--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/09 (Mon) 単語力一回戦
とりあえず8000語一巡しました。今回は覚えるというより何よりまず知っている単語知らない単語の判別の段階。今回は選択形式で英単語に当てはまる日本語訳を選ぶというタイプの奴でチェックしました。一番ぬるいモードです。これですと当てずっぽや、なんとなくこんな意味かも、でもチェックできてしまうんですが、あまりにチェックできなくてもへこみそうだったので易しめモードで初めてみました。(難易度的にはカードモードやタイピングモードの方が上だと思います)
現時点での自分の単語力をさらすと、単語力の8000語は2000語ずつ区切られていて、頻出順に初級・中級・上級・至難となっていますが、なんとか認識できる単語が(間違っても運用単語ではないところが情けないですが)初級が95パーセント、はともかくとして(でも初級って makeとかreachとかthoughtとかホントの基本単語なのです)段階が上がる度におよそ10パーセントずつがくがくっと減っていって至難にいたっては認識単語60パーセントといっそすがすがしい感じでした(笑)
その上、上述したように4択でなんとなく選んでなんとなく当たったという単語もありますから(特に上級以上)うーん。

この単語力の単語が「大手新聞・雑誌・検索サイト約5000ページ(112万ワード)をソース」にしているせいかもしれませんが、カタカナ化で日本語化されている単語が結構あるなあ、とか漠然と雰囲気だけでカタカナで受け入れてたけど、こういう意味だったのね、納得といった単語が結構あって、おもしろかったです。例をというとあれですが、例えば「デスパレートな妻たち」のDesperateとか「LAコンフィデンシャル」のConfidentialとか。

まあこれからですけど、どんな感じになるか、とりあえず回してみます。
スポンサーサイト

comment

8000語?膨大ですね。
私は子供の、古文用、生物用、現代社会用、その他のデータ集を探しております。
取り敢えずは、自分で単語帳イメージで作成しておりますが、入力は疲れます(笑)

8000語制覇頑張ってください
2007/05/13 16:44 | URL | m-hide [ 編集 ]

m-hideさん こんにちは

はげましの言葉ありがとうございます。
m-hideさんもP-Study Systemをご利用なのでしょうか?こちらのソフトは、語学学習だけにでなく使えるのが良いところですよね。
英単語はそこそこデータ集がありますが、それ以外となると、覚える前の作る作業から始めるようになりますからたいへんですね。
目的の良いデータ集がみつかるとよいですね。

2007/05/14 11:00 | URL | すなみ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1086-3476c7f3

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。