--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/29 (Mon) Down under
Down Under90/394頁
Down UnderDown Under
Bill Bryson

Black Swan 2001-08-06
売り上げランキング : 3575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Down Under[an]:Bill [as]:Bryson


第4章、シドニー、現在と過去、といった感の章。うーん、どうも読みにくいなあ。というか語彙が多分足りない、のでリズムにのって読めない。それでしんどいなあ、という感じ。YL7.5ぐらいかなーなんて思って読み始めたけえど、YL8ぐらいあるかも。中身が紀行文なので、推理小説や冒険小説のように、とにかく先を読み進めないと寝られない、的なモチベーションが低いし、リラックスして読み流すには自分の語彙が足りない、というアレですにっちもさっちもいかない感じです。うーむ、読む本のレベルって難しい。しかしこうしてみると、やはり自分の語彙が足りないというのが身にしみます。やっぱり普通に本を読むのと平行して語彙強化を気合い入れた方がいいんだよなあ....しかしどうしたら長続きするんだろう>語彙強化
スポンサーサイト

2007/01/25 (Thu) バーゲンとかにヨワイ
Audible.UKから今だけタダ! の音源紹介メールが来たので早速出かけていきました。

ものは、The Iliad (Unabridged) 16時間ほどの朗読がフリー・ダウンロードとはふとっぱらだなあ。
The Iliad (Poetry in Audio)The Iliad (Poetry in Audio)
John Lescault

In Audio 2003-12
Sales Rank :

See details at Amazon
by G-Tools

(こちらは同じモノかどうかわからないけど、Audibleの方でナレーターをされていたJohn Lescaultさんのナレーターのものだったのであげてみる)

一回単品買いして、Audibleからのメールを受け取ってもいいですよにしてあるので、時々こんなメールが来るのですが、いつもバーゲン価格のものばっかり買っててごめんなさいかも(^^;)この間買ったのも、「このラインナップがたった1ポンド」のものだったし・・・・

のんびりだらだら聴くことにしようっと


2007/01/23 (Tue) Down Under
Down Under60/394頁
Down UnderDown Under
Bill Bryson

Black Swan 2001-08-06
売り上げランキング : 3575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Down Under[an]:Bill [as]:Bryson


作者はアウトバックを体験するために、Indian Pacific、シドニーとパースを結ぶ大陸横断鉄道に乗ります。ブロークン・ヒルで途中下車してアウトバック・ツアー。オーストラリアの乾燥した土地と、そこに住む人たち、それから歴史的なできごとについて半ばとりとめなく語られていきます。

読んでいて漠然と思ったことは、アメリカやイギリスのヒトも(だから?)オーストラリアという国やそこに住むひとたちに幻想というか幻影を抱いてるんだなあ、みたいな事でした。同じ言語を話してる筈なのになんで話が通じないんだろう的な所があって、首を傾げてしまうのかな? これがアジアだったりすれば、人種も言語も文化も全然違うから、といって、納得してしまうのかも。

なんだかもやっとしてうまく言えないのですが、そしてこういう例えが適当かどうかわからないのですが、A型やO型のヒトがずっとAやOがメインストリームの所で暮らしていたのだけれど、突然B型ばっかりの所に来て、??? になっている様子、みたいな雰囲気です。
それが良い、悪いというのでなく、外からの目線で語られはじめたオーストラリア紀行文という印象です。これからだんだん変わってくるかもしれません。

あ、誤解をまねくと行けないのですが、この作者さんは豪を苦手とかキライとか意っているわけではないです。読んでいる私が、へー、英語文化圏だからといってやっぱりこういうのは「え、何それ? マジですか?」みたいなツッコミ入れるんだねぇ、という感慨を覚えるというかそんな感じです。

2007/01/19 (Fri) Memorial
MemorialYL 3.5 総語数550語
MemorialMemorial
Gary Crew Shaun Tan

Lothian Books an imprint of Hachette Livre Australia 2003-01-01
売り上げランキング : 41669

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Memorial[an]:Gary [as]:Crew [an]:Shaun [as]:Tan


- あの木はな、わしが戦争から還ってきた日に植えられたんじゃ、とひいおじいちゃんは言った -



第一次世界大戦後、「(Lest we Forget)忘れることのないように」と植えられたMoreton Bay Fig tree。
繋がる世代の間中ずっとあり続けてきたMoreton Bay Fig treeが伐採されようとしている時、4世代の男の人たちが、家族のmemorial、それぞれの世代が関わってきた闘いのmemorialを背景にしながら、この木について語っていきます。
4世代目の「僕」は「Then I'll fight the council」と言いますが.....

