カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The new policeman

The New Policeman YL5.0 総語数52200語

The New PolicemanThe New Policeman
Kate Thompson

Red Fox 2006-04
売り上げランキング : 11938

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:The New Policeman[an]:Kate [as]:Thompson



結局先を知りたくてイッキ読みしてしまいました。落ち着く先は見えているんですが、本当にそこに落ち着くかなとどきどきしながらいました。
途中、JJとアンガスのティル・ナ・ノグでの時間流入探索の話と、こちら側の世界でのJJがいなくなってしまった! 話とが交互になって進むのですが、ちゃんとJJはこちら側に帰って来ることができるのかしら(時間軸がちゃんと間に合ううちに)、とどきどきでした。時間流入の謎はそこかー!!で、あまりきったはったの大立ち回りはなかったのですが、特に物足りない印象はなく、そもそもあっちの世界とこっちの世界の行き来、というだけでドラマだなあ、と再認識しました。「裂け目」からの行き来ということで、「フェネラ」を思い出しました。あれはあっちからこちら側へやってきていましたけれど、エントロピー的には裂け目があったらこっちからあっちへ流れるという方が自然かも。読み終わってみれば、JJのごとくぼうっとしてしまうような読後感でした。結構勘違いしているかもしれないので、邦訳を読むのも楽しみです。

トータル407頁でしたけれど、章ごとに楽譜が入るのと、ブランク頁が入るのとで、実質は225頁ほどでした。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

はじめまして。
この本とても面白そうですね!
読んでみたいと思ったのですが,邦訳が出るとのことなのでそちらを読もうかと思っています。アイルランドの歴史などには疎いので...
でもケルト音楽は好きでよくネットラジオで聞いています。楽譜がついているとのことなので邦訳にもつくのかなあとわくわくしています。

由良さん はじめまして こんにちは

TBとコメントありがとうございます。
この本は読み始めたら引き込まれてしまって、今までの自分にはないくらいの勢いで読んでしまいました。
とても楽しく読めました。
由良さんはケルト音楽がお好きなんですね。この本は作者ご自身が音楽活動をされていることもあってか、読んでいるそばから音楽やダンスのステップが聞こえてくるような感じです。ケルト音楽がお好きならきっとお気に入りの本になるのではないかと思います。
邦訳がどんな様子になるのか楽しみですね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■The New Policemanを読んでみたい

The New PolicemanKate Thompson (著) すなみさんが,The New Policeman@カッコわるくてあたりまえ?で紹介されているThe New Policeman。とても面白そうです。アイルランドの伝統音楽の楽譜つき!らしいです。...
2006/10/23(月) 22:33:18 | ホンの愉しみ*日誌*
プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。