--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/01/30 (Sun) Tooth and Claw
GR:Tooth and Claw:OBW3総語数8200
Tooth and Claw Short Stories: Level 3: 1,000-Word Vocabulary (Oxford Bookworms Library)
Jennifer Bassett

Oxford University Press 2004-01
売り上げランキング : 342,310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Tooth and Claw[an]:Saki[as]:Saki

わーいサキだ~。けものと力と危険と、妙な魅力。脳内補完している部分があるのかもしれないけれど、やっぱりこれは、元の物語の力なんでしょう。私はいわゆる「名作」ものをあまり読んでいないので、こういうGRなんかで読んでいくのは楽しいです。題名とあらすじだけなんとなく知ってて読んだことない本って多くて。もちろんretoldだからこれまたほとんどあらすじではあるんですけれど。語数制限なりに再話されているものは良いですね。

しかし、今日のTooth and Clawの方が昨日のThe Lady in the Lakeより読みやすかった・・そういうものなのかしら

スポンサーサイト

2005/01/29 (Sat) 丸善で
洋書バーゲンをやっていたのでついふらふらっと。
買ったのは

Holes

 2003-09-23
売り上げランキング 2,659

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Holes[an]:Louis[as]:Sachar

と、
Hexwood
Diana Wynne Jones

Trophy Pr 2002-09-01
売り上げランキング 421,317

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Hexwood[an]:Diana[as]:Jones

2冊とも500円。ものすごい超特価というほどではないけど、一応安くなったかなというレベル。つい買ってしまいました。Holesの邦訳

ルイス・サッカー 幸田 敦子 Louis Sachar

講談社 1999-10
売り上げランキング 18,175

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:ana[an]:Louis[as]:Sachar


は未読、Hexwoodも邦訳が出てたのね
魔空の森ヘックスウッド
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

小学館 2004-11
売り上げランキング 7,686

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:makuunomorihekkusuuoodo[an]:Diana[as]:Jones

でも持ってません。と言うことで、読んでみようかな~と。邦訳を読んでいないもの、邦訳がないものの方が「英語で読む」モチベーションは高いです。

・・・しかし、「多読を始めたんだし」「どうせ読むから」と最近ぽちっとな回数が増えたような・・ひょっとして本買いに大義名分がついただけ??(自爆)



2005/01/29 (Sat) The Lady in the Lake
GR:The Lady in the Lake:PGR2:総語数7100

The Lady in the Lake (Penguin Readers: Level 2 S.)
Raymond Chandler

Longman 1999-11-01
売り上げランキング 22,539

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Lady in the Lake,the[an]:Raymond[as]:Chandler

超有名なフィリップ・マーロウもののretoldさすがに筋を追うだけになっていますが、それっぽくて、「おお、チャンドラーを600語制限で!」と感動です。このThe Lady in the Lakeですが、有名なのに実は読んだことがありませんでした。ので新鮮な気持ちで読めました。



2005/01/28 (Fri) Don't Look Now
GRDon't Look Now:PGR2:総語数7200

Don't Look Now (Penguin Readers: Level 2 S.)
Daphne Du Maurier

Longman 1999-11-01
売り上げランキング 96,009

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Don't Look Now[an]:Daphne[as]:Du Maurier


むちゃ怖い、話でした。さすがデュ モーリエ(のリトールド)retoldとはいってもかなりおっかないです。どきどきしながら最後まで読みました。しかし、これの映画が邦題「赤い影」(監督・ニコラス・ローグ 主演:ドナルド・サザーランド)と気が付かずに読んでしまったのは幸か不幸か・・(^^;)
ちなみにこの「赤い影」はとある所でDWがお気に入り映画としてあげていたものです



2005/01/28 (Fri) 思い切り寝倒してる・・
続けて読むぞ~などと威勢の良いことを言っていた割にいきなり寝てます(^^;)

こういう日本語の文を書いたり、日本語の本を読む時は多少まわりの雑音があっても平気なのだけれど、修行の足りない身には英語の本は雑音がない状態でないと読めません(^^;)ニュースのヘッドラインや短くてそれだけで完結している文章などは昼間にもそこそこ読めますが、ストーリーを追うモノはだめ。まあ、あたりまえといえばあたりまえか。日本語のものでも小説のたぐいは昼間のわさわさしているときは読みにくい、というか読んだあと、何を読んだかわからなくなっちゃうような所があるから昼間読むのは避けているわけだし。

