2008/06/30 (Mon) Murder Most Holy
Murder Most Holy 73/243頁
Murder Most Holy (Sorrowful Mysteries of Brother Athelstan)Murder Most Holy (Sorrowful Mysteries of Brother Athelstan)
P.C. Doherty

Headline Book Publishing 1993-03-11
売り上げランキング : 336171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Murder Most Holy (Sorrowful Mysteries of Brother Athelstan)[an]:P.C. [as]:Doherty


アセルスタンとクランストン卿は教会に戻り白骨死体をチェック。死体は大昔の聖人の遺体という訳ではなく、ここ15年で埋められたらしいものと見当づけられました。埋めた石工の印もついているし、教区の信者さんたちが熱狂、歓迎しているようなものではないようです。しかしここの教会に関する資料がゼロ(背徳的な前任者のせい)で一体何がどうかわかりません。クランストン卿が調べを申し出てくれました。クランストン卿は、自分が引き受けた賭けの話、Blackfliar教会の修道院長が教会での殺人と失踪事件につき助力を請いに訪ねてきたことをアセルスタンに話します。
賭けはともかく、教会に戻る件に関しては動揺を隠せないアセルスタン。可哀想に。
一方教会ではInner Chapterでヘンリー修道士の論説の異端審問が行われる様子。しかし現在の教会は一人死んで一人行方不明でそれどころではない、ということで審問は延期に。そして修道院長は、クランストン卿とアセルスタンを呼び入れる心づもりをInner chapterのメンバーに話します。アセルスタンを修道院に迎える事に関しての反応はそれぞれ。しかしこの反応を見るとアセルスタンは修道院にいたころからこの手の探索が上手だったのね。だからこそ、修道院長はクランストン卿の手伝いをするようにさせたのかな。
そして恐ろしいことに新たな殺人が・・・・



と、話がどんどん、進みます。あ、教会の改築の雑ぱくな様子とか、「奇跡」とか、巡礼者たちとかのごたごたを書くの忘れた(^^;)
いい感じでひっぱられますねー おもしろいです。
スポンサーサイト

2008/06/27 (Fri) Murder Most Holy
Murder Most Holy 41/243頁
Murder Most Holy (Sorrowful Mysteries of Brother Athelstan)Murder Most Holy (Sorrowful Mysteries of Brother Athelstan)
P.C. Doherty

Headline Book Publishing 1993-03-11
売り上げランキング : 336171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Murder Most Holy (Sorrowful Mysteries of Brother Athelstan)[an]:P.C. [as]:Doherty


托鉢修道士アセルスタンのシリーズ3巻目に取りかかってみました。先達のEさんのお導きもあることだし、ダメもとで挑戦! まあダメだったら投げて邦訳を待てばいいんだしー、と気楽な感じでとりかかってみました。
途中で投げるかもしれませんが、出だしは良い感じ。思っていたより読み進んでいけそうです。その理由はおそらく、邦訳を2冊読んでいてキャラクターや、場所の雰囲気がだいたいわかっている。そもそも謎先導型というよりはキャラクター先導型のミステリー。意外に前に読んだダヴィンチ・コードの原書や、GR版のカドフェルが助けになっている。教会用語など面倒そうなあたりはいさぎよく飛ばしてどうしてもなあたりだけ辞書をひく。にしているからかもしれません。あま途中でついていけなくなって投げちゃうかもしれませんがそれはそれで。行けるとこまで行ってみようと思います。

クランストン卿がはまりこんでしまった政治的な罠と謎、アセルスタンの教会で発見された、白骨死体の謎、プロローグの殺人事件と、この3つの謎がどう絡んでどう解き明かされるのかとても楽しみです。
しかしこのアセルスタンとクランストン卿は、「あれはどうもまっすぐ過ぎて世の中をうまく立ち回るということができなそう。気をつけてやらなきゃ」とお互いに思ってそうなコンビですね。アセルスタンに双子の息子の洗礼をしてもらうところなど、他人の目とかまったく気にしてない感じ。親類縁者は「もっと立派な教会で洗礼式してもらえばいいのに」とか思ってそう。クランストン卿的にはアセルスタンに洗礼してもらうのは当然>彼にしてもらうなら彼の教会でしてもらうのが当然、って感覚だったのでしょうが。

