--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/26 (Sat) Stiff
Stiff 2360/3841
1841955310Stiff
Shane Maloney

Canongate Books Ltd 2005-01
売り上げランキング : 233,868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Stiff [an]:Shane [as]:Maloney


Austrian Turkish Welfare League (これってなんて訳せば良いんでしょうね? 「オーストラリア在のトルコ人のための福祉連盟」とか??)のアイーシャの所に行くと、pacific pastral Meat Packing工場で見かけた清掃員のMemoが来ていて、Ekrem Bayraktarを殺したのは自分だと大取り乱し中。MemoはBayraktarにパワハラを受けてというか脅迫されていてお金を巻き上げられていた模様。そしてクルド人である彼に侮辱的な呼びかけを続けていて、Memoは少し脅かすつもりでBayraktarが冷蔵庫に入っているときにドアを閉めたのだとのこと。3分くらいで開けるつもりだったが、Herbがやってきて中に入って5,6分したらHerbが慌てて出てきてBayraktarは死んでいたとのこと。アイーシャはそれなら事故だと言いますが、Memoは警察が自分をマークしているとおびえています。
外を見るとBayraktarの葬儀でも見かけた怪しい男たちの車があります。彼らはトルコ人右派のアナトリアクラブのメンバーではないか、そしてBayraktarもそのメンバーだったのではないかという話になりました。
その後Greg Coatesから連絡がありBayraktarは西ドイツで薬物や肉体的暴行でのとても長い履歴があること、そして今はアナトリアクラブのサポートでオーストラリアにやってきた人物と知らされます。かなりうさんくさい男だった様子です。

そうこうしているMurray、ひょんなことからAdam Antが家の修理の仕事ができることがわかり、屋根の修理を頼む事にしました。見積もりに一緒に家に戻ると、ちょうど家は何者かに押し入られ中。家の中はかきまわされ、あろうことか怪しげな薬物までベッド下においていかれる始末。

そして次の日Murrayは街で車にひき殺されそうになります。その車のナンバーの持ち主はなんとBayraktarだというのです。


一体何が起きてるんだー!!! とMurrayと一緒に右往左往、という感じです。まだよく糸がつながっていませんね。
これからどう動くかな??
スポンサーサイト

2011/11/16 (Wed) Stiff
Stiff 1831/3841
1841955310Stiff
Shane Maloney

Canongate Books Ltd 2005-01
売り上げランキング : 233,868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Stiff [an]:Shane [as]:Maloney



Murrayは移民民族問題省のGreg Coatesに電話、Ekrem Bayraktarについて調べてもらおうと思いますが、彼のファイルはシステムに入っているが呼び出せないとの返事。Gregはソフトがバグったかな? という認識のようですが、果たして? 次の日事務所に出勤すると、事務所には空巣が入ったらしく書類その他が全部めちゃくちゃなことになっています。しかし金銭的な被害はほとんどなく誰が何のために行ったのかまったくわかりません。
MurrayはPacific Pastralの工場にシャーリーンの進退問題にかかわる何かがあるとは思えず、また自分の本来の仕事もも滞っていることから、Agnelliにこの件は終わりにすると伝えますが、彼はまだ半日しか調べてないだろう? Ekrem Bayraktarの葬儀に行って様子を見てこいと要求します。
Murrayはしぶしぶ彼の葬儀に向かいますが、そこで埋葬前にEkrem Bayraktarの棺にトルコ国旗がかけられ、それがいかにも軍人らしい二人組によっておこなわれたことに違和感を覚えます。


このあたり、TVで見たときよくわからなかったところ。でも本を読むと、この時点ではMurrayもなんで軍人ぽい奴らが食肉工場のパートタイマーの葬儀に国旗を捧げにくるんだ? って感じだったみたい。
TVで見てたときはうさんくさい人たちにしかみえなかったのですが・・・
おいおい話が進めばわかってくるかな?

Murrayとレッド、奥さんとの関係もせつないというかシビアというか。いや「父子家庭ってタイヘンデスヨネー」的な描写がいろいろ入ってきます。夫婦関係の破綻とその間にはさまる子供というのはせつないですね。

そしてAdam fxxxx Ant 氏はまだ事務所にいるみたいです。いっそMurrayの代わりに仕事してくれたらいいのでは(^^)

2011/11/12 (Sat) stiff
Stiff 1585/3841
1841955310Stiff
Shane Maloney

Canongate Books Ltd 2005-01
売り上げランキング : 233,868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Stiff [an]:Shane [as]:Maloney



何度目になるんだろう、Stiffにチャレンジ。とにかく読み切りたい!! 今回、Kindle版が出たのをきっかけに再チャレンジです。
すっかりいろいろ忘れていたので最初から読み直し。最後に読んで放り投げたのは2008年でした。3年前。うう。
で、前回はpacific pastral Meat Packing工場に出かけていったあたりまで読みましたが、その続き。
工場で、遺体の発見現場(冷凍庫の中なので超寒い)を見学したり、いろいろ。遺体の発見者であるHerb Gardenarは退職していましたが(年齢的なもので)そこを訪ねていったMurray,なくなったEkrem Bayraktar はどうも何か物資の横流しか横領をやっていたかも的なニュアンスですがはっきりしません。
しかしHerb、家を売って引っ越しして老後を満喫したい予定のようですが、そんな結構いいお値段のお家を買って、ができるなんてずいぶん財政的にゆとりがあるような・・・
そして、Ekrem Bayraktar、彼と一緒の勤務日の名簿チェックすると、神話の登場人物や、プロレスラーや、歌手や、俳優、といった偽名が散見。MurrayはEkrem Bayraktarが水増し名簿を作って給料の横領をしていたのでは? と考えます。

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。