しかし当然の事ながらニュースとかに出てくる語彙と、GRや児童書に出てくる単語はなかなか重なりません。5-600万語くらい読めば重なってくるんでしょうが、道のり遠いですな(^^;)

2005/01/27 (Thu) いつかはさらさらと読めるようになりたい本たち
さまざまな私の野望な本たち:何げに自宅本棚で死蔵されいてる数々の本たち・・・

The Letters of J.R.R.Tolkien
J.R.R. Tolkien Humphrey Carpenter Christopher Tolkien

HarperCollins 1999-03-01
売り上げランキング 70,194

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Letters of J.R.R.Tolkien,the[an]:J[as]:Tolkien[an]:Humphrey[as]:Carpenter[an]:Christopher[as]:Tolkien

トールキン書簡集。ぜひぜひ読みたい

The History of Middle-earth: Index
Christopher Tolkien

HarperCollins 2002-08-05
売り上げランキング 189,712

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:History of Middle-earth: Index,the[an]:Christopher[as]:Tolkien

インデックスで代表させていただきますが、インデックス含めてペーパーバック13冊。今の私の英語力じゃあなかなか読み切れません・・・
Myth & Middle-Earth
Leslie Ellen Jones

Open Road Pub 2002-12-01
売り上げランキング 662,133

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Myth & Middle-Earth[an]:Leslie[as]:Jones

トールキンと「神話」を関連づけて述べている本。筆者はBarnes&Noble-University のThe Lord of the Ringsの講座の講師もされた。

The Great Book of Amber: The Complete Amber Chronicles, 1-10 (Chronicles of Amber)
Roger Zelazny

Eos (T) 1999-12-08
売り上げランキング 49,254

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Great Book of Amber,the[t]:Amber,Chronicles[an]:Roger[as]:Zelazny


ロジャー・ゼラズニーのアンバーシリーズの合冊完全本。何と1~10巻までが一冊になっていてとてもお得。邦訳は5巻目まで。
Exile's Song: A Novel of Darkover
Zimmer Marion Bradley

Daw Books 1997-04-01
売り上げランキング 200,944

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Exile's Song[t]:Darkover[an]:Marion[as]:Bradley

ダーコーヴァのシリーズ。この本の他、同シリーズ内でもう3冊ほど家に死蔵・・・(^^;)

Liavek
Will Shetterly Emma Bull

Ace Books 1985-06-01
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Liavek[an]:Will[as]:Shetterly[an]:Emma[as]:Bull


「魔法都市ライアヴェック」というタイトルで「いにしえの呪い」と「緑の猫」が今はなき社会思想社から一巻目だけ邦訳された共作もののファンタジー。何げにジェイン・ヨーレンや、ジーン・ウルフが参加していたりする。この世界観とか設定が好きでいた。実はアメリカでは5冊ほど出ていたというのを後になって知り、読めもしないくせに中古で購入


とつらつら上げてみましたが、読めもしないくせに持ってる本多すぎ・・・ああああ、やっぱり英語力つけて本読むぞ~!!(いつかは。多分・・・きっと・・・)




2005/01/27 (Thu) だまされたと思って100万語~その1/10:10万語
読書記録をつけながらの洋書よみですが、10万語を通りました。こんな感じで良いのかなあ?と
首を傾げつつの読書です。私がお手本にしているのは、「SSS英語学習法」(公式サイト:http://www.seg.co.jp/sss/)というもので、簡単に言えば、辞書なしで難しくない英語の本をたくさん読んで英語の力をつけようという方法です。

易しいものをたくさん読む」を実践始めて思った事は、レベル2:語数600ー700ぐらいの本になると、ストーリーとして成り立ってしかもそこそこ読ませる本になっているので読むのが楽しい。そして辞書なしで読み進められるからラクで楽しい。SSS多読をされている方達の感想をいくつか読んだ中であった、「楽しく読む」というのが実感できました。これは確かにはじめてみるまでわからなかったことで、自分の今までの読み方では(そして今でも普通のものを読むときには)、とりあえず全体を通して読もうと思っても、分からない単語が多すぎて、意味が取れない。飛ばし読みするが、わからないセンテンスが多くていらいらする。辞書を引きながら読むとなんとか読めるけど、読めておもしろいのだけど、長続きしない、という感じでした。語数制限のない本もこのくらいの感覚で読めたらいいなあと思うようになりました。(このヘン無謀(^^;))

