--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/05/31 (Tue) Food and Drink in Britain
GR:Food and Drink in BritainOFF3 総語数5600
019422869XFood and Drink in Britain (Oxford Bookworms Factfiles)
Jackie Maguire

Oxford University Press
売り上げランキング : 147,914

Amazonで詳しく見る
by G-Tools[t]:Food and drink in Britain[an]:Jackie[as]:Maguire


OFF。巻末にシェパードパイとプレーンスコーンのレシピつき
スポンサーサイト

2005/05/31 (Tue) IF magazine
IF magazineJune 2005
image2.jpg


・・・とうとう年間購読にしちゃいましたよ(自爆)今回届いたのは6月号。ヒューゴー氏の表紙です。このInside filmは、Australia's Filmmaker magazineで、まあなんというかその手の話題がてんこもりな雑誌です。サイトはこちら
http://www.if.com.au/
今までは誰かさんがらみの特集号の時とかだけ買っていたりしたのですが、もういっそ定期購読しちゃえーとしていまいました。輸送費込みで、126豪ドル/年。月刊誌なので、輸送費込みでおよそ月10豪ドルなら良いか、と。
今号はこの表紙のHWさんがらみの話と、ニール・アームフィールド氏が「CANDY」を監督する話と、今度DWが出演する予定らしい、ABCミニシリーズの監督、Jessica Hobbsさんのインタビューがおもしろそう(まだ読んでません)

しかし毎月英語雑誌を定期購読ってちょっと無謀・・かも(笑)

2005/05/31 (Tue) Long Way Round
Long Way RoundYL 7 132/365頁

0751536806Long Way Round
Ewan McGregor

Time Warner Paperbacks 2005-05-16
Sales Rank : 536

See details at Amazon
by G-Tools[t]:Long Way Round[an]:Ewan [as]:McGregor [an]:Charley [as]:Boorman


第5章 ウクライナの夜はドッキドキ(違うから(笑))

2005/05/29 (Sun) Long Way Round
Long Way RoundYL 7 95/365頁

0751536806Long Way Round
Ewan McGregor

Time Warner Paperbacks 2005-05-16
Sales Rank : 536

See details at Amazon
by G-Tools[t]:Long Way Round[an]:Ewan [as]:McGregor [an]:Charley [as]:Boorman


第4章。ロンドンを出発して、フランス、ベルギー、ルクセンブルグ、ドイツ、チェコ、スロバキア、そしてウクライナに入ろうというところ。
喜んだりいらいらしたりしながら、道中が進みます。途中とある所を観光中、その景色をロード・オブ・ザ・リングのセットみたいだ。じゃなかったら、ユアンが言うところの、ジャバ・ザ・ハットの宮殿の中みたいだって、Charleyが書いている所ちょっとウケました。

2005/05/29 (Sun) Long Way Round
Long Way RoundYL 7 56/365頁

0751536806Long Way Round
Ewan McGregor

Time Warner Paperbacks 2005-05-16
Sales Rank : 536

See details at Amazon
by G-Tools[t]:Long Way Round[an]:Ewan [as]:McGregor [an]:Charley [as]:Boorman


ということで読み始めました。EwanとCharleyの二人が交互に語るという形で、読みやすいです。二人の俳優のキャラクターが醸し出す雰囲気がまた良いです。
実は私はEwan McGregor出演作品はほとんど観ていなくて、まともに観たのはムーラン・ルージュくらい、というひどいヒトなのですが、そんな私が、「えー ユアンってこんなにカワイイ人だったの~」と思ってしまったくらいですから、ユアンのファンには堪えられない本ではないでしょうか。また逆に言えば彼のファンでなくてもバイクや、友人との長旅などのキーワードに弱い方にはお薦めかと思います。最初の3章で、二人が知り合い、仲良くなったきっかけ、バイク好きになったきっかけ(含子供の頃のエピソード)、この旅の企画、企画から計画へ、そして実行への各段階のエピソードが書かれ、出発、そしていよいよ次ぎから本格的な旅のはじまりという所まで読みました。次ぎを読むのがわくわくです。オーストラリアで映画撮影中(ムーラン・ルージュやSWで)に、アウトバックへツーリングして、キャンプした、などというエピソードもありました。

