--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/16 (Wed) Montmorency
Montmorency75/233頁
Montmorency: Thief, Liar, Gentleman? (Montmorency)Montmorency: Thief, Liar, Gentleman? (Montmorency)
Eleanor Updale

Scholastic Paperbacks 2005-04
売り上げランキング : 175341

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Montmorency: Thief, Liar, Gentleman? [an]:Eleanor [as]:Updale


主人公は、刑務所生活の中で、「これから」の事に想いを巡らせます。Farcett博士の治験例として紳士階級の中を連れ回され、「上等な生活の存在」というものを知った後では、昔の生活に戻る気はしません。下水路のネットワークを使って宝石などを盗み、それを元手に紳士の生活をしたいと考えるようになります。しかし紳士の生活と下水路での泥棒とはうまくつながりません。共犯者が必要です。しかしさんざん考えた後に、彼は自らを己の共犯者とする事に決めました。
捕まえられた時にしがみついていた道具袋のタグから、彼は刑務所内で、Montmorencyという名前で呼ばれるようになっていましたが(本名は別で、本文内ではまだ不明)それを「紳士」用の名前にとっておき、悪辣な泥棒用に「Scarper」という名前を用意します。
無事刑期を終えて外の世界へ戻ったMontmorencyは、早速下水路を試す事にしますが...


ということで副題の- thief liar gentleman? -が形になってきました。
なんというかアルセーヌ・ルパンみたいな感じになるのかしらん。
私の英語がへたれなせいで、文章がちょっと読みにくいです。えー、単語にそれほど難しいものを使っている訳ではないのですが、文がうまく捉えられないというか。おいおい慣れてくるでしょうか。読んでいって、何のどんな事を言っているのかわからなくなってきてしまって、ちょっと待って一息ついて2頁戻ってもう一度とかしないと誤読すること多々ありです。うーむ。でもおもしろいので読みたい気持ちに水がさされることはありません。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1096-5342cb92

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。