辞書を引かないでいいレベルの本だと、1時間くらい続けて英語の文を読んでも苦にならない。1時間英語の文章漬け、というのはなかなか今までない、できない経験でした。

まだまだとっかかりの「たくさん読む」ですが、このまま続けて100万語で何か変わるのかどうか(^^;)とりあえず挫折せずに続けて行きたいと思っています。

2005/01/27 (Thu) Fly Away Home
GR:Fly Away Home:PGR2 総語数11000
Fly Away Home (Penguin Readers: Level 2 S.)
Patricia Hermes

Longman 1999-11-01
売り上げランキング 2,361

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Fly Away Home[an]:Patricia[as]:Hermes


映画は未見。結末は分かっているけど・・・という感じ。なかなか一気に読ませます。人気があるのもむべなるかな。アンナ・パキンが可愛い(^^)




2005/01/26 (Wed) ネコ温度計
いわゆるブログペットというかアクセサリーというかを置きました。
Shockwaveの最新版(10かな?)が必要みたいでちょっと迷惑かなという気がしないでもないのですが、まあにぎやかしに入れてみました。
気温と天気を設定した都市につき15分ごとに更新してくれます。世界対応。壁の時計はおまけで、日本時間だけみたいです。

http://cat.oshige.com/

ブログペットで有名なのは「こうさぎ」とかだと思いますがこれも和むなあと思って。
うーん、コアラだったらカンペキだったのだが・・・

2005/01/25 (Tue) BABE
GR:BABE The Sheep-Pig:PGR2 総語数:8200

Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2 S.)
Dick King-Smith

Longman 1999-12-02
売り上げランキング 25,274

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Babe - the Sheep Pig[an]:Dick[as]:King-Smith




映画、「ベイブ」のGR。映画は未見。こんな話だったのか~。これは映画でベイブのしぐさを見ないと楽しみ半減かな、という印象。話としては素直な話。ちょっとシャーロットの贈り物を思い出したりしました。原作者はイギリスの方なんですね。イギリスの話だったのか・・・と驚いているのはこの映画が豪映画だと思っていたせいです。制作は豪と米なんですね。ちょっぴり意外。今IMDbを覗いてきたら、農場主の奥さんはMagda Szubanskiだった・・・。そして彼女がDWと4つしか違わないという事に今気が付きました。クロコダイル・ハンターで向き合ってる時はもうちょっと年上に見えたんですが、女優さんは化けますね。
この本、読み出しが、TVアニメがかかっている中ではじめたら全然集中できなくてうまく読めませんでした。日本語の本だったらそんな事ないのに、やはり英語より日本語にひきずられてしまうんだなあとしみじみ

2005/01/25 (Tue) A Child's Calender
A Child's Calender

A Child's Calendar
John Updike Trina Schart Hyman

Holiday House (P) 2002-09-01
売り上げランキング 133,007

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:A Child's Calendar[an]:John[as]:Updike[an]:Trina[as]:Hyman


とあるブログで紹介されていて欲しくなったもの。シンプルで美しい詩文と美しい絵。いいなあ。私が買ったのはペーパーバックでしたが、ハードカヴァーでも良かったかな~とちょっと思いました。
邦訳は、挿し絵画家は別ものの版が出ています。

十月はハロウィーンの月
ジョン アップダイク John Updike Nancy Ekholm Bukert 長田 弘

みすず書房 2000-10
売り上げランキング 166,582

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:[an]:[as]:


2005/01/25 (Tue) Woman's Day
Woman's Day December 21 1998

オークションで購入。ノリは日本で言えば「女性自身」とかそんな雰囲気。有名人のゴシップとか、レシピ紹介とか、星占いとか、人生相談とか(^^;)目当てはDWの小さな囲み記事と、HJの小さな囲み記事とだったんですが、、おまけのようにまるまる1頁Seachangeのビデオの広告があってちょっと得した気分に。

HJの方は、現在ロンドンでOKLAHOMA! に出演中、というのとクリスマスにオーストラリアに戻ってくる(そしてSevennetworkのクリスマス番組(多分)のホストをする)予定というのと、年明け早い時期にPaperback Hero(日本未公開)が公開されるとかの話題について。

DWの方は映画、T-REXのメルボルンでのオープニング(パーティ?)でT.REXのマーク・ボランのコスプレをしたTeo Gebert(舞台:Splendids!で共演)とのツーショット。このコスチュームは結構キワモノで、写真のキャプションにはDW embracesとか書かれている(笑)

