--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/29 (Fri) The Poet
The Poet383/510頁
The PoetThe Poet
Michael Connelly

Warner Books 1997-01
売り上げランキング : 15774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Poet[an]:Michael [as]:Connelly


有力容疑者を追う。
FBI&マカヴォイは1週間はビハインドです。追いつけるんでしょうか??
スポンサーサイト

2009/05/27 (Wed) The Poet
The Poet300/510頁
The PoetThe Poet
Michael Connelly

Warner Books 1997-01
売り上げランキング : 15774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Poet[an]:Michael [as]:Connelly


フェニックスでの捜査が続きます。そしてThe Poetからの挑戦状ともいえるFaxがFBIに届きました。
そしてジャックにとって、そして捜査チームにとっても大きな傷手となる、"The Poet"による連続殺人事件のニュースがLAタイムズに掲載されてしまいました。



このあたりフラストレーションが溜まりますねー。ジャックに感情移入して読んでいるので記事を先に書かれたところとか、捜査チーム内に、外の記者に情報を流している誰かがいる、とかもうどうなるの? という感じです。

2009/05/26 (Tue) The Poet
The Poet249/510頁
The PoetThe Poet
Michael Connelly

Warner Books 1997-01
売り上げランキング : 15774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Poet[an]:Michael [as]:Connelly


ショーンは要求を呑んでもらい、捜査チームにオブザーバーとして参加できることになりました。
FBIでのブリーフィング。The Poetが東から西に移動していること、警官殺しの前に囮にするかのように遺体切断を含む殺人事件が行われていること。その殺人事件は、子供、または子供に関わる大人に対して行われていることがあげられました。
そしてほんの一週間前にフェニックスで、The Poetによるものと考えられる警官殺しの事件が浮かび上がってきました。

一方でWilliam Gladdenの方の話も進みます。彼は果たしてThe Poetなんでしょうか??


2009/05/25 (Mon) The Poet
The Poet207/510頁
The PoetThe Poet
Michael Connelly

Warner Books 1997-01
売り上げランキング : 15774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Poet[an]:Michael [as]:Connelly


シカゴの事件について。シカゴの自殺と思われた警官の事件も再捜査の道が開けます。
さらにジャックはワシントンD.C.に飛び、FBIの警官の自殺に関する調査を行っているDr.Fordに面会、データにアクセスしたいと希望しますが、拒否されます。
広報にいた元新聞記者のWarrenの助けを借りてデータを得ることができ、この連続警官殺しによる被害者をピックアップします。
ボルチモアでさらにデータを得て戻ってきたところに、FBI捜査官のRachel Wallingが登場。
ジャックはこのシリアルキラー"The Poet"を追う捜査チームの所に連れて行かれ、一連の話を記事にしないようせまられますが、それを逆手に取って自分を捜査チームのオブザーバーとして関わらせて欲しいと強要します。


こうしてあらすじにしちゃうと、原文のテンポの良さや、背後にただよう厭世観やそういうのが消えちゃってアレです。
ホテルの一室でポーの詩を読みながら感じる孤独とか、あっさり消えてしまって申し訳ない・・

2009/05/22 (Fri) The Poet
The Poet100/510頁
The PoetThe Poet
Michael Connelly

Warner Books 1997-01
売り上げランキング : 15774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Poet[an]:Michael [as]:Connelly


ジャック・マカヴォイとは一転して、3章、7章で、William Gladdenというペドフィリアの男の話が挿入されてきました。
こちらの話がジャックの話とどうつながっていくのか不明。
ジャックはデータベースから警官の自殺のニュース記事をピックアップしてもらいましたが、その中に、
シカゴのある警官が、殺人事件の捜査中にポーの詩の一節を遺書として自殺したというニュースを見つけ、ショーンの死との関連に気がつきます。
そしてショーンの死は自殺ではなく、殺人ではないかという疑いを強くし、その線に沿って、遺体発見者に話を聞き、ショーンの死体があった警察車両を確認し、それを確信に変えました。
自殺として処理されたショーンの死は再捜査にかかることが決まり、ジャックはシカゴに飛んでさらに調査することにします。


