カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっとEnchanted forest Chronicle

Once upon a time―夢色冒険譚Once upon a time―夢色冒険譚
めるへんめーかー

早川書房 1985-11
売り上げランキング : 1044143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このEnchanted forest Chronicleを読んでいたときに何か既視感というか、思いだしたのがめるへんめーかーさんのこのマンガでした。かつてSFマガジンに連載されたファンタジーです。

森に住む魔女レーデルランは、結婚相手を見つけたい王子サマと王女さまの間をとりもってくれる魔女で(というとビミョウに違うんですが、)、つまり王子さまが「こんな王女さまが良いんです」というと身分、財産、その他希望を考慮して、××ドラゴンに守られている○○姫にしましょうと仲介してくれる訳です。
そんなレーデルランの所にやってきた気だては良いがちょっと(かなり)頼りないヒラリー王子がもう一人の主人公。レーデルランを頼ってお嫁さん探求を始めるヒラリー王子が、いろんなお姫様と巡り会って、という話なのですが、
剣のお稽古もしていて強いお姫さまや、ずっと塔から逃げ出せなかったお姫さまなど、いわゆるおとぎ話にでてくるお姫さまからちょっとズレたおひめさまたちが出てきておもしろいのです。
そして最終話では、ああ、そういう風にすれば良いのかーと目から鱗が落ちるエピソードがあった、今も好きなマンガです。
絶版なのは残念だなあ。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。