DVDも出ていて、TV番組やインタビューなどが収録。(この旅の様子をTV番組にして、それで旅費その他にあてることにしたらしい)
B0006B3UE6Ewan McGregor: Long Way Round (Two Disc Set)
Ewan McGregor,  Charley Boorman

Virgin 2004-12-06
Sales Rank : 85

See details at Amazon
by G-Tools[t]:Long Way Round[an]:Ewan [as]:McGregor [an]:Charley [as]:Boorman


DVDも欲しくなってきてしまいました。
公式サイトはこちら。いろいろ観られます。



2005/05/27 (Fri) Long Way Round
Long Way Round
Long Way Round
0751536806
Long Way Round
Ewan McGregor Charley Boorman

Time Warner Paperbacks 2005-05-16
売り上げランキング : 126,444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools[t]:Long Way Round[an]:Ewan [as]:McGregor [an]:Charley [as]:Boorman


Ewan McGregor Charley Boormanが、ロンドンからニューヨークまで、バイクでユーラシア大陸横断した話、らしい。(良くわからない)でも読みやすそうだったのと、彼らの顔が見えるので読んでみようかな~という。ロードものは好きだし、SWIIIも公開のことだし(関係ないから)。

こうして洋書まで積ん読本を増やしてどうする~!!!

2005/05/27 (Fri) A Year With Frog and Toad
A Year With Frog and Toad [Original Cast Recording]
B0001IN0LWA Year With Frog and Toad [Original Cast Recording]
Robert Reale A Year With Frog and Toad Pit Orchestra Danielle Ferland Frank Vlastnik

Image 2004-04-06
売り上げランキング : 139,297

Amazonで詳しく見る
by G-Tools[t]:Year With Frog and Toad [Original Cast Recording][an]:Robert [as]:Reale


アーノルド・ロベールのがまくんとかえるくんがとってもとってもカワイイんですよ~!! と力説していたら、「それ、ブロードウェイでかかりましたよ。サントラとっても良かったですよ。」
と教えていただきました。きゃ~~ 人間バージョンがあるですか~!!(ちょっと違う)それで早速聴かせていただいたのですが、絵本の世界を壊すことのない、美しく、そしてほのぼのした楽曲が良かったです。歌にのせられたものを聴いてみるとあらためて、なんてやさしい話なのだろう、と思います。いたわりとやさしさに満ちた言葉と音楽がしみ入ってきました。やっぱりがまくんとかえるくんはいいなあ。

ちなみにこのA Year With Frog and Toad、もともとミネアポリスに本拠地がある子供のシアターが制作、そこからニューヨークの子供シアター、そしてブロードウェイと上がってきた作品だそうです。2003年の最優秀作品賞・最優秀ミュージカル脚本賞・最優秀楽曲賞にノミネート、おしくも受賞は逃しましたが、トニー賞授賞式では、パフォーマンス((Alone)をやったそう)もあったそうです。
2003年のトニー賞の司会も某豪州少年な方だった訳ですが、私は
彼のFrogが観てみたいなあ。Frogをやったらとっても似合うと思うんですよ。「Alone」を歌うHJ・・うっとり(^^)Toadは本当はDWと言いたいところですが、××疑惑がありますので(笑)シュラーにぜひ。またもや妄想スタンピード・・・

2005/05/26 (Thu) ここがおかしい日本人の英文法
ここがおかしい日本人の英文法
4327451347ここがおかしい日本人の英文法
T.D. ミントン T.D. Minton 安武内 ひろし

研究社出版 1999-10
売り上げランキング : 6,457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools[t]:Kokogaokashiinihonjinnoeibunpou[an]:T.D. [as]:Minton