双子の ― 一卵性双生児の兄弟、ということがかなり強くジャックに影響を与えているような印象です。彼の死はすなわち自分の死でもある、と。
ショーンの死の受容のために、記者として彼の死をstroyにしないと、彼をちゃんと葬ったことにならないと考えているんですね。
生きている頃はあえて違う世界をめざした二人で、外見も雰囲気も違うけれどやっぱり同じところがある。
高校卒業するときにかわした、というちょっとセンチメンタルな男の子どうしの約束が可愛らしすぎて泣けます・・・・

しかしマイケル・コナリー。読み始める前はどうしよう、ものすごく難しかったりするのかな? 長いし最初の10ページくらいで投げることになるかも?? とおそるおそる読み始めたのですが、考えていたよりずっと読みやすいです。(途中また辛くなって投げるかもしれませんが)
作家になる前は新聞記者だった、というの前身も影響しているのでしょうか? もちろん単語はわからないのががんがん出て来ますが、文章が読みやすいです。
Readabilityが高いですね。早く次に進みたくてしょうがありません。


2009/05/21 (Thu) The Poet
The Poet34/510頁
The PoetThe Poet
Michael Connelly

Warner Books 1997-01
売り上げランキング : 15774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The[t]: Poet[an]:Michael [as]:Connelly


ジュンク堂の洋書50%オフフェアで購入したハードボイルド。
マイケル・コナリーのThe Poetです。

主人公は、デンバーの新聞記者ジャック・マカヴォイ。その双子の兄弟で、デンバー警察の刑事のショーンが自殺をしたとジャックは伝えられます。
ロッキー・マウンテン国立公園の駐車場での銃による自殺で、車の窓硝子に、遺書と思われる"Out of Space Out of time"という文が残されていました。
ジャックはショーンの死について調べ出しますが・・・・・


というところまで。あらすじによれば、ショーンの死は連続警官殺人事件につながるそうなのですが、誰がどんな目的で?とどきどきです。

邦訳はこちら
ザ・ポエット〈下〉 (扶桑社ミステリー)ザ・ポエット〈下〉 (扶桑社ミステリー)
Michael Connelly 古沢 嘉通

扶桑社 1997-10
売り上げランキング : 92076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本はアンソニー賞、ネロ・ウルフ賞を受賞しています。
この本は単独で読めるのですが、この主人公、ジャック・マカヴォイが、マイケル・コナリーがメインで書いているハリー・ボッシュのシリーズとかかわってくる、ということで、日本語で読み始めたハリーボッシュとテリー・マッケイレブのシリーズをちょっと一休みしてこちらを急ぎ読むことにしました。
ああ、もっと速く読めればいいのに>自分!

2009/05/19 (Tue) The Timetraveller's Guide to Medieval London
The Timetraveller's Guide to Medieval LondonYL4.5 総語数16000語
The Timetraveller's Guide to Medieval LondonThe Timetraveller's Guide to Medieval London
Mark Davis

Watling Street 2004-04
売り上げランキング : 203227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Timetraveller's Guideシリーズの2冊目、3巻めのこの本は中世ロンドン史です。アセルスタンの時代だ!! BlackfriarsとかSouthwarkとかいう単語を見るだけでにやにやしてしまう私(^^;)
おばかです。
汚穢に満ちた中世ロンドン、疫病に襲われたロンドン、この時代の暮らしぶりなどが描かれています。
しかし前回読んだ本は使われている語彙も簡単に言い換えてありましたし、文型も単純だったのですが、今回はかなり語彙も難しくなっていますし、文も前の巻よりずっと複雑な文が多くて一気にYLがあがった印象でした。YL4.5・・・・英国史になじみがない方はYL5くらいの印象を持つかもしれません。たとえば"regicide=国王殺し、大逆罪"なんて普通の会話で出てこないですしねぇ。

2009/05/15 (Fri) The Timetraveller's Guide to Saxon and Viking London
The Timetraveller's Guide to Saxon and Viking LondonYL3 総語数16000語
The Timetraveller's Guide to Saxon and Viking LondonThe Timetraveller's Guide to Saxon and Viking London
Mark Davis

