--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/11 (Fri) Montmorency
Montmorency33/233頁
Montmorency: Thief, Liar, Gentleman? (Montmorency)Montmorency: Thief, Liar, Gentleman? (Montmorency)
Eleanor Updale

Scholastic Paperbacks 2005-04
売り上げランキング : 175341

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Montmorency: Thief, Liar, Gentleman? [an]:Eleanor [as]:Updale


19世紀ロンドン。主人公は泥棒で、警官に追われて屋根から落ちて瀕死の重傷を負った所を、若き天才外科医の手によって救われました。外科医のFarcett博士はComplex wounds(なんて訳したらいいんでしょう、複合外傷? 多重外傷?)に関する新しい治療法の論文を準備中で、主人公はその臨床例として(言い方が悪いけれどモルモットみたいな雰囲気で)博士の治療を受ける事になったようです。
彼は刑務所に服役しつつ、博士の治療の臨床の成功例としてあちらこちらに連れ回されます。その折々に主人公はさまざまな知識を、情報を得る事ができるわけですが、その中で新しくできたロンドンの下水路のネットワークが泥棒に利用できるのではないかと考えます。

ということで読み始めたMontmorency、Marginaliaさんの所で紹介されていて気になっていたものをついぽちっとなしたものでした。
この本は2003年のネスレこどもの本賞の9-11才部門の銀賞受賞、ブランフォード・ボウズ賞候補作品・カーネギー賞ロングリスト作品と子ども向けの賞を取っているのですが、主人公は成人男性で、泥棒だし、出だしから読んだ所までは、刑務所生活だし、で、およそ普通の児童書ではありませんが、章立てが短く、わくわくどきどき感がとても強いです。
Montmorency (BBC Cover to Cover)Montmorency (BBC Cover to Cover)
Eleanor Updale Stephen Fry

BBC Audiobooks 2004-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Montmorency [an]:Eleanor [as]:Updale [an]:Stephen [as]:Fry

一緒にこちらも(こちらの紹介はアマゾンですが、実際に私が買ったのはaudible版です)ダウンロードして、聞きながら読みしているのですが、この朗読がまた良くて、いっそう楽しめます。こちらの朗読をしているのはハリポタ朗読でもおなじみのStephen Fryさん。朗読の緩急の具合が絶妙で、引き込まれます。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1095-4ae79cd5

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。