HJが「Mr.ワンダフル」のキャプションで、DWがこれってどうよ(笑)

2005/01/25 (Tue) Charlie and the Chocolate Factory
Charlie and the Chocolate Factory読了 29000語

Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Novels)
Roald Dahl Quentin Blake

Puffin 1998-06-01
売り上げランキング 637

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Charlie and the Chocolate Factory[an]:Roald[as]:Dahl[an]:Quentin[as]:Blake



ラストってこんなだったけっか~と思いながら終わりました。今回はあえて、ジョニー・デップのワンカ氏を思い浮かべながら読んでみました(^^)映画のトレイラーを見たときは、彼のコスチュームにぎょっとしたんですが、原作でもその通りでしたね。邦訳を読んだ時はあまりワンカ氏のコスチュームって自分にとってインパクトがなかった事に気が付きました(^^;)なんでだろ。今回はトレイラーのが頭にあったせいでか、地の分の説明がぱかっと頭に入ってきた感じでした。

2005/01/24 (Mon) Charlie and the Chocolate Factory
Charlie and the Chocolate Factory
Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Novels)
Roald Dahl Quentin Blake

Puffin 1998-06-01
売り上げランキング 637

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Charlie and the Chocolate Factory[an]:Roald[as]:Dahl[an]:Quentin[as]:Blake



ぷち実家帰省でちょっとまとめて本が読めそうだったのでチャレンジ。
ジョニー・デップがワンカ氏役でティム・バートンが映画をリメイク、という話で、興味がむくむくと。邦訳は既読。でも細かい所は結構忘れてる、という状態で読み始め。構文はそれほど混乱するような文章はないが、さすがにわからない単語が結構でてくる(・・このくらいの児童書でも(^^;))ペーパーバックの1頁あたり、「この単語の意味は・・こんな意味かなと推測する単語」が平均2ー3個、「意味良くわかんないなーでもま、いっかと飛ばす単語」が平均2-3個・・ってこういう状態で読むってどうなのよ、と思わないでもありませんが、とりあえずとばし読みしてみる。えー、飛ばし読みは某俳優のファンになって、ややこしい雑誌記事を読んだり、字幕なし映画だのを見るようになって以来結構得意です(^^;)
とりあえず2時間くらい読んで、90頁ほど。やはりGRの2,や3を読んでいる時に比べて読書速度は落ちます。
読めるし、大意は取れていて間違っていないと思うけど、どうなのかな~。多読的には7割の理解で良しとするという話らしいですが、そういうのはちょっともったいないというか。

やはり地道にGRの2~3のあたりをたくさん読んで、語彙を増やしていった方がいいのかしらん、という気持ちになりました。

2005/01/23 (Sun) Forrest Gump
GR:Forrest Gump:PGW3 総語数10000
Forrest Gump (Penguin Readers: Level 3 S.)
Winston Groom

Longman 1999-12-01
売り上げランキング 8,878

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Forrest Gump[an]:Winston[as]:Groom


トム・ハンクスが主演、そしてゲイリー・シニーズが非常においしい役で出演していた映画の、原作本のリライト、だと思います。映画は見たことがあり、原作本を邦訳でさらっと読んだくらいで読みました。現代が舞台のせいか一度映画でみているせいか、昨日のKidnappedより読みやすい、かな?? 話がうろ覚えだったんですが、映画+原作のリライトっぽい感じ。原作のラストってこうだったかしら・・・(そして映画とも微妙に違います)
60分くらい。

2005/01/23 (Sun) Kidnapped
GR:Kidnapped:OBW3総語数13000

Kidnapped: The Adventures of David Balfour in the Year 1751 (Oxford Bookworm Library 3)
Robert Louis Stevenson Clare West William Rowsell

Oxford Univ Pr Childrens Books 2000-08-31
売り上げランキング 91,930

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Kidnapped[an]:Robert[as]:Stevenson



レベル3に初挑戦。おもしろかったー!!。原作は未読。邦訳の存在と題名と、出だしちょっとぐらいは知っているという状態で読む。「レベル3」を読んでの印象はレベル2より一文が長い、この単語の意味ってなんだったっけーなモノも出てくる、で歯ごたえが出てきたという印象です。しかしおもしろい。やはり「物語の力」なのかなー。主人公のハイランド地方での逃避行や、Alanへの怖れと友情、そんなものがこの制限された単語と文法でも伝わってくる、というのはすごいなあと。実は積ん読の本の中にオリジナルが積まれてあるので、そちらもそのうち挑戦したいです。