Watling Street 2004-04
売り上げランキング : 160533

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Timetraveller's Guide to [t]:Saxon and Viking London[an]:Mark [as]:avis [an]:Joshua[as]:Doder



この本はPさんにオススメいだたいだThe Timetraveller's Guideシリーズで、子供向けロンドンの歴史本の一冊、「サクソン人とヴァイキングの時代のロンドン」です。本当は一巻のローマ人のロンドンから読みたかったのですが、アマゾンで品切れのため、この第2巻から。
ローマ人が立ち去ってから、ノルマン・コンケストまでを、時代の流れ、風俗などからめて、平易な英語でかかれていてわかりやすかったです。
小学校低学年向けでしょうか。簡潔な説明がわかりやすくてよいのですが、簡潔すぎて笑っちゃうところもあり、いろいろ楽しかったです。
(私が一番ウケたのは、5行でわかるべーオウルフ

"The most famous Saxon poem is called 'Beowulf'.

Beowulf is the name of the king,who fights a vicious monster called Grendel.He kills the monster.

Then years later,when Beowulf is an old man,he fights a fire-breathing dragon,He wins the fight but the dragon wounds him,and he dies.

The poem ends with his funeral."
・・・確かにその通りの話なんですけど・・すみません簡潔すぎて笑ってしまいました)
中世、シェークスピアの時代、チューダー朝、ヴィクトリア朝、ジョージア朝のロンドンと続くので、読める分は読んでみたいと思っています。

2009/05/13 (Wed) 600万語通過
600万語通過

2008年の4月12日に500万語を通過してから、一年ちょっと、今回の100万語も前回とほぼ同じくらいの時間かかりました。
600万語通過本は Jim KellyのDeath Wore Whiteになりました。




600万語の内訳は

        GR   児童書     一般書      合計

YL0~0.9 
YL1~1.9
YL2~2.9   1     1                  2
YL3~3.9         1                  1
YL4~4.9         10                 10
YL5~5.9          6                  6
YL6~6.9          1        4         5
YL7~7.9                   4         4
YL8~8.9                   1         1 
合計      1    19        9         29


今回もGR率が低く、一冊のみ。児童書はファンタジーばかりで、一般書籍は、ロマンス小説のスピンオフと、一般小説一篇と後はミステリでした。

500万語から600万語の100万語を振り返っては、好きな本、読みたい本を中心に読んだ結果、YLが高めの本が多くなってしまい、読書スピードが落ちている印象です。それと、やはり読んでいる時と読まないときの差が大きかったなあと。これは一つには、ある程度まとまって読みたいという気持ちが強く出た結果でもあると思います。
YLの高い本をまとまった固まりで読もうとすると時間を確保して読まなければ、という事になり、読める日が少なくなってしまったというか。

次の100万語をこのまま読みたい本だけ読むのか、それをある程度押さえてYLの低い本をたくさん早く読むのか、ちょっと悩ましいところです。
・・・・読みたい本がどかどか出てくるのが問題なのですが。

2009/05/12 (Tue) Death Wore White
Death Wore WhiteYL7.5 総語数110500語
Death Wore WhiteDeath Wore White
Jim Kelly

Penguin Books Ltd 2009-02-05
売り上げランキング : 81435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Death Wore White[an]:Jim [as]:Kelly


Harvey Ellisは何故、誰にどうやって殺されたのか? そもそも8台の車の立ち往生は何のために起こされたのか? への答えがでました。

終わってみれば、「ああ、そういうことなのね」とあっさり。 なんだかやるせない感じの終わりでした。
一方で、ショウの父親の最後の事件に絡んでいるのでは? と思われるある事件の目撃者にとあることが起こってしまいます。
ピーターは正攻法で「最後の事件」の再調査をできるよう署長に提言していたのですが、非公的に却下されてしまいます。それでもピーターは事件の調査はあきらめる気配はなく、本作の最後はとある二人の非常に緊張感のある対峙で終わり、続刊が待たれます。
さて、気になるピーターとヴァレンタインの間ですが、バディというにはビミョウな距離感があって、なかなか信頼しあえていない感じです。
これがこの先どう変わっていくのかも楽しみ(多分、変わっていくよね? バディものの王道だよね?
反発・不信>絶対的な信頼に変わる、というのは)

