カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enchanted Forest Chronicles, book 1

Dealing With DragonsYL 5 総語数50251語
Dealing With Dragons (Enchanted Forest Chronicles, 1)Dealing With Dragons (Enchanted Forest Chronicles, 1)
Patricia C. Wrede

Magic Carpet Books 2002-11-01
売り上げランキング : 43901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Dealing With Dragons ([t]:Enchanted Forest Chronicles, 1)[an]:Patricia C. [as]:Wrede


魔法使いたちのたくらみ、ドラゴンWoraugの陰謀、魔女モルウェンの助け、アリアノーラ姫との友情、石にされた王子、新しいドラゴンの王様は? シモリーン姫が得た新しい仕事とは?

ということで読み終わりました。楽しかった(^^)。自分のしたいことをできる生活が一番だよねぇ、やっぱり。ストーリー自体は特に目新しいものではありませんが、語り口のテンポの良さと、キャラクターが人間、ドラゴンを問わず生き生きしていて、ひっぱられました。おとぎ話のいろいろを踏襲したりひねったり、とたくさんその手のひっかかりが出てきますが、物語を素直に楽しむもよし、そこここに出てくる「しかけ」にニヤリとするもよし、の可愛らしい小品でした。

さて、この話は第一巻ですので、早速続きを読もうかな。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。