日本語で書かれた英文法の本はあまりよろしくないという噂もありますが、薄くてまずまず読みやすくて、「このへんとあのへんの違いは結局どうなのよ?」に答えてくれる部分もある、という、興味深い本です。
「英語ネイティブの先生が、日本で20年英語を教えてきて、わかってきた、日本人が英語学習時に陥りやすい文法上のあやまりを教えてくれる」というこの本は漠然とこんな感じかな、で読んできた部分を、やっぱりそれでよかったのね、だったり、あれ、そんな風なニュアンスだったのかな? とちょっとした見直しGrammerという感じでおもしろいです。それに日本語で読めるのありがたい(^^;)
本当はこの本に書かれているような事を多読やら経験やらを通して積み重ねていければよいんでしょうけど、なかなか難しい所です。
通読しようと思って買ったのですが、実はこの本、英語で手紙を書くときに有用だったりします。逆に言うと、読む方はそこそこ適当に読めても、書くほうになるとぱたり、と手が止まってしまう自分の現状にはあっているのかも・・

2005/05/25 (Wed) ああ・・・間違った・・
入金確認のメールに間違った金額書いてしまった・・・
送ったのはちゃんと正しい金額を送って、別便で、正しく
送った金額もメールしたけど・・ああ、バカだなあ・・。
なんだか今日はうまく頭が働きません。問い合わせのメール2件書かなきゃいけないけど、億劫だなあ。およそテンプレとはいえなんとなく
億劫だ。

2005/05/24 (Tue) 日本語化
ということで、勢いで、このあいだ、購入した、goodtasteに載ったインタビューの日本語化にトライしてみました。詳細は「こっそり翻訳」のページに。

予定では、In Styleの記事か、このあいだ購入した、DNAの日本語化にトライしようかと思っていたのだけれど、読んだ勢いで日本語化もやっちゃえ~と。しかし相変わらず日本語化しようとすると、とんでもない時間が・・・そのうえ日本語もヘンでへたれてます(苦笑)


2005/05/23 (Mon) お買い物
とあるビデオが欲しいなあ、と思い送料・手数料込みの値段を問い合わせてみました。
・・・息が苦しくなるような値段が返ってきたのと、聞いた事の半分しか答えがかえってきませんでした。

ま、また問い合わせなきゃ。うーん めんどくさーーーい。

2005/05/23 (Mon) 停滞というのか?
これを停滞というのかどうか、何をしている、という訳でもないのに、本読みが和書・洋書を問わず進みません。なんでだろう?
web上の英文もそれほど熱心に読んでいるという訳でもないのに。本読みの方には微妙に心当たりがないでもない、この間の停滞とは今度は逆の減少が起こっている感じです。前はラクな本、読み切りやすい本ばかり読んでいたのが飽きたんですが、今回は少し厚めの本をまとめて読みたいと思っているうちに寝てしまったり、結局どっこいしょになってしまって読めないという感じ。
それで少し薄めの本を読んで勢いつけていこうかな、と模索中。
なかなかモチベーションを維持していくのは難しい。
まだホビットも指輪も読んでないし、今年の夏にはハリポタ7巻が待っているというのに。そうそう今から宣言してみます。今年はハリポタ7巻原書マラソンやりたいと思ってます。せっかくだから(笑)
そろそろアマゾンで予約しようかな。

2005/05/21 (Sat) 今日のロブろぐ
5月19日

タニヤのエディへの手紙

2005年、5月13日、イアン・カーティス 没後25年。

Dear Eddie

今週、Ian Curtisが死んだ日 あなたのことをずっと考えていた。
Gerard は、その指にマンチェスターの音楽シーンの鼓動を本当には持っていない。それがマンチェスターを越えて去ってしまったことはわかっているけれど、Ian Curtisがなぜ、それをしていたのか尋ねるのは、認識が甘い事でしょう。
彼は詩人だった。ねぇ、私たち、10年か20年先になっても、Ianの事をずっと、話しているでしょうね。

Every best wish,

Tanya

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **
3ドルを読んでいないので、良くわかりません(涙)ものすごく間違っているのかも。この手紙自体は、大学生時代のタニヤの手紙って事なのかな、って思ったんですけど・・現在の事だったら的外れ・・(^^;)
しかし、手紙文の頭としっぽの訳しようはどうしたら良いものか。
日本の手紙の決まり文句とちょっとずれちゃうところが悩ましい。