ただ、この18世紀のスコットランドの情勢とかを多少知っていないとややこのレベルの本としては読みづらいかもしれません。こういうときは子供の頃に翻訳ものの児童書を読みまくっていたのが下地になってるなあ、と思いました。75分くらい。

別に邦題が「さらわれたデービッド」だったから読んだというわけではもちろん、ありません・・・(とそこにオチを持っていく私・・・)



2005/01/21 (Fri) 日本語訳するのって難しい
Vogue Australia May 2000
MEN WE LOVE

たった二行を訳するのにどれだけ時間がかかってるんだろ・・とくずおれる。漠然と文の意味をつかまえるのと、日本語に書き下ろすのとの間にはとても隔たりがある、と思う。これとはまったくの別記事に、エッセンシャルオイルを使っているシーンでoil をburnしているとあった。多分ポットか何かで温めて薫りを楽しんでるシーンなんだろうけど、どう日本語に訳したらするすると普通使う日本語に聞こえるのか・・・翻訳家の方ってホントにすごいや。

記事に戻る。これに出ていたのはTom Long, Simon Baker, Rupert Reed,Aaron pederson,そしてデイヴィッド。一人一ページモノクロ写真。珍しくシマシャツじゃなくて(笑)グッチの黒のシルクのシャツ815ドル(オーストラリアドル)だそう(笑)

この写真はどっかで見たことあったかなあ・・覚えがない。でもカッコイイ系だ(^^)

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **
記事の適当訳はlinksの「こっそり翻訳」に

2005/01/20 (Thu) Dragonheart
GR:Dragonheart:PGR2 総語数9800
Dragonheart (Penguin Reader Level 2)
Gabriel

Prentice Hall College Div 2000-01-14
売り上げランキング 71,756

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Dragonheart[an]:Gabriel[as]:Gabriel



これも映画のノベライズ(ジュブナイル)をリライトしたもの。映画は未見です。へぇ~という感じでしたが結構読みにくい。いきなりpeasantから知りません。聞き覚えはあるからきっと高校の頃とか一回は覚えているんだろうな。奴隷? 被支配者? 村人? この時代の村人と王様の関係ってどうなの?? と謎を残しつつ、辞書をひかない、ということなので、「なんだか良くわからないけど王様にいじめられっぱなしで苦労している、第一次産業従事者が多いと思われる集団」という認識で読み進める。読後辞書を引きました「小作農、農民」・・・まあそれほど外れてもいなかったか。でも固有名詞に日本語の役がつかないとなんとなく落ち着かない私。何かの弊害ですかこれは・・・本の中身は、どうしても映画を語数制限で語るせいか、ぽんぽん場面が切り替わって、え?あの人はどこへいっちゃったの? とか何でそんな事になるの? といちいち立ち止まる感じに。逆に映画を見ていれば、ああ、あそこの場面、ここの場面とさくさく読めたのかもしれない。しかし、敵役の王様、デイヴィッド・シューリスだったのか・・ルーピン先生・・・50-60分くらい。

2005/01/20 (Thu) Grammar
Basic Grammar in Use With Answers: Reference and Practice for Students of English , Beginner

Basic Grammar in Use With Answers: Reference and Practice for Students of English , Beginner
Raymond Murphy William R. Smalzer

Cambridge Univ Pr (T) 2002-04-15
売り上げランキング 1,200

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Basic Grammar in Use With Answers[an]:Raymond[as]:Murphy[an]:William[as]:Smalzer



素晴らしい先達、Mさんから、Grammarの教本を、ということで紹介していただきました。早速アマゾンでぽちっとな。届いてみたら考えていたよりサイズが大きくて(A4サイズ)でびっくりしました。が、ドリル形式というのか、書き込み型のテキストなので、A4でも小さいくらいかもしれません。基本を抑える本ということですし、英語で説明されていると、お約束ゴトもなんとなく納得してしまっていいのかもしれません。どこから始めても良いという事なのですが、「それ」はちゃんとしてるけど「これ」はダメだから「これ」をする、というレベルでは全然ないので、この本は一通りやってみよう、と思・・・ですが、114ユニット・・毎日1ユニットやっても、4ヶ月・・ああ、道のりが。挫折しないことを一緒にお祈りしてくださる方熱烈希望です(自爆)。

