カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK英語力測定テスト2012

新しいラ講、TV講の詳細があがってきてわくわくな時期です。そしてこの時期アップデートされるのが、英語力測定テスト。
簡易テストですが、どの番組を聴いたら良いのかのめやすにもなるので受けてみました。

http://eigoryoku.nhk-book.co.jp/

[英語力測定テスト2012(基礎編)]あなたの得点は140点/150点
[英語力測定テスト2012(応用編)]あなたの得点は120点/150点

ということでビミョウな感じ。イディオムが弱いというのがいつまでたっても改善してないぞ、おい。

おすすめされた番組は「ニュースで英会話」と「ラジオ英会話」でした。ニュースで英会話は引き続き学習するとして、今年は5分間英語トレーニングがなくなるのでその代わりに何を受講しようかなあとあっちこっち。
新番組の「英会話タイムトライアル」はアウトプットという点でよさそうな気がしますし、また、ラジオ英会話も良いけれど、3か月トピック英会話もいいかなあ、など。

こうして迷っているうちが楽しいのですけれどもね。
スポンサーサイト

来年度のラジオ講座

2月号のテキストを買ったら来年度の講座予定が載っていました。

今年度やっている「英語5分間トレーニング」、「ニュースで英会話」は続投の様子。まさか再放送ではないよねぇ。
それからリトル・チャロ2が始まる模様。

英語5分間トレーニングはやっていてアウトプットに効きそうな感じ。なかなか思うようにはアウトプットできませんが。ニュースで英会話は時事ネタとか、あるトピックについてこれはこう表現するのか、とかおもしろい。話し言葉主体のTVニュースと、ときどき入る新聞・雑誌記事文との違いとかいろいろ。

うう。しかし今でもアップアップなのに3講座なんていけるんだろうか・・・そして今年はボキャビルをやる予定だったのですが・・・がんばれ自分!

ゴガクルのツィッター

ゴガクルのツイッター、というかつぶやきをフォローしてみてます。

http://gogakuru.com/english/special/social_media/

30分ごとにゴガクルが英語のフレーズを選んで、英訳、和訳のテストをつぶやきます。
一つぶやき一文で、なかなかこれがいい感じです。
ラジオ講座からランダムに文章が出てきて英訳・和訳を問うてくるのですが、一文なので、英訳でもちょっとがんばってみようかな? と思えますし、同時に流れるURLをクリックするとそのフレーズのページに飛んで答えと関連文をチェックできるようになっているので、わからないときのチェックにストレスがありません。

ちょっと続けてみます。

おそるべし基礎英語1

みんなでお昼ご飯を食べました、のシーン

「お勘定はいくら?」
「4150円」
「えーっと 4150割る8人では・・・」
「500をちょっと出るくらいだよ。500円でいいよ。残りは僕がもつ」

なんてぱっと英語で会話できません。基礎英語1のダイアログを覚えるだけでもかなりいろいろ喋れそうなんだけど、と再認識してしまいました・・・・・

基礎英語1

そして今年度は基礎英語1を聞くことにしました。

理由はまあごく単純で、2011年から小学生の英語が必修化されますが、それの前倒しということで今年度からそういった授業が始まるのですね。
当家にも該当学年の小さいヒトがおりますのでまあ少しは足しになるかと家族みんなで聞いてみましょうということに。どこまで続くかは不明ですが。

小学生からの英語必修化、果たして何が変わるかというと私自身はちょっと懐疑的ではあります。
でも時代は既に、確かに変わっていて、私が小学生のころは、日曜日の朝に、「兼高かおる世界の旅」をみて(年がしのばれる発言)、「いってみたいなよその国」、「いつかはジェット機にのりたいな」だったけれど、今や、「春休みクラスの××ちゃんちは家族みんなでハワイに行った」「いとこのS兄ちゃんは修学旅行でカナダに行った」「お隣のM姉さんはニューヨークに留学してる」がめずらしくありません。
世界は随分とせまくなって、旅行にとどまらず、英語環境で生活する機会は随分と増えている訳で、小学校から英語というのは時代の流れにそった動きなのかもしれませんね。





2009年度ラジオ講座

いろいろ聞いてみましたが、

英語5分間トレーニング
NHKラジオ英語5分間トレーニング 2009 4 (2009) (NHK CD)NHKラジオ英語5分間トレーニング 2009 4 (2009) (NHK CD)

NHKサービスセンター 2009-03
売り上げランキング : 6333

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ニュースで英会話
http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi

をメインに、リトル・チャロを週一回、その週のエピソード全文を聞くのと2009年度版に追加になった「今週のシャドウイング」と「Michael's metronome English」をやることにしました。