2005/05/21 (Sat) goodtaste
インタビュー目的で買った雑誌でしたが、届いてみたら、料理雑誌でした。インタビューも良かったんですが、のっているレシピと写真がおいしそうだようううう。

チキン・グリル のプロシュート・ハムとフレッシュ・セージ添え、ローズマリー・ポテトとラムのカツレツ、しぼまないチーズ・スフレのレシピ、ルビー・グレープフルーツとリコッタのサラダ。チキンとリークと白マメのスープ。焼き洋なしのカラメルがけのチョコレート・チュイールとバニラ・アイス添え、サーモンとケイパーとディルのフィットチーネ・・・・他たくさんのレシピ・・

よだれが出そう(笑)

2005/05/19 (Thu) Innocent House
Innocent House YL 8.5 総語数14000語
0141022574Innocent House (Pocket Penguins 70's S.)
P.D. James

Penguin Books Ltd 2005-05-06
Sales Rank : 12,830

See details at Amazon
by G-Tools[t]:Innocent House ([t]:Pocket Penguins 70's S.)[an]:P.D. [as]:James


ペンギンブックスの70年記念70冊の一冊。へぇ~PDジェイムズの短編かなあ? なんて思ってまあキリン読みにと買ってみて読んでみました。やっぱりキリンで、かっ飛ばすかっ飛ばす(^^;)それでも(翻訳もので感じた)重厚な雰囲気とかは伝わってきますし、ダルグリッシュ警視が出てくるとそれだけで嬉しい。しかし・・・しかし。短編じゃなかった! Original sin(邦訳「原罪」)の第1章と第2章だった・・ええええええええ。57ページだったから読んだけど、オリジナルはこれの10倍、500ページ以上ある。確かにかっとばしながらでもおもしろいはおもしろくて、続きが気になるんだけど、えー、続きは邦訳で読んでしまおうかな・・(^^;)
とちょっと弱気になってしまうのでありました。

2005/05/18 (Wed) Wolf tower
Wolf tower YL 5 35/223ページ

0142300306Wolf Tower (Claidi Journals, 1)
Tanith Lee

Firebird 2001-10-01
売り上げランキング : 237,577

Amazonで詳しく見る
by G-Tools[t]:Wolf Tower ([t]:Claidi Journals, 1)[an]:Tanith [as]:Lee


外界と隔絶された国〈ハウス&ガーデン〉で、王族に仕えるクライディ。熱気球でやってきた異国の捕らわれ人と共に、国を抜け出し、西へ向かって旅立つ彼女にふりかかってくるさまざまな出来事を、読者は「彼女の日記」を読む、という形でその物語に入り込むことになります。

タニス・リーのラノベ、読み始めました。16才の女の子の1人称で、多分読みやすさレベルはデルトラと同じくらいかな? YYL 5くらいでしょうか。デルトラが富士見ファンタジア文庫か角川スニーカー文庫か、という感じだったとすると、こちらはコバルト文庫か、講談社ホワイトハート、展開によっては講談社Cノベルスか、という感じです(^^)
まずはシリーズ一冊目から。

2005/05/17 (Tue) Nodame Cantabile
0345481720Nodame Cantabile 1
TOMOKO NINOMIYA David Walsh Eriko Walsh

Del Rey 2005-04-26
売り上げランキング : 775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools[t]:Nodame Cantabile 1[an]:TOMOKO [as]:NINOMIYA


Aさんがブログでも紹介されていた、のだめカンタービレの英語版を読んでみました。実は私はMANGAを読むのは初めて。右開きでセリフ横書き、はどんなカンジだろうと思っていたのですが、ほとんど違和感がありませんでした。多分コマ割の流れ方の方を重要に感じているんだろうな、というのと、小説とちがって、文字でびっしり埋まっている訳ではないので、吹き出しごとのブロックでセリフを読むので苦にならない、という印象です。
セリフの文も読みやすくてするすると読んでいけました。
あれ? ここって日本版のどのセリフだっけ? と思ったり、いろいろおもしろかったです。名前の呼びかけ方が、CHiaki-samaとかそのまんまだったのでちょっと笑いました。でも「千秋!」と「千秋クン」と「千秋サマ」の違いは確かにあるのだから、順当といえば順当な選択なのかもしれません。
勢いにのって、「西洋骨董洋菓子店」の英訳版を注文してしまいました(笑) 
1569709467Antique Bakery
Fumi Yoshinaga

