2011/12/30 (Fri) 2011年総括
2011読んだ本

2011年もあと1日と少し、ということで今年のまとめを。

今年読了した英語の本は11冊。50万語ほど。うわー少な!! 冊数、語数共に去年より激減です。

11冊中、9冊がKindle版。読んだ本の9割がkindle版。もう紙には戻れない感じ・・・
やっぱり、辞書との連携や、携帯性の良さ、いろいろ考えると電子書籍に分がありますね。
ただもちろん絵本などは紙の本でなくては!なので 今後うまく棲み分けできればなと思います。
ただkindle版で出ていないもの、アジア縛りで買えないもの、前は買えたのになぜか(権利関係??)買えなくなってしまった本などいろいろ問題はありますね。こういう利権関係やめてほしい・・・


さて、去年の12月に、今年の野望としてあげたものは以下の通り。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:The Hobbitを読む
3:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
4:Audible継続
5:ラジオ講座継続。できればiKnowも。それからゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

これがもういや、全然! だめでした。達成できたものはThe Hobbitを読めたことくらいです。
何もかにもを震災をいいわけにしてはいかんだろう、と思いつつ、すっかり英語読み、英語勉強の気力が失せてしまっていました。ここ数年続けていたラ講もほとんどやらないでしまいました。
英語力ががたがた落ちてるの実感。つみあげてるときは数ミリずつしかつみあがらないのに、どうして落ちるときは1mずつくらいおっこちるかなー。

まあそれはさておき、気をとりなおして来年はまたちまちま積み上げていきたいと思います。
ということで来年の野望。

1:月10万語-15万語くらい英語の本を読む。
2:GR・児童・一般の本をとりまぜて読む
3:Audible継続
4:ラジオ講座継続。ゴガクルのtwitter。ボキャビル&グラマーのやりなおし。twitter で英語日記。
5:iphoneアプリを使ったすきま時間勉強
6:LotROを英語環境で遊ぶことを継続。プレイ日記を英語で書くこと。

がんばりましょう>自分

来年もたくさん本が読めますように!!
スポンサーサイト

2011/12/19 (Mon) A Christmas Jar for Santa
A Christmas Jar for SantaYL 6 総語数2500語くらい
A Christmas Jar for Santa - A Christmas Jars StoryA Christmas Jar for Santa - A Christmas Jars Story
Jason F. Wright

Wright Media Productions 2010-11-18
Sales Rank :

See details at Amazon
by G-Tools
A [t]Christmas Jar for Santa - A Christmas Jars Story[an]Jason F. [as]Wright



60歳の時から奥さんのすすめで教会のサンタ役を務めてきた主人公、奥さんがなくなってからもまわりの人たちの助けを借りてずっとサンタ役を続けてきました。そんな彼も80才、そろそろサンタ役もリタイヤしたいとまわりに漏らしましたが・・・

Haunted man がなかなか読み難いので気分転換にこちら。「クリスマスにおすすめの洋書を教えてください」でおすすめいただいた2作目、Christmas jars がkindle版が日本からは買えないので、同じ作家さんの、フリーでダウンロードできるクリスマスの短編を読みました。クリスマスシーズンにぴったりの小品、しみじみします。



2011/12/17 (Sat) It's Christmas, David!
It's Christmas, David! YL 0.6
It's Christmas, David!It's Christmas, David!
David Shannon

Blue Sky Pr 2010-09
売り上げランキング : 209

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]It's Christmas, David![an]David [as]Shannon


仙台丸善のクリスマス絵本フェアで見つけた本。前に読んで大好きだった、「だめよデイヴィッド」のクリスマス本です。
http://greenf.blog3.fc2.com/blog-entry-801.html
学校に行くようになって落ち着いたかと思っていましたが、まだまだやんちゃなんところは健在です(^^)

2011/12/16 (Fri) The Haunted Man and the Ghost's Bargain
The Haunted Man and the Ghost's Bargain364/1421(kindle edition)
The Haunted Man and the Ghost's Bargain: The Original Classic EditionThe Haunted Man and the Ghost's Bargain: The Original Classic Edition
Charles Dickens

Tebbo 2010-11-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Chapter 1 The gift bestowed

クリスマス月間開始です。今年はいろいろ何を読もうと迷い、いくつか購入、ダウンロードしたのですがしっくりこない。しっくりこないならいっそ誰かに何かお勧めしてもらって、それを読んでみようと、「はてな」の人力検索に質問を投げてみました。

こちら>クリスマスにおすすめの洋書を教えてください

現時点(12/16日)で4冊のおすすめをいただき(ジャンルもそれぞれ)ましたのでとりあえず上から読んで見ることにしました。たぶん4冊今年で読み切るのは無理だと思うのでとりあえず読める分だけチャレンジです。
で、これ。ディケンズのThe Haunted Man and the Ghost's Bargainから読み始めました。
ちょっぴり後悔(^^;)
いや、ディケンズとしては簡単な方なのでしょうが私の英語力的にはちょっと辛い。クリスマス・キャロルを読んだ時にわかっていたはずなのに!! でもがんばってみます。日本語翻訳もありますし、いざとなったらそれを参照しつつ読むことにします。テキストはプロジェクト・グーテンベルグからkindle editionをダウンロードしましたが、アマゾン米からもゼロ円でダウンロードできます。

