--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/30 (Fri) The Sea of Monsters
The Sea of Monsters (Percy Jackson and the Olympians)148/279頁
The Sea of Monsters (Percy Jackson and the Olympians)The Sea of Monsters (Percy Jackson and the Olympians)
Rick Riordan

Miramax 2007-04
売り上げランキング : 39241

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Sea of Monsters [t]:Percy Jackson and the Olympians
[an]:Rick [as]:Riordan


キャンプボーダーのパトロール、ハーピーをかわして、クエストに出発するパーシーたち。
ヘルメスに示唆された外洋船に乗り込みますが、なんとその船はキャンプをオリンポスを裏切って、クロノス側についたルークの船でした。
ルークはクロノスを再生しようとしているところだといい、パーシーたちに自分たちの味方につけといいます。
が、当然受ける筈もないパーシーたち。
なんとか船を抜け出したパーシーたちは、チェサピーク湾にたどりつきました。
アナベスは、このあたりはわかるといい、キャンプにたどり着く前に作っていた「避難所」の一つに案内しました。
そこで少し休めるかと思いきや、何もないはずのこのあたりにモンスター・ドーナッツ店が出店していて、7つ頭のヒドラがそこに買い物にきていて、当然のことながら3人に気付き、襲われる!!
川に向かって逃げるとスチームエンジンが近づいてくる音がしました。
大砲を撃って3人を助けてくれたのはなんとクラリスでした。


相変わらずくるくる場面が動きます。
ルークは妙に世間ずれした感じになってちょっと驚きました。それに何かいろいろありそうです。
今回も3人をあえて逃がしたのかな? という印象。
アナベスは心中複雑そうです。そもそもアナベスとタリアとルークとグローバーがキャンプにたどりつく時に、仲間を助けるためにタリアが自分を犠牲にし、そしてゼウスが娘を松に変えてキャンプの境界の守りにした。
その仲間たちのうちルークはキャンプを裏切り、グローバーは自分のクエストに出かけて危険にさらされ、タリアは毒されている・・・

しかしパーシーに関する隠された神託が気になります。16才のパーシーに起こる(もしくはパーシーが起こす?)事って何なんだろう。
隠された神託とか予言というのはどきどきですね。
そういえばハリポタも隠された予言がありましたね!
スポンサーサイト

2009/01/30 (Fri) 大統領のスピーチ!
英語師匠のお一人AさんからiKnowのおもしろそうなコースを教えてもらいました。
今話題のオバマ大統領のスピーチを題材にした学習アイテムです。


「歴史上のスピーチを学ぶ オバマ氏大統領選勝利演説:2008年11月4日」

「歴史上のスピーチを学ぶ オバマ氏大統領就任演説:2009年1月20日」
音源は彼のスピーチそのものを使用、重要語を覚えたりデクテーションをしたりすることができます。

いろいろほうってあるのにこのコースをとってもとも思ったのですが、
Aさんの「多読と一緒でやりたいときにやりたものをやるのがいいのでは?」
に後押しされてトライしてみました。

iKnowの方はまあ普通でしたが、デクテーションはさすがに時間がかかった上に完成できなくて涙目になりました。ええ。
でも文章の中身そのものにもひっぱられるので続けるモチベーションとしてはとても良いなあと思いました。
実は前から、
生声CD付き [対訳] オバマ演説集生声CD付き [対訳] オバマ演説集
CNN English Express編

朝日出版社 2008-11-20
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:obama [t]:生声CD付き [対訳] オバマ演説集[as]:CNN English Express編

このあたりをトライしてみようかな、と思いつつ、でも積ん読に絶対なると逡巡していたところだったので、ちょうど良かったのかも(しかも料金がかからないし)




2009/01/28 (Wed) The Sea of Monsters
The Sea of Monsters (Percy Jackson and the Olympians)106/279頁
The Sea of Monsters (Percy Jackson and the Olympians)The Sea of Monsters (Percy Jackson and the Olympians)
Rick Riordan

Miramax 2007-04
売り上げランキング : 39241

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Sea of Monsters [t]:Percy Jackson and the Olympians
[an]:Rick [as]:Riordan