Digital Manga Publishing 2005-06-30
売り上げランキング : 127,151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools[t]:Antique Bakery[an]:Fumi [as]:Yoshinaga



橘さんのうんちくとか、いろいろ楽しみ(^^)

2005/05/14 (Sat) 今日のロブろぐ
5月14日

*3ドル上のJon Kudelka

良いニュース。 The Australianに別の記事が掲載された。これは、 "Life, not as we know it"という題の、Stephen Matchettによるもので Jon Kudelkaのイラストがついている。社説の漫画家の感心をひきつけるということは、普通、映画の広い観客層による支持と、流布の良い指標として見られる。Matchettは、Sheridanの雇用と政治的見解の点を共有しているかもしれない。彼は映画を「素晴らしい Lantanaに一番ふさわしい相続人(Lantanaをひきつぐ一番の映画?)」と述べている。

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **
・・・この風刺画が3ドル映画とどうかかわってるのかわかりません。残った3ドルでカフェラテを飲むシーンか何かが映画にあるんでしょうか?? Lantanaは、あの映画のLantanaなんでしょうか。


2005/05/14 (Sat) 今日のロブろぐ
5月13日

昨日の THE AUSTRALIANを見てくれ。Greg Sheridanの3ドル映画についての評価の記事は、私のもう一つのトロフィー・記事(シドニー・モーニング・ヘラルドにのった、Imre Salusinszkyの記事)と隣り合わせにおいてある。
「社会の」コメンテーターが私の映画に興奮してくれるのを観る事ほど、私をシアワセにするものはない。

カンヌの見本市での最初のスクリーニングは昨日だった。
配給業者たちは映画を20分ばかりの画面で判断している。一般に想像されるように華やかなものではないが、ある意味、効果的だ。2回目のスクリーニングは来週早くにある。私たちは販売エージェントからの反応を得るだろう。

オーストラリアでの映画公開最前線において、地方ツアー予定が確定した。私は、5月の24日にDarwinの Q&A、25日に Cairns、そして26日に Byron Bay に行く予定だ。
Elliot は、同じ週の、Geelong と Alburyでのスクリーニングをサポート。そして John Maynardは digital projectionを用いた上映のため、Warrawong、 Ulladulla そして Merimbulaへ出かける。
映画の拡大公開に従って、地域的なサポートがたくさん行われる予定だ。

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **

5月9日

* Madman Signage:Madman(豪の映画配給会社)の社屋(多分)に掲けられた3ドル映画の看板の写真

ブログに投稿されたいくつかの質問への答えへの最新情報。

インターナショナル・リリース

来週、カンヌ映画祭の見本市で、オーストラリア外での初めてのスクリーニングをする。見本市でのスクリーニングを使った、インターナショナル・キャンペーンのはじまりだ。THE BANKが似たような戦略を持った。今回私たちは、セールスの助けになるように、オーストラリアでのボックス・オフィスの結果を持っていく。

カンヌでのスクリーニングの予定は次ぎの通り。

Palais B - 12/05 at 3.30pm
Palais B - 16/05 at 3.30pm

DVD
私たちはDVDを、映画がオーストラリア中で上映される機会があるうちはリリースしないつもりだ。私たちの現在の計画は、(3ドル映画を)40プリントに拡大して、それらのプリントを次ぎの20週間に渡って、国中の100以上の映画館をカバーするのに使うというものだ。公開予定(上映館の押さえ)は(固い)しっかりしているので、これは達成できるだろう。

