2010/10/26 (Tue) Lord of the Rings: The Return of the King
The Lord of The Rings 22368/27625 460000語 YL 8.5
The Lord Of The RingsThe Lord Of The Rings

Mariner Books 2005-10-12
売り上げランキング : 50266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Book VI

chapter 7 Homeward Bound
chapter 8 The Scouring of the Shire
chapter 9 The Grey Havens

Well, I'm back.

ホビット庄に帰ってきました。しかしながらフロドはもはやふるさとの地でも癒されることはなく、西の地へ渡っていきます。

何度読んでも、英語でも日本語でも、最後のサムのセリフにはじんときます。



ということでThe Lord of the Rings 通読いたしました。
プロローグと、追補編を飛ばして本文だけですが。中身だけでおよそ460000語ほど。ボリュームたっぷりで、のんびり読んで半年かかりましたが、半年ずっと指輪の世界にいられたわけで楽しかったです。
ただやはり六ヶ月はちょっと長くてもうちょっと詰めてがーっと読んでしまったほうが、モチベーションの維持という点では良かったような気がします。

瀬田さん&田中さんの素晴らしい日本語訳に背中を支えてもらい、Rob Inglisさんの朗読に手をひっぱってもらい、そしてRaverlyのlord of the rings group のRead Along で同時期に読んでいる人たちの存在に勇気づけられながら、読了できました。
いつか指輪物語を原書で読み通したい、というのはいわゆる「多読」をはじめた頃からの野望の一つでありました。途中力まかせに読んだとはいえ、なんとか野望の一つを達成できて嬉しいですね。

上述のRaverlyではなんとThe SilmarillionのRead Alongの計画があるらしく、こちらは自分で読むかどうかはあれですが、ちょっと興味があります。

私としては来年年明けくらいから、今度はThe Hobbitを(映画撮影もはじまることですし)読んでみたいと思っています。
スポンサーサイト

2010/10/22 (Fri) Lord of the Rings: The Return of the King
The Lord of The Rings 21436/27625
The Lord Of The RingsThe Lord Of The Rings

Mariner Books 2005-10-12
売り上げランキング : 50266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Book VI

chapter 6 Many Partings

ゴンドールを出て裂け谷へ。多くの別れ。

2010/10/21 (Thu) Lord of the Rings: The Return of the King
The Lord of The Rings 21099/27625
The Lord Of The RingsThe Lord Of The Rings

Mariner Books 2005-10-12
売り上げランキング : 50266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Book VI

chapter 4 The Field of Cormallen
chapter 5 The Steward and the King

指輪の仲間たちの再会。称えよホビットを!!
そしてファラミア&エオウィンの城壁シーン。美しい。

そして何よりアラゴルンを都に迎え入れるシーンの荘厳なことといったら!!!


2010/10/20 (Wed) Lord of the Rings: The Return of the King
The Lord of The Rings 202539/27625
The Lord Of The RingsThe Lord Of The Rings

Mariner Books 2005-10-12
売り上げランキング : 50266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Book VI

chapter 3 Mount Doom

ついに! ついに指輪は滅ぼされました。フロドは重荷を捨て去ることができ、自由なフロド自身に戻れたのです。

・・・二人の道行きには涙が出ます。うるるるるる。

2010/10/19 (Tue) Lord of the Rings: The Return of the King
strong>The Lord of The Rings 20216/27625
The Lord Of The RingsThe Lord Of The Rings

Mariner Books 2005-10-12
売り上げランキング : 50266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Book VI

chapter 2 The land of shadow

いよいよ暗さは増し、陰鬱なモルドールの旅です。
でも西の方にほんのり明るさを感じたり、ナズグルの首領の最後を感じたり、一瞬夜空に星を見たりしているんですね。

2010/10/08 (Fri) Lord of the Rings: The Return of the King
strong>The Lord of The Rings 19856/27625
The Lord Of The RingsThe Lord Of The Rings

Mariner Books 2005-10-12
売り上げランキング : 50266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Book VI

chapter 1 The Tower of Cirith Ungol

いよいよ6巻突入です。サムとフロドはようやっと再会できました。
キリス・ウンゴルの塔の見張り番、昔読んでいた時はさらっと読んでいましたが、LotROをやるようになってここを読み返すと、ああ、エピック6巻のあれは・・・となるわけですね。道理でただ通り抜けようとすると即死するわけだ(^^;)

2010/10/07 (Thu) Lord of the Rings: The Return of the King
strong>The Lord of The Rings 19445/27625
The Lord Of The RingsThe Lord Of The Rings

Mariner Books 2005-10-12
売り上げランキング : 50266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Book V

chapter 9 The Last Debate
chapter 10 The Black Gate Opens

モルドールの進軍>ファラミアはミナスティリスへ。残りのヘンネス・アンヌーン組はオスギリアスへ>ファラミア、オスギリアスの守備へ>オスギリアスからの撤退。

というのがようよう頭に入りました。
いや、「黒門開く」でマブルングがヘンネス・アンヌーン組を率いて斥候していたという記述を読んで、おお! ちゃんと生きてる! とちょっと嬉しくなってしまったので。

第4紀にはみんな南イシリエンで暮らすといいよ!


2010/10/05 (Tue) Lord of the Rings: The Return of the King
The Lord of The Rings 18993/27625
The Lord Of The RingsThe Lord Of The Rings

Mariner Books 2005-10-12
売り上げランキング : 50266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Book V

chapter 7 The Pyre of Denethor
chapter 8 Houses of Healing

デネソールかく逝けり。 そしてアラゴルンの帰還と王の手の癒し。

2010/10/04 (Mon) The Curse of King Tut's Mummy
The Curse of King Tut's MummyYL3.5 総語数12800語
The Curse of King Tut's Mummy (A Stepping Stone Book(TM))The Curse of King Tut's Mummy (A Stepping Stone Book(TM))
Kathleen Weidner Zoehfeld James Nelson

Random House Books for Young Readers 2007-01-23
売り上げランキング : 879749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Curse of King Tut's Mummy (A Stepping Stone Book(TM))[an]:Kathleen Weidner [as]:Zoehfeld [an]:James [as]:Nelson


ランダムハウスから出ている子供向けのシリーズ、Step stone readingsの1冊。ツタンカーメンのお墓の発掘に関する読み物です。
kindle版で読みましたが今回語数カウントがちょっと裏技的になってしまいました。アマゾン米にlookinside がなかったので実際のページが分からず。scholastic.comのecatlog にものっていなかったので
同じシリーズ、同じ年齢向け、ほぼ同じページ数の本のlookinsideのページをカウントしてみました。
読んだ感じも大体このくらいのボリュームかなーと。
しかしkindle版のカウントはなにかと面倒ですね。



そうそうkindle for webでブラウザから試し読みができるようになりましたので貼ってみます。

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析