--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/30 (Fri) The Silver Bough
The Silver Bough66/337頁
The Silver BoughThe Silver Bough

Spectra 2006-04-25
売り上げランキング : 729852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2-4章

ロンドンでイギリス人男性と結婚していたが、離婚、アップルトンの図書館の司書として働き始めたアメリカ人女性、Kathleen.
年上女性との恋に破れ、遠くイタリアからアップルトンの叔父の元に送り出されてしまった青年、Mario
夫を亡くし、"Orchard House"を購入し、一人静かに暮らすアメリカ人女性Nell

それぞれの様子が一章使って書かれています。
アップルトンに外からやってきた女性3人、男性1人というのがメインキャラクターなのかしら?
Ashleyがやってきたその日の夜にアップルトンを地震が襲い、アップルトンと外とをつなぐ道路が寸断されてしまって、外と交通ができなくなってしまいました。

陸の孤島だわ! 

しかしこの本はミステリ、ではなくてファンタジーなので、殺人事件、ではなくて、何が起こるのでしょう??
どきどきです。


スポンサーサイト

2009/10/29 (Thu) ゴガクルのツィッター
ゴガクルのツイッター、というかつぶやきをフォローしてみてます。

http://gogakuru.com/english/special/social_media/

30分ごとにゴガクルが英語のフレーズを選んで、英訳、和訳のテストをつぶやきます。
一つぶやき一文で、なかなかこれがいい感じです。
ラジオ講座からランダムに文章が出てきて英訳・和訳を問うてくるのですが、一文なので、英訳でもちょっとがんばってみようかな? と思えますし、同時に流れるURLをクリックするとそのフレーズのページに飛んで答えと関連文をチェックできるようになっているので、わからないときのチェックにストレスがありません。

ちょっと続けてみます。

2009/10/27 (Tue) The Silver Bough
The Silver Bough 21/337頁
The Silver BoughThe Silver Bough

Spectra 2006-04-25
売り上げランキング : 729852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


親友をなくし、意気消沈していたアシュリー・カルディスは、50年前に祖母が出奔したスコットランドの小さな町、アップルトンに自らのルーツを辿りにでかけます。
太陽のまぶしいテキサスから雨のスコットランドへ。
物語の始まりです。

3年ほど前に読んだファンタジー小説、The Mysteries を書いた作家の別作品。こちらも現代のこちら側の世界とあちら側の世界とのかかわりを描く話らしくおもしろそう、と積んでおいた本でした。
Silver Boughというのはケルト神話に出てくるモチーフの一つらしく、またりんごもモチーフのひとつだそうなので、ケルトっぽい話につながるのかな?
楽しみです。


2009/10/27 (Tue) Wish List 10th Anniversary Sweepstakes と怒ってる人たち
アマゾン・USから、"Wish List 10th Anniversary Sweepstakes"なる一種のくじをやるのでどんどん参加してね!参加は簡単だよ! 賞品も豪華だよ! というメールが届いたのでサイトに行ってみました。
ウィッシュリストを作るだけでエントリーできるというこのくじ、第4週はKindle week というので、賞品はなんとKindleをたくさん!!

Kindle 9個、Kindleのカバーを9個 Kindle DX 1個、Kindle DXのカバーを1個 アクセサリーセット1つ。それぞれのKindleには、New release された小説10本、ノンフィクション10本、Oprahブッククラブセレクションから10本、New York Times とThe Economist一年分がつくというなかなかに豪華なもの。(キンドル9個どうするのよ? って質問にはお友達にあげて! とかあった(^^))

あら、ステキ、と思ったけれど、まあこういうものの常としてエントリーできるのはUS在住者とコロンビア在住の人のみ。残念!
そうしたら残念と思った人は多かったらしく、Kindle Love Sweepstakesのページで結構なディスカッションが出ています。カナダ、イギリスあたりの方たちがUS国外のカスタマーをどう考えてるのか、的に怒ってたり、それに火を注ぐようにアメリカに住んでないのが悪いんだろう的コメントをつける人がいたり、あーあ、という感じ。
とある方の発言にあったように、「税金とかいろいろあるから、US在住者のみエントリー可はしょうがないけど、ならあんな”くじに参加しよう!” なんてEメール送ってくるなよ!」 という気持ちはちょっとわかります。なまじweb上で参加できそうに見えるだけに悔しさも倍増なのかも。カナダやイギリス、メキシコあたりだとUSとの距離感は心理的にも距離的にも日本の比じゃなく近いだろうし、「私だってアマゾンUSからたくさん買ってるのにー!!」と思っちゃうかもしれません。

http://www.amazon.com/b/ref=amb_link_85441511_45?ie=UTF8&node=2223323011&pf_rd_m=ATVPDKIKX0DER&pf_rd_s=center-4&pf_rd_r=0N9WCB074TPSCR9C8D7P&pf_rd_t=101&pf_rd_p=494581371&pf_rd_i=2223318011