読みやすさレベルは、7.5にしましたが、イギリス警察ミステリを読み慣れている方はもっとラクに読めるのかも。
しかしいつものことながら、略語には悩まされるし、地理感覚が弱くて海岸と街との距離感がつかめないし、物理的な位置関係がうまくつかめなくてもやもやしてしまいました。
うーん難しい・・・・wikiと首っ引きです。

2009/05/11 (Mon) Death Wore White
Death Wore White302/390頁
Death Wore WhiteDeath Wore White
Jim Kelly

Penguin Books Ltd 2009-02-05
売り上げランキング : 81435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Death Wore White[an]:Jim [as]:Kelly


James Baker-Sibleyの死の原因とその結果。
過去の事件の新たなる物証。


James Baker-Sibleyがらみの一連のつながりがはっきりしました。うーん 後味が悪い。
ヴァレンタインとショウの間も良いような悪いようなビミョウなところがなんとも。



2009/05/08 (Fri) Death Wore White
Death Wore White231/390頁
Death Wore WhiteDeath Wore White
Jim Kelly

Penguin Books Ltd 2009-02-05
売り上げランキング : 81435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Death Wore White[an]:Jim [as]:Kelly


Fred parlourのオーバーオールから、Harvey Ellisのものと考えられる血痕が検出された理由は判明。
Terrence Michael Brandの親について。
Sarah Baker-Sibleyのついていた嘘。Sarahの娘、Jillyの嘘。
3つの殺人事件との関与が疑われるShark Tooth Plant社のCEO,Colin Narr
島で死んでいた男はJames Baker-Sibleyで、Sarah Baker-Sibleyの元夫であることが判明。

・・・雪の中で立ち往生した8台の車にいたヒトたちは最初ピーターたちが考えていたよりずっと殺人の被害者に関わりあいがあったり、嘘をついていたりしています。
うーむ!!
その一方で、ピーターはお父さんの最後の事件を調べなおす動きも起こしていて、いくら時間があっても足りない、という感じです。
そしてちゃんと夜は(夜中になっても)家に帰ってる。がんばれピーター!&捜査チームのメンバー

2009/05/06 (Wed) Death Wore White
Death Wore White165/390頁
Death Wore WhiteDeath Wore White
Jim Kelly

Penguin Books Ltd 2009-02-05
売り上げランキング : 81435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Death Wore White[an]:Jim [as]:Kelly


心臓発作で病院に運ばれていたJohn Holtが意識を回復したということで病室へ。
Holtは自分が先頭車両を見に行ったとき、運転者は生きていて、若い女性の同乗者ーヒッチハイカーがいたと証言。
また5台目の車の運転手、North Norfolk Security 社のJohna Shreevesが自動車事故で死亡、
そもそも彼は強盗と暴力の犯罪歴があり、事件と関連がある可能性も考えられる。

警察でのブリーフィング。
検視の結果から、
1:いかだの上で死んでいた男は、Terrence Michael Brandという名で、前に詐欺などの余罪があり。死因は何か(へびが疑われる)の毒によるもので、密輸が絡んでいると思われる。
Brandは聞き込みにより、4台目の車にのっていたStanley Zao とつきあいがあったらしくさらに調査が必要。
2:島で死んでいた男はまだ身元不明。死因は溺死だが、その前に頭部に打撃を受けている。この調査はJacky Lau刑事が担当
3:Harvey Ellis: 車のシートへの出血量などよりEllisは当該車の中で殺されていない可能性が高い。車の中にあった食べかけのりんごに残った歯型はEllisのものではない。

ブリーフィング中に検視官のTom Haddenが登場、6台目の車にのっていたFred parlourのオーバーオールから、Harvey Ellisのものと考えられる血痕が検出されたと報告した。


いろんな事がごちゃごちゃ絡んできてわけがわからなくなってきました(^^;)
英語がわからないからわからないのか、推理小説的に謎が謎をよんでいるのか? 
この二つが相乗効果でさらなる混迷をよんでいるのか?(多分そう)

最後までついていけるのか心配になってきました・・・・・


プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。