カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Tiger's Apprentice

The Tiger's Apprentice66/184頁
The Tiger's Apprentice (Tigers Apprentice)The Tiger's Apprentice (Tigers Apprentice)
Laurence Yep

Trophy Pr 2005-01
売り上げランキング : 56787

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Tiger's Apprentice [an]:Laurence [as]:Yep


今度読み始めたのは中華系ジュブナイルファンタジーとでも言えば良いでしょうか。主人公はサンフランシスコに住む13才(7年生というとこれくらいでしょうか)のトーマス。彼の両親は考古学者ですが、トーマスが1才ぐらいの頃にマレーシアの奥地で行方不明。それ以来彼はお祖母ちゃんと一緒に暮らしています。お祖母ちゃんは護符や鏡を貼り付けた家に住んでいて、魔法が使えて、そしてとても大事なものを守っているGudianだったのです。
ある日家に、かつてお祖母ちゃんの弟子だったという人物がやってくるのですが、実は彼は虎。(しかしMr.Huってまんま「虎さん」ですね(笑))そこに敵が襲ってきて...

と話が始まるのですが、出てくる化け物も、中国系だったり、魔法も中国系(って言い方もなんかヘンですが)。それから黒龍も出てきます。私は、なんとかの「Apprentice」というのにヨワイ(爆)ので、わくわく感も増しております。

ただTelemeireを読んだ時も感じたのですが、中国系の固有名詞を英語表記してあると、漢語表現と結びつかないので、これって何のことだろう? ってはてなマークが飛び交います。
Shan Hai Chingって言われても困る、山海経って言われないとわからないよー、と。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計