2008/06/24 (Tue) Fingering The Family Jewels
Fingering The Family JewelsYL 6.5 総語数67320語
Fingering The Family JewelsFingering The Family Jewels
Greg Lilly

Regal Crest Enterprises Llc 2004-02-28
売り上げランキング : 288171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Fingering The Family Jewels[an]:Greg [as]:Lilly


Derekが襲われる理由は? マークの思惑とダニエルの思惑の行方、家族の秘密とは?

というわけで読み終わりました。こっちがメインになるかと思われた殺人疑惑の方はなんだか良くわからない内に終わってしまって、最終的にはより大きな家族の秘密がクローズアップ、という印象でした。メインは「家族」の話ということなんでしょうね。
なんというか××一族、なんていうと聞こえがよさそうだけど、裏にはいろいろあって、でも真っ黒いことだけじゃない、情がからんで愛するにも憎むにも他人どうしのようにはいかないもどかしさみたいなのを感じました。読後感は意外にさわやか。主人公キャラがあんまり溜めないでばしばし口にしちゃうとこがいいのかな。おもしろかったです。

2008/06/22 (Sun) Fingering The Family Jewels
Fingering The Family Jewels 119/187頁
Fingering The Family JewelsFingering The Family Jewels
Greg Lilly

Regal Crest Enterprises Llc 2004-02-28
売り上げランキング : 288171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Fingering The Family Jewels[an]:Greg [as]:Lilly


従兄弟マークはよりをもどしたがっているようなそうでもないようなビミョウな距離感。従兄弟どうしというのは赤の他人と違って関係が終わりになった後もなかなかたいへんそうです。
デレクはサンフランシスコに帰るのを延期してお父さんの退職パーティへ出席。デレクはお母さんとの関係がうまくいかず一族から認められていませんが、お父さんと、年の離れたお兄さんとお姉さん、そしておばさんたちからきちんと愛されているのがわかります。グレずに大きくなれたのはそれが一番かな?
その夜パーティから帰ってみるとドアの鍵があいて、おばさんがいません。たいへんな夜を過ごしたデレクは、しかし屋根裏部屋でおばさんが縛られて気を失っているところを発見します。
おばさんは脳しんとうを起こして記憶がなく誰が彼女を襲ったのかわかりません。
デレクは祖母を訪ねたところで思いがけない重い告白を受けます。


重い話が出て来ました。うーん。

2008/06/19 (Thu) Fingering The Family Jewels
Fingering The Family Jewels 71/187頁
Fingering The Family JewelsFingering The Family Jewels
Greg Lilly

Regal Crest Enterprises Llc 2004-02-28
売り上げランキング : 288171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Fingering The Family Jewels[an]:Greg [as]:Lilly


いやがらせの電話を受けたり、新聞社の資料室で襲われたり、となかなか受難のDerek。一方で、新聞記者のDanielとの仲がさくさく進展するので彼の故郷ライフは良いんだか悪いんだか判断しがたいですな。
昨日の記事でそのままカタカナでリポーターって書いたのがこのDanielです。カタカナでリポーターってするとあまり「新聞記者」って感じじゃないですね。
「白人・男・クリスチャン」以外のマイノリティ、女性や、黒人、ゲイ、などに対する扱いがちょっとアレなのは南部という土地柄という設定のせいなのかなあ。21世紀の現代なのに。
個々人のスタンスはまた違うのでしょうけれど。
「家族の義務」って何だろう、と一族のマジョリティからはずれてしまったDerekが持つ疑問にまだ答えはでません。


2008/06/18 (Wed) Fingering The Family Jewels
Fingering The Family Jewels 52/187頁
Fingering The Family JewelsFingering The Family Jewels
Greg Lilly