2011/12/09 (Fri) stiff
Stiff YL 8 総語数76300語
1841955310Stiff
Shane Maloney

Canongate Books Ltd 2005-01
売り上げランキング : 233,868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Stiff [an]:Shane [as]:Maloney


へろへろになりながら家に戻ってきたMurray、誰が、なぜ自分を襲ったのかとあれこれ思いを巡らせます。結果、Herbがそうだと考え、夜明けにHerbの家へ。彼はもう出勤していたので、pacific pastral Meat Packing工場へ出かけます。Herbを捕まえ問い詰めますが、逆につかまれ、冷凍庫の中へ引きずり込まれます。結局HerbがBayraktarを引き込んで架空名義による給料の横領をしていたこと、Bayraktarはそれに飽き足らずドラッグの取引をはじめたこと、とHerbを恐喝していたこと、がわかります。すったもんだのやりとりのあげく、Herbは死亡、Murrayが家に戻ると怒れるWendyが家に戻ってきていてRedを連れ出て行くところでした。

その後、心配していたCharleneから、ガンであること、自分の政治的後継者としてAgnelliを選び全面的にサポートすると事を伝えられます。Murrayは離婚が決まり、Redが基本は母親であるWendyの所で暮らし、月に一度自分のところで週末を過ごす取り決めになりました。Agnelliは無事選挙に勝ち、MurrayはAgnelliの元で働いています。pacific pastral Meat Packing工場の社長のMerrick氏も完全な被害者ではなく、牛肉の偽装をHerb(海軍で一緒の船に乗っていた)と一緒にやっていたという後ろ暗い面があったこともわかります。

...なんかあらすじを書くと散漫になってしまいましたが、一人称で語られていて、Herbとの対決の後はたんたんと「その後の事」が語られていって、「それでも日々は過ぎていく」的な終わり方のイメージ。
巨悪な不正が暴かれる、というのはなく、Murrayはだいたいの真実をつきとめたのだと思いますがそれを警察やメディアに暴露、というのではないですし、Agnelliにも伝えていないようです。Merrick氏には話して彼の行動・言動に釘を刺した感はありましたが。

しかし何年越しで読んだ事になるのか、なんとか読み上げられて良かったです。今回YLは8にしました。結構面倒な言い回しもあるし、単語もいろいろですし。
読み上げられた一つには、この半年はサボってしまっていますが、「ニュースで英会話」をやっていて政治・経済がらみの文章や単語に昔よりは若干なじみが出たおかげかな、と思っています。

アイルランド系移民3世のMurrayが、イタリア系移民3世のAgnelliと一緒に仕事をして、中華レストランでランチを取りながら、トルコ人労働者の労働環境について話し合うというのは、移民の国オーストラリアらしいなあと思ったり、WendyとMurrayの間にはひょっとしたら階級差があるのかもと思ったり(ミドルクラスとワーキングクラスの差というか。本文何ではっきり言及されている訳ではもちろんないのですが)いろいろおもしろかったです。
あと、TVドラマ版は全体にデイヴィッドのキャラクターのせいか、主人公のシニカル差が若干減っているかなと思いました。
やっぱりデイヴィッドかわいい(^^)

2011/12/06 (Tue) Stiff
Stiff 2906/3841
1841955310Stiff
Shane Maloney

Canongate Books Ltd 2005-01
売り上げランキング : 233,868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Stiff [an]:Shane [as]:Maloney



Charleneが倒れたというニュースを聞いたり、Agnelliが政界入りを狙っている、Charleneの後釜をという話を聞いたり、ばたばたしている中息子を拾って家に帰ると警官が待っていたりとMurray大忙しです。そして集会に出なければいけない、という時になって、レッドが出かけるのをしぶってとまたばたばた(今までは子連れで集会に出ていたんですね)
。そこへアイーシャが、連絡を取りたいという伝言を見たけれど、とMurrayを訪ねてきました。
どうしようもなくアイーシャにレッドのシッターをお願いして集会に出るMurray。
帰り道で謎の自動車に追われ、湖に車ごと転落する羽目になってしまいました。


しかし、このまま仕事を引けなかったら、レッドが学童に一人ぽつんと待っている事になる、とか、Murrayの父や、Wendyの両親を子供の預け先として頼れない、とかすごーーく身につまされました。 自分が動かないと物事が進まない立場で一桁年齢の子供がいると仕事と子供の間で右往左往で大変だよねぇ。
これが10歳過ぎると本当にラクになってきますが。

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析