カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James and the Giant Peach

James and the Giant PeachYL3.5 総語数27552語
James and the Giant PeachJames and the Giant Peach
Roald Dahl Quentin Blake

Puffin 2007-08-16
売り上げランキング : 1126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]James and the Giant Peach[an]Roald [as]Dahl [an]Quentin [as]Blake



Mr. Penumbra's 24-Hour Bookstoreを読もうかなー、とダウンロードしておいてなぜか気分がロアルドダールになっておばけ桃の冒険を読みました。邦訳は未読。ざっくりあらすじを書くと
両親をなくしていじわるな叔母たちにひきとられたジェームズはあるとき庭ですてきなことが起こる不思議な粒をもらうのですが、それを自分に使う前にあやまって庭にこぼしてしまいます。
そうしたらそこにあった桃の木に巨大な桃がなり、そしてそのとき庭のそこにいた虫たちが巨大化。そのむかでやてんとうむしやきりぎりすたちと桃の中で出会って、冒険の旅に出る、というお話。

このあいだディズニーチャンネルで映画をやっていてちらっと見てなんとなく頭にひっかかっていた本でした。監督はナイトメアビフォークリスマスやコララインを撮った方なんですね。しまった映画もきちんと観ておけばよかった。まあそれはさておき、ダールにしてはそれほど毒のない話しですがヒトケタ年齢のこどもには楽しくて読んでもらって安心できるお話で良いのじゃないかなー、という感じです。



翻訳はこちらの方は柳瀬さん。田村隆一さんの訳が最初かな。

おばけ桃が行く (ロアルド・ダールコレクション 1)おばけ桃が行く (ロアルド・ダールコレクション 1)
ロアルド・ダール クェンティン・ブレイク 柳瀬 尚紀 Roald Dahl Quentin Blake

評論社 2005-04-30
売り上げランキング : 20362

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。