2005/01/20 (Thu) The President's murderer
GR:The President's murderer:OBW1:総語数5200

The President's Murderer: Level 1 (Bookworms Series)
Jennifer Bassett Tricia Hedge

Oxford Univ Pr (Sd) 2000-03-09
売り上げランキング 40,735

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:President's Murderer,the[an]:Jennifer[as]:Bassett[an]:Tricia[as]:Hedge



うーん、こういうのは何というんだろう、逃亡モノ? 背景がぼやけているので、微妙に説得力がなくてちょっと読みにくいかも。というかつっこみどころが・・・(^^;)ただ筋を追うだけには無関係なんだけど、もうちょっと、Alexの背景を語られても良かったような・・・まあ逆にいえば想像の余地があるといえばあるかな。
これはカセットブックとかの教材で聞いたらどきどきしていいかもしれないと思った。25ー30分くらい

2005/01/19 (Wed) The Coldest place of the Earth
GR:The Coldest place of the Earth:OBW1:総語数6300

The Coldest Place on Earth: Level 1: 400-Word Vocabulary (Oxford Bookworms Library)
Jennifer Bassett

Oxford University Press 2000-01-27
売り上げランキング 19,944

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Coldest Place on Earth,the[an]:Tim[as]:Vicary

南極点到達の英スコット隊とノルウェーアムンゼン隊の話。
お、重い・・・。この手の話は結構辛い。一方の栄光と一方の悲劇というか。しかし栄光も永遠ではないところがなんとも。(この本にはそこまでは書いていないけれども)stage1の400語制限の本ですが、結構きちんとひっぱってあって、確かにこれは読まされたという感じかも。
ちょっと八甲田の雪中行軍の話を思い出しました。
30-35分くらい。

2005/01/18 (Tue) メルマガ
リーディングもリスニングも悪い私ですが、映画を楽しむためにはやはりリスニング強化が必要だろうと常々思っています。
漠然と(これがいけない)ラジオ講座のリスニング入門など聞いているのですが、つい聞かない日が出たりしますし、聞き取れなくてがっくりしてしまいます。えーい、自らのできなさをさらしてしまえ、ですが、さすがに"autumn"が聞き取れなかった時にはがっくりの二乗でした。だって、autumnですよ、autumn。春夏秋冬の秋。
どんな風に聞こえたかという事をひらがな表記すると「あだむ」という感じ。ラジオ講座で、秋になると紅葉する理由についてのテキストだったのですが、その最後が、”華やかな秋の色のスペクタクルを作り出す”でした。
でそのautumn が聞き取れなかったと。もちろん、他だっていっぱい聞き取れなかったんですが(^^;)autumnのようなもう誰でも知ってるような単語が聞き取れないとがっくりです。ヴィヴィッドな、あだむからーってどんな色だろーと思ってスクリプトを見て・・泪目になりました。

英語を聞き取れるようになるためには、やっぱり固まりで聞くというか覚えないといけないのかな~とかリスニングを勉強しなきゃ~とは思うものの、ラジオ講座も毎日聞けない私にとってそれはかなり悩みのタネ。飽きっぽい、集中できない、所が問題です。ラジオの放送時間の頃は落ち着いて聞けないし、CDを買ってあると安心して聞かない(一応テキストとCでは買っています)ラジオを聞くよりもPC前に座る事の方が断然多い自分に、リスニング用のメルマガを取って見ることにしました。
捜すと結構いっぱいあるなあ。フリーマガジンでも結構しっかりしている感じ。ということで今回選んでみたのは

学校では習えない本当の英会話
映画を字幕なしで見るための講座
http://www.onlinestudy.net/

選んだ理由は
・週一回配信
・映画の中の一部分をそのまま使用
・短い(30秒~1分)
・課題はデクテーションを一文すること。
・マガジンでスクリプトと、日本語対訳と、ヒアリングのコツを解説

してくれるから。

こういう楽しそうなのなら続くかしらん、と。
前に単語帳のような(一日一語、一文覚えようというような)メルマガを取っていたことがあるのですが、例文があまり自分にはおもしろくなくて挫折しました・・・
本当はこういうののニュース版を、平行して聞けばもっと勉強になるんでしょうけど。捜せばあるのかな。