Shaun Tan の繊細でやさしい色使いと印象的な構図、Gary Crewのしみじみした語り口がマッチした絵本です。
オーストラリアらしさが出ている絵本でありつつ、国に寄らない普遍的なテーマを扱った絵本でもあり、良かったです。

2007/01/18 (Thu) Down under
Down Under30/394頁
Down UnderDown Under
Bill Bryson

Black Swan 2001-08-06
売り上げランキング : 3575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Down Under[an]:Bill [as]:Bryson


ということで本年最初のPBはこれ。我ながらべったべたな本ですな(爆)オーストラリア紀行文です。読み始めた印象としてはYL7.5ぐらいでしょうか。とりあえず最初の方はついたばかりのオーストラリアに振り回されている印象です(^^)
映画クロコダイル・ハンターに出てきた、アメリカのエージェントたちをちょっぴり思い出してしまいました(^^)。

この本、アメリカではIn a Sunburned Countryというタイトルで出版されております。Audible.comに著者の朗読バージョンがあったので早速ぽちっとな。久しぶりに聞き読みしようかと思っています。
In a Sunburned CountryIn a Sunburned Country
Bill Bryson

Broadway Books 2001-05-15
売り上げランキング : 42699

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:In a Sunburned Country[an]:Bill [as]:Bryson





2007/01/13 (Sat) むむむむむ
1月あけてから、本を読んでませんねぇ。うーん。なぜだろう。なんだかばたばたしてるのかな?

現代アメリカ短編集 (1)現代アメリカ短編集 (1)
Hemingway

研究社出版 1999-10
売り上げランキング : 895563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:現代アメリカ短編集 (1)[t]:Modern American Short Stories I
注釈:[as]:西川[an]:正身[as]:Hemingway,[an]: Ernest、[as]:Saroyan, [an]:William、[as]:Maltz, [an]:Albert、[as]:Crane, [an]:Stephen



ということでまたまた実家本棚。父が「大学時代の教科書が出てきた」なんぞ言っていたのをぱらぱらと(上記アマゾン取り扱いの本は恐らく改訂新版のもの。値段が実家にあった版の10倍!になってます)。字体が旧かなところがなんとも時代を感じます。4作品入っていたうちの最初の2作品、ヘミングウェイの 'The Killers'と、サローヤンの My Name Is Aram 中の一編, The Three Swimmers and the Grocer from Yaleをぱら読みしてみました。意外と読めそうな感じ。なんというか私にとっては「大御所」というイメージ先行の作家さんなのですが、気負わずトライしてみるのもいいのかも、などとちょっと思いました。ああ、また読んでみたい本が増えていく....

20070113235029.jpg


この3冊の一番右側の本がその「教科書」ちなみに赤表紙のこの2冊はOxford graded readersでちょっと懐かしくて一緒に写真を撮ってしまいました。

2007/01/07 (Sun) 実家本棚
Cat in the Hat YL 1.5 総語数1553語

Cat in the Hat (Beginner Books)Cat in the Hat (Beginner Books)
Dr. Seuss

Random House Childrens Books 1957-06
売り上げランキング : 7955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Cat in the Hat (Beginner Books[as]:Dr. Seuss


Billy and BlazeYL 1.5 総語数848語

Billy and Blaze (Billy and Blaze Books)Billy and Blaze (Billy and Blaze Books)
C. W. Anderson

Aladdin Paperbacks 1992-04-01
売り上げランキング : 765202

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Billy and Blaze (Billy and Blaze Books[an]:C. W. [as]:Anderson


実家帰省中につき本棚の絵本をぱらぱらと。自分が子供のころに出版された絵本が、現役でリプリントされて読みつがれているのをアマゾンで見るのもうれしいものですね。

Cat in the hatは、初版が1957年、せんに映画にもなった超メジャー絵本。Billy and Blaze は初版が1936年で、ウチにあったのはCollier-Macmillanで1971年にリプリントされたもの。やわらかい線描画がきれいな、馬の大好きな少年ビリーと、跳ねるのが得意なポニーのブレイズのお話です。