Castle Storyが遅々として進まずなので、気分を変えて別の本をひっくり返してみました。
150頁ほど読んで放り出していた、パーシージャクソンの2巻目です。
かなりいろいろ忘れていたので、最初から読み直し。
オーディオブックの聞き読みで前に読んだところまでいこうと進めています。
ハーフ・ブラッド・キャンプの境界を守るタリアの松が毒されて、キャンプが危ない、というのと、
グローバーが罠にかかってキケンというのと、隠された情報のため動きが取れないパーシーと、
です。クエストを受けられず迷っているところにヘルメスがやってきてキャンプを出てクエストを進めちゃえ、とそそのかすところ(^^;)まで、

ヘルメスの杖が携帯電話になってたり、彼がインターネットを発明して、宅急便サービスとか運営しているという下りに妙にウケてしまいました。

しかしやっぱりノンフィクションよりフィクションが好きなのだ、と実感してしまいました。
むむむむむ。

2009/01/20 (Tue) The Castle Story
The Castle Story 44/222頁
The Castle StoryThe Castle Story
Sheila Sancha

Penguin Books Ltd 1981-10-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Castle Story[an]:Sheila [as]:Sancha


ホールの作りについて

2009/01/19 (Mon) The Castle Story
The Castle Story 33/222頁
The Castle StoryThe Castle Story
Sheila Sancha

Penguin Books Ltd 1981-10-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Castle Story[an]:Sheila [as]:Sancha


第2章はノルマン・コンクエストの頃の築城について。
このころのお城は平城などではなくて、自然の地形を利用して、もともと丘になっていたような所に壕を作ってさらに守りにし、材木や石で壁を築いています。
もともとお城があったところ ― かつてのローマ人支配の頃のものや、あるいはもっと前の原始的なお城跡 ― に築かれているものも多いなど。

しかしhauberkとかbaileyなどのあまり普段の日常では出てこない単語もたくさんあって、結構とまどいます。


2009/01/14 (Wed) Happy Audible Anniversary!
Happy Audible Anniversary!

と、audible.comからメールが届きました。
3年間会員おめでとう! だそうです(^^) そしてそれが嬉しいプレゼント付きでした。
なんとaudible,comからオーディオブック用に10ドルのプレゼントです。
お気に入り作家と2度目のハネムーンでも、まったくの新境地開拓でも、なんでもお好きなものにどうぞ、ということでした。

まだクレジットがのこっている私ですが、早速クレジットを使うにはちょっともったいないと買わずにいた、
トールキンの
Smith of Wootton Major & Leaf by Niggle
の朗読にしました。CDでも出ているものです。
Smith of Wooton Major: AND Leaf by NiggleSmith of Wooton Major: AND Leaf by Niggle
Sir Derek Jacobi

HarperCollins Audio 2003-11-03
売り上げランキング : 520966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Smith of Wooton Major: AND [t]:Leaf by Niggle[an]:Derek [as]:Jacobi [as]:tolkien


朗読しているのはサンタクロースからの手紙や農夫ジャイルズの冒険の朗読もしている、Derek Jakob氏
こちら10ドルからはちょっと足が出てしまったので足し前して買いました。

2009/01/14 (Wed) The Castle Story
The Castle Story 22/222頁
The Castle StoryThe Castle Story
Sheila Sancha

Penguin Books Ltd 1981-10-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Castle Story[an]:Sheila [as]:Sancha


こちらも実家からの発掘本。
1979年、"Highly commended for the Carnegie Medal"とアマゾン英にあるので、カーネギー賞、受賞はしなかったものの次点作ということでしょうか。
イギリスの城砦史です。
中身はこんな感じで、
2009jancastlestory.jpg
イギリスの鉄器時代(BC700くらい~)、ローマ人の支配のあたりから、中世にいたる城砦の建築様式や、生活背景などが、写真とわかりやすいイラストで描かれています。

文章自体はそう難しくありませんが、建築用語がやはりわからないので結構読むのに時間がかかります。
急いで読んでしまうのももったいないのでちょっとづつ読もうかな


2009/01/12 (Mon) リトル・チャロ ケータイで試そうあなたの英語力
リトル・チャロ ケータイで試そうあなたの英語力の第3回が1月11日放映されました。

前回、前々回同様の一時間半生放送で、総合司会がTVチャロ司会のシェリーさんで、チャロサポーター+アルファの解答陣。そしてケータイで参加の全国のみなさんというシチュエーション。
問題>解答>解説、というスタイルは同じでした。リスニングも前回同様チャロの先取りありでした。