しかし問題なのはやはり続けられるかどうかです。半年、いや3ヶ月続いたら自分を誉めたい・・・

2005/01/17 (Mon) The MUMMY returns
GR:The MUMMY returns:PGR2 総語数8200

The Mummy (Penguin Joint Venture Readers S.)
John Whitman

Longman 2002-02-01
売り上げランキング 114,172

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Mummy,the[an]:John[as]:Whitman


ハムナプトラ2。これも買っておいたもの。読みやすさは昨日読んだThe scrpion Kingと同じくらい。映画を思いだしながら読んだ。あれ、このエピソードってこうだったっけ? というかいろいろ大胆に短くされて説明してあるエピソードの数々にはある意味感動。45分ほど。昨日からソマーズ祭りという所ですか(笑)

2005/01/17 (Mon) ちょっとうかつだったこと
実はここのブログ、ログのエクスポート機能がないのだった。
おや~ 結構うかつ。別によそのブログに行こうとかそういう気持ちが有るわけではなくって、自分用のバックアップにログのダウンロードがCVS形式とかでできると良いな、と。というかないことに気が付いてよっとびっくり。
ローカルで作成してからアップすることもあるけど、この記事のように直書きのコトもあったりするので。

掲示板を見たら次回のシステムアップで実装とのコトなのでそれまでは自分でログ保存かな

※と書いていたらデータのバックアップができるようになりました。今日がそのシステムアップ日だったのね

2005/01/17 (Mon) Kiss off for Cate
Kiss off for Cate
January 17, 2005

http://www.smh.com.au/articles/2005/01/17/1105810819537.html

ナタリー・ポートマンとクライブ・オーウェンが2005年のゴールデン・グローブ賞のbest supporting actress and actor awardsをCloserで受賞。
Aviatorでノミネートされていたケイト・ブランシェットは受賞を逃しました。

残念、ケイト。しかしさすがシドニー・モーニング・ヘラルド。
ナタリー・ポートマンが受賞、じゃなくてケイト受賞せず、の方を見出しに使うとは(笑)
辞書によればKiss offは拒絶するとか殺すという意味、見だし的には
日本的には受賞を「逃す」という言い方になるだろうけど、ニュアンスはもうちょっと違うのだろうか? うーんわからない。

2005/01/16 (Sun) 英語ブログのいいわけ
趣味のコト、雑多なコトに関するブログは別立てであるけれど英語ブログを別枠にしたことの言い訳。

うーん、と本人の記録的な意味合いというのと、他のものとのバランスが悪くなりそうなのと、あと私が多分見栄っ張りな性格のためでしょう。
できなーいわかんなーいもうやだ~と叫びたいときがある訳ですが(い、いつも?)、それを「毎日」別ブログでするのが気恥ずかしいというまさに見栄ですねぇ・・・

よそさまの英語学習ブログなど読ませていただくと感心することばかり。そして、何より、・・・土台が違うよ(^^;)という感じです。始める段階からなんかこうですねぇ、その、ぶっちゃけた話、みなさん平均以上におできになる方々が「もっと良く、もっと深く」とさらに励まれているような感じがいたします>ただいま自虐モード。
私の趣味の方で知り合った方々は英語に堪能な方が多く、とても有り難いことですが自分の力のなさが身にしみます(苦笑)。ま、日々精進だね

2005/01/16 (Sun) The Scorpion King
GR:The Scorpion King:PGR2 総語数6000くらい

The Scorpion King (Penguin Joint Venture Readers S.)
Max Allan Collins

Penguin 2003-04-01
売り上げランキング 1,099,402

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
[t]:Scorpion King,the[an]:Max[as]:Collins


一年ほどまえにSSS多読って良いのかもと思いつつ、買ってあったものを読む。PGR2クラスだと確かに辞書なしでも読める感じ(もちろんモノによるんだろうけど)一文も短い。ストーリーを追う分には良いが、さすがに心理描写関係はううーん(^^;)

映画未見、今回初読。どのくらいで読んだんだろう。30分くらい?? いやもっとか。1時間はかかってないと思うけど・・時間はかって読むというのはなかなか意識できない。

中身は、うーん、殺してばっかりいるな~という印象。やたらKill という単語が目につく。映画でみるとアクションが見応えがあるのかも。
バーナードヒルが演じたのは、このPhilosだったのかな?