英語5分間は去年までの徹底トレーニングの流れを汲む感じの番組で、五分ですが365日休まずのTaskがあり、五分間とはいえ中身が濃いです。
同期している「岩村圭南 英語スキルアップ道場」
岩村圭南 英語スキルアップ道場 2009年 04月号 [雑誌]岩村圭南 英語スキルアップ道場 2009年 04月号 [雑誌]

日本放送出版協会 2009-03-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

の併用も考えたのですが、4月号を見た段階で、これを毎日こなすのは私にはちょっとヘビー、それよりは5分間のほうをちゃんとやろうと決めました。

ニュースで英会話は、チャロに引き続きのTV、ラジオ、web 携帯連動型コンテンツ。
ラジオは週5で5分間、TVは週1で20分間、ワンセグ放送もあり。
テキストは、印刷物ではありません。それというのも名前のとおり、題材がニュースなんです。
NHK国際放送局で前の週に放送された英語ニュースから一日一本持ってきてそれを勉強するというもの。
webコンテンツは英語ニュースの動画クリップ、読み直しした音源、英文テキスト完全分掲載、和訳掲載、単語帳作製、一文ごとの解説とミニテスト、キーワードから展開する例文とその練習など、とても充実しています。
題材も政治経済から社会文化まで幅広いですし、今現在のニュースでとてもUptodate。一年50週とすれば年間で200本ほどのニュースを勉強することになります。
ラジオは5分ですが、このweb上のe-Learning一通りやると20分くらいかかりますが(^^;)
やりがいがありそう。
ちなみにこれまで取り上げられたニュースは

「GM・ワゴナー会長辞任発表」、「オバマ政権初の温暖化対策交渉」、「NYで失業者だけの気晴らしイベント」「高齢ドライバーの認知症検査法決まる」「ワシントンの桜満開」「アメリカ、不良資産を最大1兆ドル買い取りへ」「若田さん宇宙での暮らしぶり最新映像」「北京五輪パンダ、被災地の四川に帰る」


これをやったら来年にはもうちょっとニュースサイトがみやすくなるかもしれません。

ラジオ講座完走?

2008年度の講座が終了しました。

今年度はリトル・チャロと徹底トレーニング英会話の2講座を受講。チャロはラジオ講座、TV講座ともに50回と、TV特番4回を完走、徹底トレーニングの方はときどき聞き逃しをしつつそれなりゴール到達です。

チャロは今年度NHKが気合いを入れて打ち出してきたクロスメディア学習コンテンツ。ラジオ分はストリーミング放送のおかげで、本放送すぐから放送後1週間は聴講可能、webコンテンツで出席確認やミニテストができて、といたれりつくせりでした。
日本の子犬チャロがニューヨークで迷子になって、さまざまな手助けのおかげで日本に帰ってくることができたというドラマ仕立て。
最後には日本に帰れるんだろうな、とは思いつつも、どうストーリーが動くのか、どうキャラクターが動くのか、とどきどきしながらの受講で、最後翔太(チャロの飼い主)と一緒のシーンにはじんわり来てしまいました。

やはり物語があると、ひっぱられてモチベーションが持続しますね。
キャラクターたちもそれぞれキャラ立ちしていて良かったです。
(今週の「原作者に聞く」で、「最初のイメージではシリウスはヴィゴ・モーテンセン」と言われた時には
びっくりしましたが(^^;))
途中4回あったテストも、つい緩んでしまう気持ちを締めてくれましたしとてもありがたかったです。
実際に英語がしみこんだかというと・・・うーんではありますが(チャロの特番テスト4回目では7割5分の得点で、トータル4回の得点は7割>5割>8.5割>7.5割と、しみこんだんだかしみこんでないんだかあまり変わっていないような気がいたしますが・・ちょっとは入っていると思いたい(^^;))
ひそかに土曜日のミニテストの問題の方も登場人物がテスト内でつながっていて、トムは小説家になるのかどうか? とスターン部長の華麗なる転身はどうなるのか?とか 魔性の女パオラの行方はとかこちらも楽しかったです。

徹底トレーニングの方はいかにもラ講らしい番組でしたが、この番組のおかげで大分、オーバーラッピング、シャドウイング、デクテーションへ取り組むことができるようになりました。
こういったトレーニングの仕方を無理なく覚えられたという点でも非常にためになりました。

しかし英語力は・・あー 精進精進!

チャロも徹底トレーニングででてきた文章や単語が実際に読んでいる本に出て来たりすることもあって、そういうところも嬉しかったです。

今年この2講座を継続することができたのはやはりストリーミング放送のおかげで、たいへん助かりました。多分ラジオ放送だけだったら聴くことができない日が続いてそのままなし崩しにやめてしまっていたような気がします。

来年度はさらにストリーミング放送が増えるようなのでうまく番組を組み合わせてまた続けていってみたいと思っています。

ラジオ講座

チャロ episode49

ついに!!
ブロードウェーのロングフィールドシアター前でチャロは!