今回の結果は前回から持ち直して9割に少し届かないくらい。前回の復習要素的な問題も入っていたようで、若干易しめだったのでしょう。相変わらずイディオム問題は間違えます。
今回発音問題が取れてちょっと自分でびっくり。
ひょっとしたらこれ
英語 発音のツボドリル (アルク英語レスキュー・シリーズ Vol. 10)英語 発音のツボドリル (アルク英語レスキュー・シリーズ Vol. 10)

アルク 2007-11-02
売り上げランキング : 232039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:英語 発音のツボドリル

を秋口に一通りやった効果が出たのかしら?
また練習しよう。

チャロもあと3ヶ月。あっという間に終わってしまいそうです。
この「試そう英語力」の番組も最終回が3月の22日にあることが決定しています。
4回目がどうなるか、地道にチャロを続けていこうと思っています。

2009/01/08 (Thu) NYT
今年のちょっとムリめなチャレンジとして、ニューヨークタイムスに挑戦をやってみようかな? なんて考えています。
前にも記事で書きましたが、私はaudible.comの会員なので、登録すればNew York Timesか、Wall street jouranlの簡易朗読版を追加料金なしでpodcast登録して「毎日」聞くことができます。それからNYTにはweb版がありますし、そこでまた登録すると、「TODAY'S HEADLINES」をメール送信してくれます。
これを組み合わせてナントカならないかな? というのと、50分まるまる聞くのがムリでも、ホントのトップニュースだけ、10分くらいでも毎日読みながら聞けば何かが変わらないだろうか? というちょっと甘い願いがこもっています(^^;)。

なので今更ですが、Firefoxにマウスオーバー辞書のアドオンを入れました。
いつまで続くかわかりませんが、チャレンジしてみようかと思っています。

NYTのサイトはこちら:http://www.nytimes.com/
audibleのサイトはこちら:http://www.audible.com/

追記:当然のことながら時差がありますので、当日付のアメリカでの朝刊はこちらでの夕刊というか夜刊のような感じになります。
NYに住んでいれば、朝に配信されて、通勤時にiPodで聴くという感じなのでしょうね。

2009/01/05 (Mon) The Happy Prince
The Happy Prince and other storiesYL4.5 総語数12800
The Happy Prince (Piccolo Books)The Happy Prince (Piccolo Books)
Oscar Wilde

Pan Books 1977-03-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Happy Prince (Piccolo Books)[an]:Oscar [as]:Wilde


2009年最初の読了本はオスカーワイルドの「幸福の王子」。実家にあったCharles Robinsonの挿絵がついた変形A5サイズの本です。これはPiccoloのGift book seriesの内の一作らしく、他のラインナップにはアーサー・ラッカムが挿絵のイソップ童話集やマザーグース、メイベル・L・アトウェルが挿絵のグリムや水のこどもたちなどがあったようです。

幸福の王子はなんだか勝手にアンデルセン作かと思っていたんですが、大いなる勘違いでした。
英語自体は時々古風な言い回しが出て来ますが、子供向けですし、許容範囲内かと思います。
しかしこの年齢になって読むとシンプルに物語りだけを読むという訳にもいかず、苦笑を浮かべつつの読書となってしまいました。
美しい話ではあるのですけれども、いろいろな意味で痛い事が大きいなあと。
私が読んだ本は絶版ですが、

The Happy Prince (Penguin Popular Classics)The Happy Prince (Penguin Popular Classics)
Lars Bo

Penguin Classics 1994-10-27
売り上げランキング : 3890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Happy Prince (Piccolo Books)[an]:Oscar [as]:Wilde


値段もお手頃な上に、ワイルドが書いたもう一冊の童話集A House of Pomegranatesも収録されているペンギンブックスや、

The Happy Prince (Everyman's Library Children's Classics)The Happy Prince (Everyman's Library Children's Classics)
Charles Robinson

Everyman's Library 1995-09-07
売り上げランキング : 5184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Happy Prince (Piccolo Books)[an]:Oscar [as]:Wilde


Charles Robinson挿絵の別版? と思われる本も出ています。


2009/01/01 (Thu) あけましておめでとうございます
旧年中は御世話になりました。
本年もどうぞよろしく御願いいたします。

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。