2006/02/27 (Mon) 強制力
PBを読むMLに入ってからこれで2ヶ月になります。一ヶ月で一冊の本を読む。複数の人が同時期に同じ本を読んでいて、そしてガイドというかLeadingの先生がついてくださるというのは本を読み切る強制力として良い感じです。(といいつつ1月のキングは完読していないのですが)
ただどうしても自分の英語力だとこれにかかりっきりぎみになってしまうのが辛いところです。これと平行してもう一冊くらい読める力がつくと良いのでしょうけれど。他にもしたいことがあってついつい読む量が少なくなっていた2005年の中盤以降を考えると、一月に7~9万語くらいはせめて読む、というのは必要なのかもしれません。最初の100万語は4ヶ月で達成したのに、その次ぎは・・・・(^^;)というのを少しでも埋めて行きたいなあ。でもなんだかんだで200万語まであと8万語くらい。来月末までには達成できるかな? したい!
来月の課題図書はクリスティのオリエント急行殺人事件。こちらは57000語くらいなのでこれ+何かで。
スポンサーサイト

2006/02/27 (Mon) 魔法使いハウルと火の悪魔
Howl's Moving Castl293/293頁 YL6.5 総語数75420
Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
Diana Wynne Jones

HarperCollinsChildren'sBooks 2000-11-24
売り上げランキング : 74,463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Howl's Moving Castle[an]:Diana Wynne [as]:Jones


ということで力技で読了。ラスト100頁くらいというのはやっぱりまとめて読んだ方がのめり込み度が違う感じ。しかしちょっと急ぎすぎた感もあり、邦訳の漠然とした記憶が支えになったのでまとめてよめたかな、という印象でもあります。
結構忘れていて、荒れ地の魔女と火の悪魔の関係をすっかり忘れていました。あと、途中まで、サリマンとジャスティン王子の事も忘れてたし。

しかし、邦訳で「荒れ地の魔女」と言われていたときはあまり気にしなかったのだけれど、”Waste of Witch”というのはやっぱりオズの"West of Witch"にひっかけてるんでしょうか。だから「かかし」が頭を無くしているとか。

2006/02/26 (Sun) 魔法使いハウルと火の悪魔
Howl's Moving Castl240/293頁
Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
Diana Wynne Jones

HarperCollinsChildren'sBooks 2000-11-24
売り上げランキング : 74,463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Howl's Moving Castle[an]:Diana Wynne [as]:Jones


2月もあと2日ほど、ということでだんだんどこかに火がついてきました、というだけでなく、物語も後半戦に入って急展開になってきました。荒れ地の魔女とハウルの魔法合戦のシーン、あったのすっかり忘れていました。こんなに緊張感のあるシーンだったかなあ、と結構意外。
途中いきなりハムレットの引用があったのも翻訳の時は気にしないで読み飛ばしちゃってたなあ・・・
"Alas, poor Yorick!"と、ハウルが頭蓋骨を持ち上げて言うシーンがあったとはすっかり忘れてました。

2006/02/25 (Sat) Ninja Akasaka
私はDel-lay社が発行している Mangaのメルマガを登録しているのですが(海の向こうのMANGAスキー向けのメルマガである。)

今月は、担当者日本にやってくるの巻。折り悪く東京が雪の日だったらしく、道行く人たちがころころ滑っていたようです。「エア・ギア履いてるみたい・・リンゴみたいに格好良くないけど」、とかなんとかいって、結構あれですちゃんとMANGA読んでる人なんですね、この担当さん(というかAir Gearってまだ英訳出版前なのでは?)。もののけ姫のおもちゃ買ったとかいってるし、ヲタク系? 