去年の4月から長かったチャロの旅が終わろうとしています。
うう。感無量。
来週が最終エピソードです。

来年度のラジオ講座

ラジオ講座も3月号が発売され、来年度番組情報もちらほら出て参りました。

さて4月からは何をしようかな? とわくわくしてきます。
2009英語講座パンフ

こんな冊子を本屋さんで見つけもらってきました。
来年度の英語のラインナップは
ラジオ
基礎英語1
基礎英語2
基礎英語3
入門ビジネス英語
実践ビジネス英語
英語五分間トレーニング
ラジオ英会話
チャロの英語実力講座
英語ものしり倶楽部
ワンポイントニュースで英会話

TV
リトルチャロ カラダにしみこむ英会話
コーパス100で英会話
3ヶ月トピック英会話
Jブンガク
トラッドジャパン
ニュースで英会話



です。チャロは今年度の再放送です。

今年度はチャロ(ラジオ・TV)と徹底トレーニング英会話を続けていました。それから4月ー9月はTVの「英語が伝わる!100のツボ」も見ていました。

(この100のツボは結構楽しい番組で、英語初級者の光太郎君が、おばさんから頼まれて、外国人居住者のいる日の出ハウスの管理人を務め、そこで起こる出来事をスキットにしている、というもの。
この店子さんたち、出身地がアメリカ、中国、フランス、バングラディッシュといろいろで文化的にも多様な集まり。その彼らが日本で英語(と日本語)でコミュニュケーションという設定はおもしろかったです。そうそう、フランス出身のピエール君はオタクという設定で日本マンガやアニメをこよなく愛しているらようです。美少女フィギュアも持っててちょっとウケました。)


ラジオは今年度やっていた徹底トレーニングがなくなるので徹底トレーニングの岩村圭南先生の新しい番組5分間トレーニングが気になります。この番組5分間ですが、毎日あるんですよ。土曜日も日曜日も! 365日ですって。で、放送はないのですが、副読本として英語スキルアップ道場というこの5分間トレーニングと連動したCD付き副読本が月1で発行されるとこのこと。


それからNHK国際放送で流れるニュースを主な教材にするというニュースで英会話ワンポイントニュースで英会話これは教材の都合上かテキストはないとのことですが、チャロに引き続きのラジオ、テレビ、web、ケータイ連動型のコンテンツになるそうです。難しそうですが、Up to dateな生素材を扱うかのかな? といろいろ期待感のある番組です。

基礎固めに投野先生のコーパス100もいいかな、とか、日本の事を英語で伝えるには? のトラッドジャパン、英語と日本語の比較、日本文学を英語へ、のJブンガクもおもしろそうです。

またチャロの再放送を復習というのもいいかなと思ったりします。

なんだか決められませんね。4月はいろいろ試してみたいと思います。


そうそう、
来年度はなんと、基礎英語1、基礎英語2、基礎英語3、入門ビジネス英語、実践ビジネス英語、英語五分間トレーニング、ラジオ英会話、チャロの英語実力講座の8講座(+まいにちイタリア語講座など他6講座)のストリーミング配信を行うそうです。今年度も、ビジネスの2講座とチャロのストリーミング配信はありましたが、ものすごく便利になりますね!

リトル・チャロ ケータイで試そうあなたの英語力

リトル・チャロ ケータイで試そうあなたの英語力の第3回が1月11日放映されました。

前回、前々回同様の一時間半生放送で、総合司会がTVチャロ司会のシェリーさんで、チャロサポーター+アルファの解答陣。そしてケータイで参加の全国のみなさんというシチュエーション。
問題>解答>解説、というスタイルは同じでした。リスニングも前回同様チャロの先取りありでした。


今回の結果は前回から持ち直して9割に少し届かないくらい。前回の復習要素的な問題も入っていたようで、若干易しめだったのでしょう。相変わらずイディオム問題は間違えます。
今回発音問題が取れてちょっと自分でびっくり。
ひょっとしたらこれ
英語 発音のツボドリル (アルク英語レスキュー・シリーズ Vol. 10)英語 発音のツボドリル (アルク英語レスキュー・シリーズ Vol. 10)

アルク 2007-11-02
売り上げランキング : 232039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:英語 発音のツボドリル

を秋口に一通りやった効果が出たのかしら?
また練習しよう。

チャロもあと3ヶ月。あっという間に終わってしまいそうです。
この「試そう英語力」の番組も最終回が3月の22日にあることが決定しています。
4回目がどうなるか、地道にチャロを続けていこうと思っています。
プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。