カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

400万語

400万語通過

2006年の10月23日に300万語通過してから約5ヶ月。
400万語通過本はJulia Goldingの「Den of Thieves」でした。

400万語の内訳は
      GR   児童書 MANGA 一般書 合計
YL0~0.9                       0
YL1~1.9       2               2
YL2~2.9       1               1
YL3~3.9       1           1   2
YL4~4.9       2               2
YL5~5.9       7               7
YL6~6.9       3               3
YL7~7.9                   2   2
YL8~8.9                    2   2
合計         16          5  21

今回はひたすら読みたい本中心に読んだ結果、はじめて、GRを一冊も読まないで100万語過ごしてしまいました。

300万語から400万語の100万語を振り返っての一番は、何と言っても非常に魅力的な書評サイトさまたちに出会えた事でしょう。
おかげで積ん読本も格段に増えましたが(^^;)世界が一挙に広がった印象です。

400万語まで読んできて、およそ、一月に自分が読める量というのも大体わかってきました。
余暇のほとんどをひたすら英語の本を読むことに費やした2006年の11月。日本語の本もほとんと読まず、編み物もせず、で約40万語、およそ一般書のペーパーバックを週に一冊読むぐらいの感触でしょうか。さすがにこの月はかなり疲れてしまいました。続きません。
日本語の本も読みつつ編み物もしつつ、ネットでも遊びつつとすると大体ムリなく読めるのが10万~20万語。一般書2冊or 児童書3冊ぐらいでしょうか。もっと早く読めるようになって、和書読み+ネット+編み物で40万語くらい読めるようになれば積ん読本も減りそうな気がしますが、読書速度が倍速になるというのは遙かかなたにかすむ夢という気がいたします(^^;)

300万語からの100万語で進歩らしい進歩はないですが、うーん。
まあ読んでて楽しいからいいのかなあ(^^;)
ということでちまちままた読んで行きたいと思っています。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

凄~い、着々と積み重ねていらっしゃいますね。おめでとうございます。
ワケあって、今週は仕事をお休みしてひたすら寝たり起きたりパソをいじったりしていたのですが、そのつれづれに積読山を攻略した結果、あらまぁびっくり、在庫が0になってしまいました。こんなの何年ぶりだろう~、と惚れ惚れ。でも次の瞬間「指輪」棚を見たら、ははは、書簡集がどーんと残っていました(爆)
これはやはり、「棚の奥深くに入れて忘れたつもりになっていないでちゃんと読みなさい」というお告げでしょうか(^^;)

パインツリーさん こんにちは
未読本消化、すごい勢いでなされたようですね。
うーむ。すばらしい。そして奥に鎮座されていらした(^^;)書簡集、ということであればこれはもうやはり、読むのにとりかかってね、という教授のメッセージでは?
私も書簡集もろもろを読まなくては(^^;)です。

おめでとうございます!
私はここのところすっかり停滞中で、ほとんど読めてません。それでも、なんだかんだと、新たな洋書が家に届く…(笑)。日々、いたずらに積読本を増やしているような気がしています。

青猫さん こんにちは

青猫さんの場合お仕事のお忙しさに加え、CD、音源方面の積みっぷりの潔さが本読みの停滞につながっているような(^^;)
積ん読が増えていく~といいつつでも手元に本があるとなんだかシアワセな気分になりませんか?(^^;)
そうして今日もシアワセを溜めている私です。溜めるだけじゃなくて味わう事をしないともったいないですが(^^;)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計