--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/30 (Fri) Stormbreaker
STORMBREAKER21/234頁
STORMBREAKER (Alex Rider Adventure)STORMBREAKER (Alex Rider Adventure)
Anthony Horowitz

Puffin 2004-04
売り上げランキング : 893

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:STORMBREAKER ([t]:Alex Rider Adventure)[an]:Anthony [as]:Horowitz


乱丁版を返して、結局3冊セットを購入、しこうして、一冊目にとりかかりました。例のごとく朗読+で読み始めたのですが、これがしまった!
本当にunabridgedなの? と言いたくなるくらいそっちこっちで本と朗読が違います。えええええ。文章が3文くらい抜けてると思えば、書いてない事が読まれたり、「代数」が「算数」になるくらいはカワイイもの、という感じで、耳に目がついていかないぞーーー!!!
この調子で進まれたら聴きながら読みは辛すぎるぞ、と思いつつとりあえず今はながら読みですが、そのうち音をあげて読む方は読む方、聴く方は聴く方、としないとダメになるかもです。あああ。聴きながら読みは、ペース良く進めていいのに!
スポンサーサイト

2006/06/25 (Sun) The Lightning Thief
The Lightning ThiefYL 5.5 総語数86826
The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)
Rick Riordan

Miramax 2006-04
売り上げランキング : 895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Lightning Thief ([t]:Percy Jackson and the Olympians)[an]:Rick [as]:Riordan


読了。スピーディな展開で続きを早く早く~という感じで読めてしまいました。難易度はデルトラクエストくらいかな? 基本的に場所は現代アメリカなので、デルトラよりも想像しやすくて読みやすいかもしれません。
ギリシャ神話とアメリカの地理関係がアタマに入っていた方がより分かりやすいでしょう。意外にギリシャ神話の人間関係(というか神属関係か)に忠実なので、そのあたり押さえてあると一粒で二度おいしい、といった所です。

主人公のパーシー・ジャクソンはオリンポス神の一人である父と、人間の母親の間に生まれた子ども。その事実を彼は12才まで知らずにいた訳ですが、こうしたhalf-bloodはモンスターに狙われやすい(神さまも存在しているから、モンスターも存在しているというわけ!)ので、half-blood campに集まって保護されたりトレニーングを受けたりしなければならない、という設定。モンスターに追われながらなんとかキャンプに逃げ込んだパーシーは、父神に認められたのは良かったものの、ゼウスの雷撃を盗んだと決めつけられ、その汚名を濯ぎ、雷撃を取り戻すためのクエストに出発せざるを得なくなってしまいます。アテナの娘アナベスと(いつからアテナはその気になったというんだろう(笑))サテュロスのグロバーと一緒に、クエストに出かけることになります。

という感じで基本のノリは少年ジャンプです。行く先々でモンスターに出会っては切り抜け、罠にかかっては切り抜け、いろいろ都合が良すぎたりする所もあるんですが、もともとギリシャ神話じたい都合良すぎるパターンもあるので、無問題(そうか?)
闘いの神アレスがバイカーだったり、冥府の河の渡し守カロンがイタリア製のスーツ着てバリー・マニロウ好きだったりとかビミョウな所にウケました。あと、シリアスな場面と、そこで冗談言ってる場合じゃないだろう!! のタイミングがまた絶妙で、おもしろかったです。キャラクターはある意味ステレオタイプだし、物語の行く先も大体読めるんだけど、語り口のおもしろさと、場面の展開のうまさでどんどん先を読まされる感じでした。
どこかが映画権を取ってるみたいですが、これはTVドラマか、すごっくベタな感じのカートゥーンで見たいなあーというイメージです。
正しく8-12才の男の子向けの本、という感じ。こういうの、日本ものの児童書に少ないんだよね。こういうノリのはマンガにいっちゃうんだろうな、日本の場合。

しかし、当然の事ながら、ギリシャ神関係のあたりが英語で書かれていて、朗読も英語読み、なので、いちいち自分が覚えている日本語化している神々の名前と一致させるのにタイムラグがでてしまって戸惑いました。
はーみすって誰だっけ?とか、(ヘルメスのこと)主人公のパーシーも、本名はペルセウスなんですが、英語読みだとぱーしあすって読まれてて、だからパーシーでいいのか、などなど。

おもしろかったので2巻目も続けてオーダーする予定。

2006/06/22 (Thu) Dancing With the Devil
Dancing With the Devil
Dancing With the Devil: A Personal Account of Policing the East Timor Vote for IndependenceDancing With the Devil: A Personal Account of Policing the East Timor Vote for Independence
David Savage