日本でもゴージャス賞品のくじやってくれないかなー

2009/10/13 (Tue) The Timetraveller's Guide to Tudor London
The Timetraveller's Guide to Tudor LondonYL4.5 総語数16000語
The Timetraveller's Guide to Tudor LondonThe Timetraveller's Guide to Tudor London
Mark Davis

Watling Street 2004-04
売り上げランキング : 312337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チューダー朝ロンドン。
シェークスピアのロンドンと対になる巻です。あちらはシェークスピアその人と時代背景を描いた、という感じで、こちらはヘンリー八世からエリザベス一世の流れを追う感じ。

というわけで"The Timetraveller's Guideシリーズを読み終わりました。一応ジョージア朝のロンドンという本も出版されているのですが、アマゾンにも中古市場のAbebooksにもe-bayにもほとんど見あたらないので、入手は難しいのかな。
このシリーズは歴史を追う、というよりは「当時のロンドンの暮らしぶり」を追うという感じで、雑ぱくな時代の雰囲気が伝わってきておもしろかったです。
とにかくいつの時代も庶民は弱いようでいてしたたかで強いところが、ある、といった感じ。
個人的には一番最初に読んだ一番訳がわからない頃、のバイキング時代のロンドンが楽しかったです。

さて次は何を読もう・・・

2009/10/07 (Wed) Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent
Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical RentYL 7.5総語数106000語
Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical RentWithout You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent

Simon & Schuster 2006-10-31
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent
[an]:Anthony [as]:Rapp


18-21章
お母さんのお葬式、RENTプロダクションの推移、Toddとの関係の変化と終焉。そして現在。

ということで読み終わりました。
読み終わった感想としてはアンソニーは仕事上でもプライぺートでも、20代はまさに嵐の中にあったんだなあ、というものです。
RENTの成功と与えられた華やかな賞賛と栄光。一方で敬慕する母親の病と死による喪失、パートナーとの関係をうまく扱えないでいるもどかしさ。
本文中で「あなたはいろいろ抱えすぎている」と幾度も指摘されるのですが、あまりに大きなうねりのただ中にあって、もがいている印象がありました。
それでもその中で友人たちや家族からのサポートを受け嵐の中を泳ぎ切った感が読み取れました。
Audibleを聞きながら読みましたが、本人朗読の上、朗読の範囲内ではありますが、かなりエモーショナルな朗読だったため、読んでいる時はかなり彼の感情に引きずりまわされてしまいました。
いろんな意味で情熱的な本でした。

2009/10/06 (Tue) Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Ren
Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent260/309頁
Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical RentWithout You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent

Simon & Schuster 2006-10-31
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent
[an]:Anthony [as]:Rapp


15-17章
RENTから一番最初からのメンバーダフネが離れること。クリントン夫妻の来場。お母さんの死。

2009/10/05 (Mon) Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent
Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent229/309頁
Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical RentWithout You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent

Simon & Schuster 2006-10-31
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent
[an]:Anthony [as]:Rapp


12-14章
恋人Toddとの行き違いと衰えていくお母さんのこと。

2009/10/01 (Thu) Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent
Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent199/309頁
Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical RentWithout You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent

Simon & Schuster 2006-10-31
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent
[an]:Anthony [as]:Rapp


9-11章
RENTのブロードウェーでの成功、ブロードウェー初日の様子。
自身のセクシャリティについて。思春期から現在にいたるまでの様子。
カミングアウトと家族について。

成功の様子は華やかです。一方で思慕する母親を失おうとしている状況や成功と表裏一体の忙しさは次第に彼の重荷になってきたようです。
セクシャリティについての項目は結構セキララにかかれてあってちょっと赤面・・・


プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。