DVDは、現在の所、Madmanから9月21日にリリースの予定だ。Madmanは、私たちの会社の全ての映画のDVD公開の主要パートナーで、脚本の段階から、参加している。Madmanの社屋に今も掲げられている看板をチェックしてくれ。素晴らしい映画への肩入れようだ。
www.madman.com.auもチェックして。

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **

5月5日


今までのところ、キャンベラからの映画への反応は、The Coalition(という政党があるのかな? それともどこかの党どうしが連合している?)によって主催されたParliament Houseでのスクリーニング、Greens(緑の党)党首、Bob Brownとの一日(www.bobrown.org.auに、the Styxへの旅程に関する情報と写真がいくらか出ている)、そして今回の野党労働党党首Kim Beazleyとの私的な会合という結果になった。
経済繁栄と雇用確保についての不当表示について、直接的に映画によってもたらされた問題、オーストラリアの文化の不可欠な部分としての映画の役割についてBeazley氏と話し合った。

映画は公開第3週に入る。最初の2週間の結果は素晴らしく、私たちは公開を、15から17劇場に増やした。4週目にはマルチプレックス(シネコン?)を含むMacquarie, Tuggerah, Miranda, Castle Hill そして Bondi Junctionでの23劇場での公開が予定されている。それから、STAR WARSが公開されて、5月20日からの週末の全てのボックス・オフィスを吸いあげる間、一週間その数で公開を続ける。3ドルは5月26日に、12劇場を増やして戻ってくる。6月9日までに私たちは40劇場で公開するだろう。そして私は、Darwin, Cannes そしてByron Bayでの公開をサポートするために再び、プロモーション・ツアーに出る。プラットフォームリリースで始まった映画が、アートシアターの観客をこえて(人々に)訴えかけるようになるのがわかるのはとてもエキサイティングだ。

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **

本当に往生しました、この数回分のロブろぐ。政治課題とか経済問題とか、ナショナルバンクのリストラとかもうぐっちゃぐちゃ。何言ってるのかわかりません(涙)
社会問題とかって辛いなあ。その文単体ではまだまだ読めない、知らないことについての話題についていけない状態というのは英語よみ、やぱりまだまだです。


2005/05/13 (Fri) 100万語通過感想
100万語読んだ事に関する感想を少し。

2005年の1月16日から多読を開始し、5月8日に100万語通過。100万語通過本はAlex Shearerの「The Great Blue Yonder」でした。

内容は
      GR   児童書  一般書   合計
YL0~0.9 5    3             8
YL1~1.9 3    8            11
YL2~2.9 11   1            12
YL3~3.9 14   6            20
YL4~4.9 1    4             5
YL5~5.9     13            13
YL6~6.9      1             1
YL7~7.9            2       2

合計    34  36     2       72
全部購入で、100万語 72冊、約47000円ほどでした。

100万語読んで感じたことは、やはり皆さんおっしゃる、100万語は到達点ではなく通過点であるということでしょうか。100万語が、とりかかるときはものすごく遠い所にあって、それをクリアできれば結構英語力がついたのを実感できるようになるのかも(なったらいいな)という気持ちでいたのですが、通り過ぎてみると、あまりそういう感じでもなく(笑)、でも確実に英文慣れはしたなあ、という所です。後は自分の読めるのがどのあたりなのかというのが分かるようになったとか。

リスニングに関しては、ごくごく当たり前のことを認識したという感じです。つまり、「スクリプトをさらっとよんでぱっと意味がつかめない内容を聞いて理解できるワケがない。」・・・・道のりが遠くなったカンジ(笑)これは早口だから、とか音がつながるから、聞き取れない、というのとはまた別の印象です。
確かに文章が簡単なのに聞き取れない、というのもあるけれど、問題はそれ以外で、自分の把握できる以上のレベルのものを読もうとして、あまりに単語を知らない、構文になじみがない、であると、推測も不可なのと同じようなカンジ。
映画やインタビューが遠いです(爆)最近特に名を秘す豪俳優さんがらみのインタビューの音声を聞く機会が結構あった訳ですが、これが聞こえない。で、スクリプトが一緒にあがってるのを読んだら、やっぱり、聞こえなかった所は一読してパッと文意を読みとれない部分なのです。YL7~9クラスの本が辞書なしでスラスラ読めるようになったらインタビューとかももっと聞こえるようになってくるのかなあ・・・