Monash Asia Inst 2002-11
Sales Rank : 1369980

See details at Amazon
by G-Tools
[t]:Dancing With the Devil: A Personal Account of Policing the East Timor Vote for Independence[an]:David [as]:Savage


届きました。Ansewered by fireのネタ本です。TV放映に合わせて(多分)reprintしたもので、表紙と裏表紙にBasis of the ABC/CBC mini-series Anwered by Fireと入っていたのでラッキー(^^)(いや、普通は初版を喜ぶのでしょうが、文字だけでもTV-tie-in版でちょっと嬉しい私)本文360頁うーん、A5版に結構みっしり文がつまっているから、10万語はありそう。うう。いつ読めるんだ。が、がんばります。

2006/06/21 (Wed) The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)
The Lightning Thief167/375頁
The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)
Rick Riordan

Miramax 2006-04
売り上げランキング : 895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Lightning Thief ([t]:Percy Jackson and the Olympians)[an]:Rick [as]:Riordan


ちょっと雰囲気がハリポタに似てるかもと言ってみる。
感想はまた後で

2006/06/20 (Tue) DEL REY MANGA NEWSLETTER - JUNE 2006
Del Rey のニュースレター。

夏ってダルイ季節だよね~ 東京行きたーい。
アナハイムのアニメエキスポにCLAMPが来るよ! 初来米! すごくない?
エキスポにはDel Rey Mangaの編集部からも行ってるんで、気軽にブースに遊びに来てね!


↑超訳してみました(笑)。

2006/06/17 (Sat) The Bridges of Madison County
The Bridges of Madison CountyYL 6 総語数35,954
The Bridges of Madison CountyThe Bridges of Madison County
Robert James Waller

Warner Books Inc 1997-06
売り上げランキング : 12480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Bridges of Madison County[an]:Robert James [as]:Waller


読了です。今回は随分調子良く読めたなあ、というのはやっぱりなんだかんだいってこの本、とても読みやすいんだと思います。SSSの書評でも「GRみたいに読みやすい」というのがあったんですが、本当にそんな感じでした。ハリポタより読みやすいかもしれません。ファンタジー・児童書慣れしてない方にとっては特に。突然の展開やら、ヘンな用語やらないですし、文も素直で、レトリック的な難しさなどほとんどありません。語数も35000語と、多くありませんから、初めて英語の本を読みたいんだけど、というかたにはいいかもしれません。
話の内容的にはちょっと都合が良すぎるなあ、という印象があり、素直に入れませんでした。どうも私はもっとドラマティックなモノの方がいいみたいです。例えば、運命的な恋というならば、夫とコドモが出かけている時にやってきた男と恋に落ちるのでなく、夫がそのすぐ裏の納屋の所で仕事しているのに、コドモが台所でおやつ食べてるのに、やってきた男に一目で恋に落ちる、ぐらいのインパクトが欲しいなーとか(^^;)
あと、男女で、やってきた流れものが男、というのは普通すぎるので、写真家の方が年上の女性で、橋の近くに住んでいる方が男性とか、あるいは両方とも女性でそれでも恋に落ちるとか。でもそれでは全然別の話になってしまいますね(^^;)


2006/06/16 (Fri) The Bridges of Madison County
The Bridges of Madison County172/201頁
The Bridges of Madison CountyThe Bridges of Madison County
Robert James Waller

Warner Books Inc 1997-06
売り上げランキング : 12480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Bridges of Madison County[an]:Robert James [as]:Waller


ロバートからの手紙。
Falling from Dimension Zというタイトルの小説だか散文だかは良くわかりません。うーん、でもこういうイマジナティブな文章って英米文学に良くあるよね? って、私スレ過ぎですか?

あともうちょっとだ!

2006/06/13 (Tue) The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)
The Lightning Thief74/375頁
The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)
Rick Riordan

Miramax 2006-04
売り上げランキング : 895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Lightning Thief ([t]:Percy Jackson and the Olympians)[an]:Rick [as]:Riordan


展開がとんとんとーんと進んでおもしろ~い。スピード感があります。特に朗読してもらってると、そもそも少年の一人称なのでイイカンジに臨場感が出ます。この話、現代でもギリシアの神たちは存在していて、神と人との間に生まれる子どもたちもやっぱり存在して、という話で、主人公は、そのギリシアの神(お父さん)と人間(お母さん)との間のコドモという事です。第2章ではもう早速運命の3人の女神が出てくるし、ミノタウロスとか、ケイロンとか、ディオニュソスとか、サテュロスとか、出てきます ― 現代に適応しつつ(適応してるのかな(^^;))
今のところ、はてな? が続いていい具合に引き回されてます。