2007/01/04 (Thu) 絶版
silent flood
Silent FloodSilent Flood
Michael Sexton

ABC Books 2003-09-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Silent Flood[an]:>Michael [as]:Sexton


・・・しくしく。お正月明けに、アマゾンから「入手不可」のメールが来ました。なんとなくそんな気はしてたんですけど、やっぱり哀しい。それで、気を取り直して豪の本屋にオーダーしたら、やっぱり絶版ということでここからもキャンセルのメールが届いてしまいました。うわーん。
頼りのワールドワイドなオンライン古本屋にも在庫があがっていないので、とりあえず様子見。そのうち古本屋に在庫が出てくるであろうことを期待しておきましょう。
しかしアマゾンでやたら待たせたあげくに「入手不可につきキャンセル」になるのっていったいどういう仕様なんでしょう。例えば、今日本に在庫がないから本国から置くってもらうので2~4週間待ちというのは理解できるのですが、今時出版社が在庫をデジタル管理していないとは思えないし、なぜ、入荷できない、というニュースを伝えるのに4~6週間もかかってしまうんだろう。どこがボトルネックになっているのかな?
ちょっとした疑問です。

2007/01/02 (Tue) 福袋
20070102172014.jpg


それは年末の新聞にのっていた、初売り広告の一文でした。「洋書・児童書福袋」へぇ~ どんな福袋なんだろう。洋書・児童書というからには、PBや絵本がたくさんつまっている福袋なのかしらん? 買ってみたいけど本がかぶったら困るかなあ、HistorianとかThe Meaning of NightとかJonathan Strange & Mr Norrellなんて入ってたらどうしよう~読めないけど嬉しいよ~ とか、洋書バーゲンの売れ残りの本が10冊くらい入ってる袋かも、とか絶対ありえないような妄想をたくましくしながら、うきうきと買い物に出かけました。売り切れていなかったのは良かったのですが、ぱっと持ったら軽い。あまりに軽い。これじゃ本なんて入ってないだろうというくらい軽い。ひょっとして文具の福袋なんだろうかと店員さんい尋ねてみたところ「洋書扱いの雑貨系のモノや絵本が入っています」とのこと。ちょっと悩んだけれど、1500円という失敗してもそれほど引きつらないであろう金額といったいどんなものだい? という好奇心に負けて購入してみました。

結果が上記写真の通り。がまくんとかえるくんの卓上カレンダー、ピーター・ラビットの30枚のポストカード集、さいころ型のちょっとしたしかけ絵本、キャラクターものの色えんぴつ、絵はがき、ドイツ語のミニ絵本、それから写真には入っていませんが、ミニーマウスの小さなぬいぐるみ、というラインナップでした。まあこんなものでしょう(^^)
でも一度洋書版福袋って買ってみたいな。

2007/01/01 (Mon) あけましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年最初のエントリは、昨年末届いたコレ、でございます。
Secret of the Sirens

Secret of the Sirens Signed Edition (Signed Edition)Secret of the Sirens
Julia Golding

Oxford Childrens 2006-02-20
売り上げランキング : 44236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Secret of the Sirens[an]:Julia [as]:Golding



Secret of the Sirens Signed Edition (Signed Edition)Secret of the Sirens Signed Edition (Signed Edition)
Julia Golding

Oxford Childrens 2006-02-20
売り上げランキング : 44236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Secret of the Sirens Signed Edition (Signed Edition)[an]:Julia [as]:Golding



The Diamond of Drury Laneの作者、Julia Golding さんの児童向けファンタジーの第一巻です。
アマゾンでオーダーしようと、いうときに、Signed Editionというのがあったのですが、Signed Edition?? と思わずはてなマークになってしまいました。Signed Editionって著者のサイン本ってこと?? そんなサイン本なんてアマゾンみたいな本屋で買えるものなの? いや、「著者サイン本」というと、イメージとしてこう、「もののわかったご店主が貴重なサイン本を店に7冊入荷」とか、「作家を読んでのサイン会の時に直で入れてもらう」とかそういうものだったので。
でまあ値段も普通の版と変わらなかったので、ものは試しと購入、届くのを心待ちにしておりました。で結果。

20070101104123.jpg



おお、サインが入ってる! 

なんだかお年玉をもらった気分です。

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。