--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/05 (Tue) Black Powder War
Black Powder WarYL8.0 総語数102000語

Black Powder WarBlack Powder War
Naomi Novik

Del Rey 2006-05-30
売り上げランキング : 6056

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Black Powder War[an]:Naomi [as]:Novik


プロイセンからバルト海へ。いろいろあって、なんというかBig Escape。最後の最後でやっとイギリス海軍と合流できて、どうやらおうちへ帰れそう。いやあ、ぐるっと世界一周の長旅でした。
ナポレオンが強い!ので、この3巻、特に後半はなんというか「脱出行」というか「退却戦」というか結構しんどい所を飛んで行く感じです。さてこの後半部、1,2巻と違って、陸軍と共に行動するので、このあたりも海上戦とは別の展開でおもしろいです。とりわけ、プロイセン軍と一緒に行動することになるので、プロイセン軍のドラゴン部隊と共に戦闘するので、勝手が違って、戸惑うローレンスたちがたいへんそうでありました。そのうえプロイセン軍は、Lienに指揮されたフランス軍のドラゴン部隊にさんざんにやっつけられるのでもう悲壮というか悲惨というか。それでもなんとか最後は別口で籠城していたプロイセン軍15000人と共に、海へ脱出。イギリス海軍と合流してイギリスへ帰れそう。
ほっとしたところでおしまいでした。
このあたり、ナポレオン戦争の頃の歴史的なやりとりが分かってい方が楽しそうです。わからない私はウィキペディア等のお世話になりっぱなしでぜぇぜぇいいながら追いかけていきました(笑)

11月中に読み終われたら新記録だ、とか思いましたがさすがにムリでした。でも最初に考えていたより随分早く3冊読み終えられたので良かったな。

ところで4巻目の最初(まだ出版前)がちょこっと載っていたのですが、またもや「ええええええええー!!!」と恐るべきことがローレンスとテメレールたちを待っています。うわあナポレオンと闘っている場合じゃないよー!!
2巻のアレがここの伏線になっていたとは!
この問題を解決しないといけないし、Lienとの対決もまだ控えているし、対ナポレオン的にも戦闘はまだまだあるはずなので、この先まだシリーズは続きそうです。とりあえずは、4巻目以降がますます楽しみです。早くでないかな。
スポンサーサイト

comment

巻が進んで読みづらくなっているといいながらも素晴らしい快速読了ですね。FLYING DRAGONという要素に弱い自分にはにはえらい誘惑でもあります。いっそ○語訳でもあればいいのに、とかちょっと思ったりして...
2006/12/06 18:09 | URL | 玉兎 [ 編集 ]

テメレールがとってもカワイイくてカッコイイし、キャプテン・ローレンスもとってもエレガントでカッコ良くて、ですよー、と誘惑光線を放っておきます(^^)。

いえ、ホントに楽しかったので、特に1巻はオススメです(^^)ふふふ。残念ながらまだ○語訳はないようですが。
2006/12/07 17:16 | URL | すなみ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1031-e424c652

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。