とりあえず現時点では4才~12才向けの児童書はまずイケル。易しめのPBもなんとかいける。それ以上はまだまだ、という状態だということがわかりました(笑)500万語くらい読んだらもう少し何かが変わるのかも・・・と道のりの遠さをちょっと感じてしまいました。でも本を読むのは愉しいので、とりあえずこれからも続けて行こうと思っています。

2005/05/11 (Wed) Mission Apollo
GR:Mission Apollo OFF3 総語数5600
0194228045Mission Apollo (Oxford Bookworms Factfiles)
Lewis Kerr

Oxford Univ Pr Childrens Books 1998-02-05
売り上げランキング : 192,009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools[t]:Mission Apollo (Oxford Bookworms Factfiles)[an]:Lewis [as]:Kerr


アポロ計画。映画「アポロ13」をちょっぴり思い出してしまいました。

2005/05/10 (Tue) Cinema
GR:CinemaOFF3 総語数5600

0194228118The Cinema (Oxford Bookworms Factfiles)
John Escott

Oxford Univ Pr (Sd) 1997-04-17
売り上げランキング : 110,163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools [t]:Cinema (Oxford Bookworms Factfiles)[an]:John [as]:Escott


映画の歴史について。キネマトグラフィーからIMAX-3Dまで。俳優たちから裏方さんたちまで個々はさらりと流してあるとはいえ、なかなかキレイにまとまっています。
往年のミュージカル映画、「雨に唄えば」を思い出してしまいました。

2005/05/10 (Tue) Presents from Australia
まるで100万語通過おめでとう、とでもいうようなタイミング
で待ちに待っていた豪からの品物が届きました。嬉しい(^^)。
この品物を入手するにあたり、メール問い合わせが必要だったり、値段もかなり高額だったりで心配な所がとても多かったのですが、無事届きました。嬉しい&良かったなあ。

しかしどんどん「ぷちこれくたー」への道が広くなっていくような・・・

2005/05/09 (Mon) 100万語
ということで最終盤にいたってだらだらしたものの、90万語の段階でこれかな? と思っていたアレックス・シアラーのThe Great Blue Yonderで100万語通過となりました。実は同じアレックス・シアラーのThe Speed of the Darkや、Shane MaloneyのStiff、などなどちょっぴり囓ってはいたのですが、うまく読みにのれなくて、だらだらしてしまっていました。でも、まあなんとか100万語通過。通過感想はまた別項で。

2005/05/09 (Mon) The Great Blue Yonder
The Great Blue YonderYL 6 総語数47500語

0330397001The Great Blue Yonder
Alex Shearer

Macmillan Children's Books 2002-04-12
売り上げランキング : 16,472

Amazonで詳しく見る by G-Tools[t]:Great Blue Yonder,the[an]Alex[as]:Shearer


アレックス・シアラー4冊目。そういう話だと書評で知っていて、読んだらやっぱりそういう話で、結末が読めるにも関わらずじんわりきてしまいました。
簡単に言うと、男の子が事故で死んでしまって、友だちや家族に言い残した事があって、という話なのですが、読まされてしまう、泣かされてしまう、という感じです。
アレックス・シアラー独特の(多分)ある意味くどい展開が読者の評価を分ける話かもしれません。ストーリー自体はあくまでシンプルで素直なのですが。いや、良かったですよ(笑)

そうそう、SSSの書評ページでは59000語見当となっているのですが、10語/行、33行/頁 180頁では59000語は多いのではと思い自分の計算分はちょっと減らしてみました。

2005/05/07 (Sat) いろいろ買ったもの
アマゾンから箱が3つ届きました。えーと、頼んだ時期がばらばらで、でも発送時期は一緒になったようで、でもまとめるのを忘れていたわけで・・・発送の手間すみません。珍しく洋書でうっかり2度買いしてしまった本を一冊見つけてしまった。(和書は良くやりますが、洋書は滅多にしない・・・・というか今回がはじめて)