Regal Crest Enterprises Llc 2004-02-28
売り上げランキング : 288171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Fingering The Family Jewels[an]:Greg [as]:Lilly


Derekはゲイで、一族のはみ出しもの。大好きだった叔母の葬式に出るため久しぶりに故郷に帰ってきたところから物語は始まります。ゲイの息子を認めようとしない母親、かつてつきあっていた(そして今はそれを過去のことで関係ないことにしようとしている)従兄弟、上院議員に立候補しようとしている保守派で差別主義が見え隠れする伯父、となどと穏やかならぬ親族に囲まれたDerek。伯父の殺人疑惑を見つけてしまったり、うっかりリポーターに「身の上話」をしたことで新聞ネタにされたりと、波乱に満ちた帰省になってしまいました。

ということで読み始めました。実はこれとは別のヤングアダルトを読み始めたのですが、今どきの若者会話についていけず挫折。現代若者文学は難しいのー、と全然別口の本を読むことにしました。それで、2年ほど積んであった、この本に。この本は、Josh LanyonのAdrian English mysteryを読んだ時に、これを勧めていたサイトさんに同時期にオススメになっていたもので、購入だけしておいたものでした。
レベルはYl6-7くらい。一人称で読みやすい語り口です。章立てが短いのも(一章が7-8頁くらい)読みやすいです。

2008/06/17 (Tue) ラジオ講座11週
ラジオ講座11週

チャロ:ドリームトラベラー・アンドーラとの再会。英語の歌詞が「小さい亀は海の底を・・・」という出だしから始まるので、まったくチャロと結びつかず、?? ホントにこんな歌詞?? とはてなマークがとびかってしまった。ヨワイ。

徹底:相変わらず泣きたくなるほど聞き落とす。たとえば、「これ文的にはI'llとwillが入ると思うんだけど、何遍聞いてもlの音が聞こえない。答えにはやっぱりwillが入っている」。泣かなくても涙目。

2008/06/15 (Sun) 'It Shook So Violently'
揺れました。怖かったです。片付けをしつつ何も腰を入れてやることもできない状況なので、それならいっそ、と海外版のニュースをぱらぱらっと見てみました。
情報のでどころがどこか一カ所なのか、およそ記事は似たような感じです。
ローカルな場所ですが、場所の位置関係も固有名詞もきちんとしてました。

英語で読む方が淡々と読めてかえって辛くない感じです。(もっともkilled,deadが使われてかえってどっきりという部分もあったりしましたが。)

textだけではなく、写真や動画のニュースもあり。Fox newsでは、共同通信の日本支部(たぶん)の記者さんの電話リポートを受けながらニュースを流したりとずいぶん取り上げられているなと思いました。

早く収まって欲しい・・・・・

2008/06/10 (Tue) 多読vsラジオ講座
なんかこういうタイトルであおるのもどうかと思ったのですが、4月からの生活であれ? と思ったことを
忘れないようにメモ。

今年の4月からNHKのラジオ講座を受講中ですが、これは当然ながら、構文把握、意味をしっかり取って、単語もきちんと押さえて、な風に聞いています。

で、これが多読的に本を読もうとしたときに意外とひっかかったんですよ。
つまりあまり辞書を引かずだーっと読みじゃなくて、ついつい単語全辞書引きor気になる文を留まって把握、というように読んでしまいたくなる。もちろんそれはある意味必要な事なんですけれど、それを全文に対してやりたくなってきてしまったのです。
時間がたっぷりあって、気力体力も十分あればそれでも良いんでしょうけれど、なんだか違うなあ、ということで、今回読んだスパイダーウィック・クロニクルは意識して、辞書を引く回数を減らしてスピードを意識して読んでみました。

勉強系と多読系を意識して切り替えているようでは本当にまだまだだなーという感じですが、うまくバランス取ってやっていきたいです。

2008/06/10 (Tue) The Wrath of Mulgarath
The Wrath of MulgarathYL4.5 総語数12984語
The Wrath of Mulgarath (Beyond the Spiderwick Chronicles)The Wrath of Mulgarath (Beyond the Spiderwick Chronicles)
Tony DiTerlizzi