しかし、神さまと人間の間に生まれた子どもたちの事もこの本ではHalf-bloodって云っているのが、なんだか不思議な感じ。

2006/06/13 (Tue) The Bridges of Madison County
The Bridges of Madison County149/201頁
The Bridges of Madison CountyThe Bridges of Madison County
Robert James Waller

Warner Books Inc 1997-06
売り上げランキング : 12480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Bridges of Madison County[an]:Robert James [as]:Waller


イロっぽいシーンと別れのシーンまで。この本はかなり読みやすいんだけれど、やっぱり位置関係のあたりは分かりにくい、というか自分が理解するのが難しいって事なんですけど。交差点での車の動きを理解するのに、時間がかかってしまった

しかしその手のシーンはなんだか背中がこそばゆくなってきてしまって、一生懸命、ヴィゴとダイアンレインのイメージで乗り切りました(ってなんか違うような)


2006/06/12 (Mon) The Bridges of Madison County
The Bridges of Madison County110/201頁
The Bridges of Madison CountyThe Bridges of Madison County
Robert James Waller

Warner Books Inc 1997-06
売り上げランキング : 12480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Bridges of Madison County[an]:Robert James [as]:Waller


ベタといえばベタな展開です。でもさすがベストセラーになっただけあって、キレイに書いているという印象。
実はちょっとびっくりしたのが、ヒロインのフランセスカがイタリア人だったこと。そしてロバートがアイリッシュ系だったこと。ある意味このあたりの人物造型もベタですな。戦争中イタリアにきたアメリカ兵と知り合って、その彼と結婚して、アイオワに越してきた、という設定。そんな時代にアイオワでイタリア人のコミニュティがあったとは思えないし、結婚して土地の人たちに受け入れられたとはいっても、彼女もまた異邦人の部分を残していて、そういうのも関係している、という事なんでしょう。多分。

2006/06/11 (Sun) The Bridges of Madison County
The Bridges of Madison County67/201頁
The Bridges of Madison CountyThe Bridges of Madison County
Robert James Waller

Warner Books Inc 1997-06
売り上げランキング : 12480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Bridges of Madison County[an]:Robert James [as]:Waller


ということでヴィゴとダイアンレインで読んでます>バカ。
いや、なんか似てるんですよ、ヒロインの方の微妙な閉塞感とか。時代もそうですし(1965年)。こういう話は、背景になるシチュエーションも関係してくるよなあ、などと思いつつ読んでいます。ラジオから流れてくるカントリーソングを夕べの娯楽にして生活するような暮らしというか。ただオーバーザムーンとマディソン郡の橋とでは、世代のずれがあるので(登場人物たちが、青春期を戦時中に過ごしたか、戦後だったかとか)もちろんいろいろ違いますけれど。
放浪者と定住者の間に芽生えた恋は、結局別れにつながるよね、とか思ってしまう私。うーん。


2006/06/11 (Sun) The Lightning Thief
The Lightning Thief17/375頁
The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)
Rick Riordan

Miramax 2006-04
売り上げランキング : 895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Lightning Thief ([t]:Percy Jackson and the Olympians)[an]:Rick [as]:Riordan


ということで朗読+PBでの読みにとっかかりはじめました。第一章、主人公は12才の男の子、パーシー・ジャクソン。難読症で、ADD。話は彼が学校の課外授業でメトロポリタン美術館に出掛ける所からはじまります。彼の事を良く思ってない先生が突然変身。先生は人間じゃなかったんだ!!。呆然としたままクラスメイトの所に戻ると変身した先生の名前を出しても、そんな先生いないよと、つかみはオッケー、まさにファンタジーの幕開けという感じです。
朗読はばりばりのアメリカ英語(のような気がする)。特に少年たちが主人公のせいか、読む方がそれを意識しているのか、いかにも口語と言う感じの口調です。そもそもというか、良く考えると私、今まで聴いてきたオーディオブックってほとんどイギリスものだったし、(LotR, Hobbit Harry potter, Letters from Father Christmas.)Star Wars もDa Vinci Codeもあまり偏りのない英語だったし、なんだか新鮮です。うまく読んで行けるようにがんばりたい(^^)

2006/06/10 (Sat) ががーん
STORMBREAKER (Alex Rider Adventure)STORMBREAKER (Alex Rider Adventure)
Anthony Horowitz

Puffin 2004-04
売り上げランキング : 893

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:STORMBREAKER ([t]:Alex Rider Adventure)[an]:Anthony [as]:Horowitz


