスマス本を。
まずは去年読んだChirstmas Journey の作者、アン・ペリーが書いたクリスマス本。今回の主人公は、モンク警部シリーズに出て来る、オリヴァー・ラスボーンのお父さん、ヘンリー・ラスボーンが主人公です。
どんな話しになるのか楽しみ(^^)

2014/11/19 (Wed) Thraxas at the Races
Thraxas at the Races YL 7.5 総語数71000語
Thraxas at the RacesThraxas at the Races
Martin Scott

BookBaby 1999-06-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]Thraxas at the Races [an]Martin [as]Scott

とうとうレースの日。トゥライの人たちはみなレース競技場へ、という勢い。しかし予想外のチャリオットが勝つ結果ばかりで、スラクサスはどんどんお金を失っていきます。その一方でバカツキするマクリ。
スラクサスは釈然としません。
レース場での大立ち回り(オークロードを殺しに来たオークの呪術師のふるまいを止めた、Mursius議員を殺したのは魔術師のKemlathであることがわかった)、の後、ハマナがとある馬にかけているのを観て、やはりこのレース場では不正が行われていることを確信したスラクサス。
その馬にかけてお金を増やしたものの、淑女同盟がMelus the Fairqを抱き込んで不正を見逃した事に怒り、マクリと仲違いしてしまいます。
最後はなんとか仲直りの方向に行けそうなところで終わりました。

しかしオークとエルフと人間がそれなりの節度を持って応対する、というのはなんとなく不思議な感じです。戦争は大分遠くなってきたのかも。









プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析