Simon & Schuster (Juv) 2004-09-07
売り上げランキング : 107282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Wrath of Mulgarath (Beyond the [t]:Spiderwick Chronicles)[an]:Tony [as]:DiTerlizzi[an]:Holly [as]:Black


スパイダーウィック最終巻。ドワーフたちから逃れて家に帰ってみれば、家は大荒れ、しかもお母さんはゴブリンたちにさらわれてしまったことがわかります。3姉弟は、シンブルタックと共に、最後の決戦に挑みます。

ということで全5巻読了しました。5巻で一冊分ですね。ガイドブックの中身が思っていたより出てこなかったのが意外でした。ガイドブックを巡る攻防といった所でしたが、どうしてガイドブックをMulgarathが切望したのかが良くわからなかったし(^^;) まああれば便利でしょうけど。
シリーズを通して、妖精の造形、主人公の3姉弟のキャラクター、挿絵、話のテンポの良さは絶品。そしてこのオリジナルのハードカバー版の装丁は大きさといい、読み心地といい、とても魅力的でした。

2008/06/09 (Mon) The Ironwood Tree
The Ironwood TreeYL 4.5 総語数9183語
The Ironwood Tree (Beyond the Spiderwick Chronicles)The Ironwood Tree (Beyond the Spiderwick Chronicles)
Tony DiTerlizzi

Simon & Schuster (Juv) 2004-04-06
売り上げランキング : 81924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Ironwood Tree (Beyond the [t]:Spiderwick Chronicles)[an]:Tony [as]:DiTerlizzi[an]:Holly[as]:Black


4巻目。 マロリーのフェンシングの試合に応援についてきたジャレッドとサイモン。ジャレッドはマロリーのバッグを探っていた自分とうり二つの子供を追っていきました。妖精は鉄が苦手とナイフを取り出したところを教頭先生に見とがめられ、ジャレッドはナイフで子供を脅したとにっちもさっちもいかない立場に追い込まれます。さらに悪いことにマロリーがドワーフたちにさらわれてしまいます。サイモンとジャレッドは取るものもとりあえず古い石切場にマロリーを探しに行きます。
そこでのドワーフたちの攻防と、ついにラスボス? Mulgarathの姿をかいまみることに。

4巻目。現実サイドとファンタジーサイドの軋轢が出て来てます。妖精たちの事を知らない大人たちには、ジャレッドの行動は危険で反社会的に取られてしまうんですね。そのつもりがないのにトラブルに巻き込まれっぱなしのジャレッド。かなり不憫です。それにふりまわされてしまうお母さんも大変といえば大変。
5巻目ではどう収拾がつくのでしょうか。

2008/06/09 (Mon) ラジオ講座10週目
ラジオ講座10週目

チャロ:キャンディと公園で。ドレッドは本当にイイ人じゃないイイ犬です。
キャンディは本当にお嬢さんです。

徹底:相変わらず口がもたもたしてます。一年続けたらもうちょっとましに口が動くようになるのかしら・・・

2008/06/06 (Fri) Lucinda's Secret
Lucinda's SecretYL 4.5 総語数9755語
Lucinda's Secret (Beyond the Spiderwick Chronicles)Lucinda's Secret (Beyond the Spiderwick Chronicles)
Tony DiTerlizzi

Simon & Schuster (Juv) 2003-10-01
売り上げランキング : 77568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Lucinda's Secret (Beyond the [t]:Spiderwick Chronicles[an]:Tony [as]:DiTerlizzi[an]:Holly[as]:Black