0789464985Children's Illustrated Encyclopedia
Dorling Kindersley Publishing

Dk Pub (T) 2000-09-01
売り上げランキング : 124,845

Amazonで詳しく見る by G-Tools[t]:children's Illustrated Encyclopedia[an]:Dorling[as]:Kindersley

ぱらぱら読みように買った子供向け百科事典。イラストもキレイだし、イイカンジです。

2005/05/07 (Sat) ちまちま
こんな風にちまちま読んでいると、このまんま100万語通過しそうでなんだかヤバイような・・・(厳密に換算すると、web記事・雑誌その他読んだのを入れれば既に通過しているような)
でもやっぱり「100万語通過本」というのは作りたいというか、あー、この本で通過しました、という本はのちのちまで残りそうなので吟味したいというか、ちょっといい加減にしろ、と自分にツッコミ入れたい気分です。

2005/05/07 (Sat) Australia and New Zealand
GR:Australia and New ZealandOFF3総語数5600語
0194228096Australia and New Zealand (Oxford Bookworms Factfiles)
Christine Lindop

Oxford University Press 1998-05-14
売り上げランキング : 565,359

Amazonで詳しく見る by G-Tools[t]:Australia and New Zealand[an]:Christine[as]:Lindo


OFFはノンフィクションのシリーズで、これはオーストラリアとニュージランド紀行という感じ。初版が1998年。もう3年遅かったらLotRの事が載ったかも?(笑)


2005/05/05 (Thu) blue remembered hills
Blue Remembered Hills総語数12000語 YL7
Blue Remembered Hills (Acting Edition S.)
Dennis Potter

Samuel French 1990-01-31
売り上げランキング : 1,191,099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Blue Remembered Hills[an]:Dennis[as]:Potter


かろうじて100万語未満(笑)(いやこの本で100万語通過という気分じゃなかったので) 1993年にDWが出演した舞台の脚本です。・・・・読後感・・うーん暗い。ラストがやるせないです。そしてこれは脚本を読むよりも舞台を見た方が断然良いんじゃないか、と思いました。表情とか、いろいろ。意外だったのは、この戯曲がもともと、大人が演ずる事を念頭において書かれたものだということ。(登場人物は全員七才の少年少女という設定です)DWの役のウィリーは最初から最後まで出ずっぱりです。第二次世界大戦下のイギリスなので、日本人的にはああ(^^;)ってセリフはありますが、そのへんはしょうがないでしょう。ああ、やっぱり生のお芝居みたいなあ。りんごを口いっぱいにほおばりながらスピットファイア(爆撃機)のまねっこをするDWなんて、なんというかなんというか・・可愛い(^^)

しかし子供のセリフなせいか結構ぐちゃぐちゃなセリフだし、訛りかなにかをそのまんま書き下ろしてるので子供のセリフといっても結構読み難く・・・(^^;)

2005/05/05 (Thu) 読む本は
なんだか停滞中なのに取り上げる本取り上げる本、なぜか読む気になれません。これは一つ新しい本が必要なのかな(<このあたりの発想がヤバイという事に気付け、自分)と、家人とともに丸善に行きました。GRの薄目の本を買い込み、アレックス・シアラーの新刊
The Great Switcheroonie
Alex Shearer

Hodder Children's Books 2005-04-14
売り上げランキング : 1,152,397

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Great Switcheroonie,the[an]:Alex[as]:Shearer

が出ていたのでつい買い込み、
PB300―ワケありのペーパーバック300選完全ガイド
洋販

アイビーシーパブリッシング 2005-04
売り上げランキング : 126,838

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:PB300[an]:yohan[as]:yohan


なんて買ってみたりして、なんだかもう、な日。
ちなみに丸善で買ったら、キャンペーン中だったのか、こんなバックをもらいました。peguin-bag.jpg

ちょっぴり嬉しかったり。
もちろん丸善で買うより、アマゾンで買った方が断然安いんですが、本棚から取り出した本をそのまま買いたい日もある(という贅沢)。
今日はちょっと奢りました。


プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。