んで講談社にお仕事にいって、接待で赤坂のNinjaレストランに連れていってもらった様子。やっぱりガイジンさん御用達のお店、なんですねぇ。
いつかDWも行ったというNinja Akasakaに行きたい(^^)

2006/02/24 (Fri) 魔法使いハウルと火の悪魔
Howl's Moving Castl192/293頁
Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
Diana Wynne Jones

HarperCollinsChildren'sBooks 2000-11-24
売り上げランキング : 74,463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Howl's Moving Castle[an]:Diana Wynne [as]:Jones


Mrs Pentstemmonと王様と荒れ地の魔女と犬。

2006/02/24 (Fri) 魔法使いハウルと火の悪魔
Howl's Moving Castl150/293頁
Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
Diana Wynne Jones

HarperCollinsChildren'sBooks 2000-11-24
売り上げランキング : 74,463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Howl's Moving Castle[an]:Diana Wynne [as]:Jones

やっと半分。「裂け谷」へ。アンゴリアン先生とのやりとりは、結末を知ってからの読み返しだと結構コワイ。ハウルの緊張感が本当に伝わる感じ。

2006/02/22 (Wed) Who magazine
Who magazine Feb 20

が届きました。DWのこの柄シャツ、どっかで観たことがあるような気がするんだけど気のせいかなあ(笑)。イライザちゃんは青い小花の散ったかわいいワンピース姿で、ウサギかヒツジかなにかのぬいぐるみを持ってます。ホントかわいい。

Sydney Feb 4というキャプションがついていたのでやっぱり最近の話だったのでしょう。「クラウンやフェアリーたちが子供達を楽しませた、Go-Betweensの演奏もあった」とあるので、なかなか華やかだった模様。でも向こうの人たちのパーティってそういうのがデフォルトっぽかったりするから、実は普通レベル??
ケイトさんのお子さん二人も確か4才とか1才とかそのくらいだからその子たちも楽しめるようにということで子連れ歓迎パーテイだったのでしょう。

ドムの見開き記事があったのが、あると知らずに買ったのでちょっと嬉しい。

2006/02/22 (Wed) 魔法使いハウルと火の悪魔
Howl's Moving Castl125/293頁
Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
Diana Wynne Jones

HarperCollinsChildren'sBooks 2000-11-24
売り上げランキング : 74,463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Howl's Moving Castle[an]:Diana Wynne [as]:Jones


7里靴。かかし。谷。マイケルかわいい。そして呪文を試してみる。

2006/02/20 (Mon) 億劫だけどメールがんばろう
実は去年の年末にとある方からお手紙が来ていたのを知らずに、うっかりスパムメールと勘違いしていて削除していたらしく、しかし幸いにもそれが別アドレスで転送扱いにしていたメールだったので、元サーバーにメールが残っていたので、それが判明した。

・・・真っ青。慌てて返事を出したのが先月半ば過ぎのこと。で、返事がこない。ああ、怒ってるのかなー。でも問い合わせっぽいメールだったし、今までの彼女からすると多分返事はよこしてくれるはずなんだけど・・とどきどきしつつ、ウザイかなーと思いつつ、つい数日前もう一度メールを出してみた。そしたらすぐにお返事が返ってきて、話が進みああ、良かった、という事に。

海外メールは9割がスパムなんだけどいつも気をつけてるんだけどうっかりさんをやらかしてしまった。
今回は何とかフォローできたから良かったけど、ホント気をつけなくては・・・

2006/02/14 (Tue) 魔法使いハウルと火の悪魔
Howl's Moving Castl84/293頁
Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
Diana Wynne Jones

HarperCollinsChildren'sBooks 2000-11-24
売り上げランキング : 74,463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Howl's Moving Castle[an]:Diana Wynne [as]:Jones


スライムなハウルの章。ハウル、しょうが色の髪はキライですか(笑)私は好きだけど(笑)