3巻目。三姉弟は病院に入っているルシンダおばさんの所へ、妖精たちについて教えてもらおうと訪ねて行きます。ルシンダおばさんは言われていたように「おかしくなっていた」わけではなく、3姉弟のように妖精たちとかかわったことで普通とは違うふるまいをせざるを得なくなり、それを見とがめられて病院へいれられてしまうことになったのでした。そしてガイドブックを書いたアーサーはルシンダおばの父親であること、アーサーはある日を境に屋敷を出てもどってこなかったことを教えられます。
3人はアーサー・スパイダーウィックの書斎で手に入れた地図を元に、アーサーがエルフたちと待ち合わせた場所を探しに出かけます。

ここで出てくるエルフはドリアードみたいな雰囲気ですね。
そしてガイドブックの作者アーサーは果たして死んでいるのか生きているのか?
次巻が楽しみです

2008/06/04 (Wed) The Seeing Stone
The Seeing StoneYL 4.5 総語数9077語
The Seeing Stone (Spiderwick Chronicles)The Seeing Stone (Spiderwick Chronicles)
Tony DiTerlizzi

Simon & Schuster Childrens Books 2003-08-04
売り上げランキング : 88356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Seeing Stone ([t]:Spiderwick Chronicles)[an]:Tony [as]:DiTerlizzi[an]:Holly [as]:Black


スパイダーウィッククロニクル2巻目。
一巻目では、”おかしくなった”ルシンダ大おばさんが病院にいった代わりに、離婚して行き場のなくなった、グレイス一家(母+3姉弟)がルシンダ大おばさんの古い家に引っ越し。13才姉と9才双子弟の姉弟ですが、双子の片割れジャレッドは、妖精たちがこの家界隈に存在することと、ルシンダ大おばさんの父親、アーサー・スパイダーウィック氏の秘密の図書室、彼が書いた妖精のフィールドガイドブックを見つけました。2巻目では双子のもう片割れサイモンがゴブリンにさらわれてしまいます。ジャレッドは家付き妖精のブラウニーである、シンブルタックからもぎとったSeeing Stone(邦訳では魔法の石)で、姉のマロリーと共にサイモンを探しに出かけますが・・・


ケルト民話なんかもそうですが、フェアリーというのがいわゆるディズニーのティンカーベルみたいなものとは別もので、日本で言うカッパとかの妖怪みたいな存在で、それらが暮らす世界も、人間の世界と重なりつつもどこか「異界」であって、そちらに取り込まれるとなかなか戻ってこられなくなる、交わされる契約は非常に厳しく運用され、命やそれとほぼ等価のものと引き替えに果たされるものも少なくない、という世界観は、割と好みです。


それにこの姉弟がいかにも普通の姉弟でそのへんもいいなあ、と。仲が良いんだか悪いんだかわからないような仲、というか、姉の横暴さとか、弟のすね具合とかリアルです(^^)

2008/06/02 (Mon) ラジオ講座8・9週目
記事にしませんでしたが8週目もまじめにやってました(^^)

チャロ:チャロが乗り込んだ船は結局日本行きの船ではありませんでした。わかってはいたことですが、そう簡単には日本には帰れませんね。

徹底:いろいろ聞こえないし、口も回らないしで落ち込みぎみ。
closer to work をclose at workなんて聞いたり、Planeを trainと聞いちゃったり、もうしっかりしてくれよ私の耳との脳みそ

2008/06/02 (Mon) Spiderwick Chronicles
The Field Guide YL 4.0 総語数9744語
The Field Guide (Spiderwick Chronicles)The Field Guide (Spiderwick Chronicles)
Tony DiTerlizzi

Simon & Schuster Childrens Books 2003-08-04
売り上げランキング : 60778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Field Guide ([t]:Spiderwick Chronicles)[an]:Tony [as]:DiTerlizzi.[an]:Holly [as]:Black


スパイダーウィックの謎 にとりかかりました。せんに映画が公開されてました。映画は未見ですが、感想を読んでいたら今更見たくなってきたので、まず原作、と読み始めました。
このスパイダーウィッククロニクルは全5巻で、それぞれの巻が独立しているという訳ではないとのこと。
一巻目は人物紹介、状況説明という感じですが、いい感じで2巻にひっぱられて次巻が楽しみです。

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析