さあ、ノリ良く、朗読+本読みしよう、なんて思ったら、しょっぱなから4頁目にいきなり乱丁。ええええ。
巻末についていた次巻の4頁目が本文の方にも入っている(そして本来あるべき本文4頁目がない)
がーん。しょうがないのでアマゾンで返金手続きをする。送り返さないといけないのが面倒だなあ。たまたまこの手元に送られてきた本が乱丁だったのか、それともこのマスマーケット版が乱丁になってしまっているのか...後者だといやなので返金にしてもらう。そしてもういっそのこと、
The Alex Rider Collection (Alex Rider)The Alex Rider Collection (Alex Rider)
Anthony Horowitz

Speak 2005-09-08
売り上げランキング : 215041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Alex Rider Collection[an]:Anthony [as]:Horowitz

1,2、3巻セットのこっちを買ってしまおうかと煩悶中。ううう。


2006/06/10 (Sat) The Bridges of Madison County
The Bridges of Madison County19/201頁
The Bridges of Madison CountyThe Bridges of Madison County
Robert James Waller

Warner Books Inc 1997-06
売り上げランキング : 12480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Bridges of Madison County[an]:Robert James [as]:Waller


ということで、読み始めました。ダヴィンチコードより、使われている単語もなだらかな感じで、読みやすい印象です。読み進むにつれて変わってくるかもしれませんが。
確かこの話クリント・イーストウッドとメリル・ストリープで映画化されたんですが、実はぱっと読んだ感じ、ロバートのイメージが、オーバー・ザ・ムーンのヴィゴでした。オーバー・ザ・ムーンのヴィゴじゃ、ちょっと若いですけどね。

2006/06/09 (Fri) Underworld
Underworld (Star Wars: the Last of the Jedi)総語数25000語 YL 5.5
Star Wars Underworld (Star Wars: the Last of the Jedi)Star Wars Underworld (Star Wars: the Last of the Jedi)
Jude Watson

Scholastic Paperbacks 2005-12
売り上げランキング : 14598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Underworld ([t]:Star Wars: the [t]:Last of the Jedi)[an]:Jude [as]:Watson


Last of the Jedi3巻目。中心はフェラス・オリンとトレヴァー。コルサントにやってきて、テンプルに潜入したり、コルサントの地下に潜ったりおおーという感じ。2巻を読んでからちょっと間があいてしまったのでいろいろ忘れてたけど、中盤からいい感じに盛り上がってきました。しかし、またもやこんなトコで終わるかねぇ!! で終わってました(^^)
どう考えても当分終わりそうにないなあと思ったら、既に6巻までは発行が決まっている様子。...一体何巻まで続くんだろう。そしてオビワンの出番は増えてくるのかしらん?
今回のオビワンは本当にカメオ出演という感じだったので、ちょっと残念です。(そうえいばダース・ヴェイダーもカメオ出演(笑))フェラスとトレヴァーの微妙な距離感が可愛いなあ、と思いつつ、次ぎの巻はDeath on Nabooです。どんな展開になるのだろう。

2006/06/05 (Mon) The Da Vinci Code
The Da Vinci Code137100語:YL 8-8.5
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown

Anchor Books 2006-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown

読み終わりました。MLが終わる~ということで、ラストスパートをむりやりかけたせいか、ぜいぜい息切れ、やっぱりこういう力任せに読むのはちょっとどうか、という感じがしました。
辞書ひきしながら読んだのですが、結構文意を取るのがいい加減で、邦訳とつきあわせてみると、なんだかやっぱりきちんとアタマの中に入っていない感じです。
これで邦訳、オーディオブック、原書と3回通した事になりますが、原書を読んでから振り返ってみると、邦訳はなんというかさらっとした感じを受けましたし、オーディオブックは固有名詞の発音や、訛り、それから全体としてのスピード感が楽しく感じられました。原書は時折意味をつかみにくい文も出てくるのですが、キャラクターの個性みたいな所は強く感じられるような印象を持ちました。特にティービングのヘンさと、ソフィーの可愛らしさは、原書>邦訳かなーなんて思いました。
さあ、これでやっと映画が見られるぞ~!!!(いつ?)
そして今度はマディソン郡の橋です。今度は分量も、ダヴィンチコードの3分の1ですから大分ラクかな?

2006/06/03 (Sat) The Da Vinci Code
The Da Vinci Code394/489頁
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown

Anchor Books 2006-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown


とにかくがりがり、進むぞ!

2006/06/02 (Fri) Da Vinci Code
The Da Vinci Code312/489頁
The Da Vinci CodeThe Da Vinci Code
Dan Brown

Anchor Books 2006-03-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Da Vinci Code[an]:Dan [as]:Brown


プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。