2006/02/12 (Sun) とうとう!
Audibleの月極会員になってしまいました。

http://www.audible.com/

あー、やっちゃったよーという感じです。しかも月2クレジットの方。もうご存じの方にはくどい話になりますが、Audibleの月極会員になるとゴールド会員で、月1クレジット、プレミア会員で、月2クレジットが入金というかされて、それで好きな音源を買うことができます。会員はその他、クレジットを使わないでも、30パーセントオフで音源を買うことができるなどの特典つきです。私が入ったプレミア会員は、そのクレジットの他に、New York Timesか、Wall street jouranlデジタル・オーディオの登録、それから週に6本のフリープログラム、Audible Earsshotというオーディブル月刊誌みたいなプログラムがついてきています。会員になったら、My libraryなどがあるバーの所に、Member Audioという項目ができて、そこからその会員用のプログラムにアクセスできるようになっています。6つのフリープログラムは本当にいろいろで、とあるラジオ番組のある日付分だったり、朗読音源の一部だったり(先週はNaxosのアラビアン・ナイトからの短編一本)インタビューだったり、いろいろです。長さも、2分~1時間30分とさまざま。最初の週はおもしろがって全部My Libraryに入れてしまいましたが、到底全部など聴けません。そしてNew York Timesのデジタル・オーディオなんですが、これがまた量が半端じゃない。一回50分ほどなんですが、これが平日は毎日届くんです。ひえぇぇぇぇ、週刊だと思ってたよーー。はっきりいって全然おいつきません。なんだかこのプログラム、英語ががんがんイケル人には宝の山なんでしょうが自分には宝のもちぐされのような気分です。
指輪とあと何か少し買ったら、後は年会員でいいやーなどとひよっている私でした・・・

とりあえずは今月のクレジットを使って購入したLotRの続きをちまちま編み物しつつ聴いています。
待望の大将登場だー!! 

2006/02/12 (Sun) 魔法使いハウルと火の悪魔
Howl's Moving Castl67/293頁
Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
Diana Wynne Jones

HarperCollinsChildren'sBooks 2000-11-24
売り上げランキング : 74,463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Howl's Moving Castle[an]:Diana Wynne [as]:Jones


カルシファーとのやりとりと、マイケルとハウル。お掃除お掃除の毎日。さあ次ぎの章はいよいよスライム気分(^^;)

2006/02/05 (Sun) ハウルの動く城
Howl's Moving Castl30/293頁
Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
Diana Wynne Jones

HarperCollinsChildren'sBooks 2000-11-24
売り上げランキング : 74,463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Howl's Moving Castle[an]:Diana Wynne [as]:Jones


ということでApt Pupilは脇においてハウル突入。今までのキングとは文体も変わりました。以外と読みづらい(^^;)
キングを読み飛ばし過ぎたという話でもありますが・・・
今回はソフィーとハウルのお城とが出会う所まで。3姉妹はそれぞれやっぱり魅力的です。


2006/02/02 (Thu) マンハッタンの奇譚クラブ
The Breathing method 60/60頁 YL8.0 総語数24000
Different SeasonsDifferent Seasons
Stephen King

Signet 1998-11
売り上げランキング : 25,622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Different Seasons[an]:Stephen [as]:King


コワイけれど、やっぱりこういうクラブがあるなら行きたいなあ。
 
ということで「冬」読了。ああ、これで明日っから「ハウル」に行けたら美しかったのだけれど、最大の難物、「夏」の179頁が手つかずなのだった・・・。
これをとりあえずおいておいてハウルに進むか、がんばって読んでしまうか・・
悩みどころであります。

2006/02/02 (Thu) マンハッタンの奇譚クラブ
The Breathing method 31/60頁 
Different SeasonsDifferent Seasons
Stephen King

Signet 1998-11
売り上げランキング : 25,622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Different Seasons[an]:Stephen [as]:King


2月に入っちゃったよーとあせりながら「冬」に突入。邦題は「マンハッタンの奇譚クラブ」確かにそうなんだけど、(実は今読んでいて、邦訳を読んだ時に思った以上に、クラブに関する描写が多かったことに今さら気付きました。)一番インパクトのあるのはやっぱり作中で語られるストーリーである"The Breathing method"
原題がこちらだというのには納得してしまいました。

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析