2005/01/15 (Sat) 現在の自分をさらしてみよう
Z会のミニTOEICというかTOEIC形式のミニテストをやってみました。
Zym英語力診断テストhttp://www.zkai.co.jp/zym/e_test/index.shtml
35問。web上で簡単に行えるという奴です。無料。


結果:
総合正答率 : 60%( 21問/35問 ) Listening正答率 : 75% ( 15問/20問 ) Reading正答率 : 40%( 6問/15問)

個々の内訳を分析すると、
写真を見て答えるのがダメ(意外)
短文応答はまあまあ(先に設問を読んでいるから?)
文法、語彙、誤文訂正がダメダメ

というところで予想スコアは500 - 600。社会人の平均的な英語力といったところでしょうか。確かに自分の英語の力の傾向はこんな感じかもと思います。
Grammerがダメダメなのは中・高レベルの文法書を勉強したほうが良いんだろうなあ、やっぱり・・しかし高校時代からグラマーは苦手だったのよう・・・
と、ダメな私ですがそれなりに日本語字幕のない映画を楽しんだりはしています。映像の力は偉大です。でもやっぱり、理解力は劣っている訳でこれってものすごーーーくもったいないコトだよなあ・・・とくずおれる毎日・・・
まあ嘆いていても英語の力は増えませんから、こういうブログを更新することで一日一つ何かやろう、と。とりあえずの第一歩。

2005/01/15 (Sat) BUSINESS NEWS
The Courier-Mail:That's slowbiz as the lights go dim :08Jan2005:適当読み
http://www.thecouriermail.news.com.au/common/story_page/0,5936,11880634%255E3122,00.html

豪(特にクイーンズランドでの)映画製作(ハリウッド資本の)が減ってきているということ。2002年は21億ドルの資本金と7700の仕事の需要があったのに、2003年は7.7億ドルと2850の仕事に減り、2004年には5.9億と2186の仕事とどんどん減ってしまった。

自国内制作の映画産業が落とす資本は1.7億ドル。

ハリウッドは豪以外の国へ目を向けている。NZとか、フィジーとか。
クイーンズランドは税などに優遇制度があるが、それはクイーンズランドだけの事ではなくなってきた。

ハリウッドがプロダクション先を変えるのは周期的なものだ。
カナダが良かった次ぎがオーストラリア。その次ぎがプラハ
そしてその次ぎというように。

もう一度ハリウッドに目をむけさせるには?
12.5%のかわりに15-16%のリベートにすれば良い。(優遇制度をもっと大きくすればよい?)

クイーンズランドには優秀な人材といいロケーションがあるのだから。

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **
昨日に引き続き経済ぽいこと。多分こんな感じの内容かと。




2005/01/14 (Fri) Daily teltegraph 12Jan2005
気をとりなおして
1月11日付けdaily telegraph てけとー読み
http://dailytelegraph.news.com.au/story.jsp?sectionid=1265&storyid=2495777

映画への出資に関する話

でしょうが、これではあまりにあんまりなのでもう少し読みましょう

えーと、豪のマーケットでは、alternative investmentsと呼ばれるもの(そういうタイプの投資?)が「はやり」だといういこと。
豪映画へ出資するよりもforestry funds(森林基金?)や、豪なり、外国なりのインフラストラクチャに出資しようというのが今年のメインストリーム。中国やインドのような明らかになっているマーケットのシェアがalternative investmentsと考えられている。「大きな利益のために売ったり買ったりする前にビジネス上の闘いがある。それは private equity(非公開株ということか?? 私的な取引??)なので」(かぎかっこ内の文章良くわからない)

Macquarie Bankは再生可能エネルギーのような alternative productsの提供のスペシャリストになりつつある。MacquarieはDWの Getting Squareや Eric BanaのThe Nuggetのような最近の豪映画で後援するファンドを持っていた。しかし、あてにならない映画の世界は平均的なプロジェクトではなくよりヒットかより失敗かの道をとるので、およそ$1 billionの退職年金の落ち着き先をみつけねばならない豪のファンドマネージャーは全てのalternativesを慎重に考慮している。Mercer Investment Consultingのリサーチによれば3分の2以上が一般的なシェアなど以上にalternative investmentsへ傾いている。

The Fearless Forecastは、ヘッジファンドや非公開株より、インフラストラクチャーの方がすこしばかり良いとレポートしている



・・・・ううーん経済はわからない。
まとめ。映画へ出資するより、イフラストラクチャーだのヘッジファンドだの非公開株だのに出資する方向に豪ではなっている、ということかな。映画産業がんばれ!





プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。