カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

Beowulf: A Tale of Blood, Heat, and Ashes

Beowulf: A Tale of Blood, Heat, and Ashes/17/83頁
Beowulf: A Tale of Blood, Heat, and AshesBeowulf: A Tale of Blood, Heat, and Ashes
Nicky (RTL) Raven John Howe

Candlewick Pr 2007-10-09
売り上げランキング : 133072

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Beowulf: A [t]:Tale of Blood, Heat, and Ashes[an]:Nicky (RTL) [as]:Raven [an]:John [as]:Howe


読み始めました。べーオウルフのリトールド。挿絵がジョン・ハウというゴージャスな本です。
挿絵はオールカラー、30数ぺージ分ありまして、ハウ氏のファンにはたいへんオススメな本といえます。
で、Wiglafの一人称で始まります。これってめずらしくありませんか? (って誰に聞いている(^^;))
べーオウルフは昔読んだはずなのですがすっかり忘れていて、べーオウルフはともかくまわりのことをすっかり忘れております。
Wiglafってべーオウルフの身内(というかキンシップというか)だと思っていたのですが、Hrothgar家中の人みたいな感じになっていてあれ? そうだったけ??? なんだか混乱。
知らない単語があって、実は結構読みにくいです。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

>Wiglafの一人称で始まります。これってめずらしくありませんか? (って誰に聞いている(^^;))

ふと尋ねられたような錯覚に陥っております(自意識過剰か?)

この本、絵がいい、ストーリーがいい、読み応えがいい、というわけで三拍子そろっていますね。

確かにWiglaf一人称は珍しいかも。
原詩では、老ベーオウルフの遠い血縁であり臣下ですが、この作品では、フロースガール王の臣下(というよりも小姓のような感じがしました…ちゃんと理解できていないかも)で、デネ国の窮状をイェーアトへ伝えにいく伝令役に指名されていますので、恐らく図的に出身地を変更させて語られているようです。原詩の通りだと最後の最後までWiglafが出てこないことになりますが、この本は子供向けなので、誰がこのストーリーを語っているのかをはっきりさせたかったのかもしれません。(そもそも、子供向けの「Beowulf」が存在するという時点で凄いことですが。)

確かに「この単語は何??」が多かったです。YLが私よりも遙かに高いもの、それも児童書をどしどし読んでいらっしゃるすなみ様がそう思われるのですから、いわんやパインツリーをや、でした(^^;)でも、気合いと気力と「『Beowulf』好き」の名にかけて(?)完読。

グレンデルの母討伐のために湖に飛び込んだシーンの絵がぞくっとするほど美しくて好きです。
  • パインツリー 
  • URL 
  • 2008年03月07日 22時02分 
  • [編集]

 

図的ってなんでしょ?意図的に、です。失礼しましたm(_ _;)m
  • パインツリー 
  • URL 
  • 2008年03月07日 23時25分 
  • [編集]

召還! 

ふふふふ召還してしまいましたわ>パインさん

ハウ氏の挿絵本当に素晴らしいですよね!! 湖の美しい青のシーンもすてきですが、私は竜とのシーンと、最後の見開きがじーーーん って感じです。

「I」で語られる視点というのがなんとなく新鮮に感じられています。確かに子供にとっては抽象的な語り手ではなく、名前のある誰かがべーオウルフの勲を語るというのがいいのかもしれません。

文字部分は多くないわりになんだか読みにくくて結構手をやいています(^^;)。
実は密林アメリカが80パーセントオフで、3.8ドルというとんでも値段でしたので、送料込みでも日本密林で買うやり安いという逆転現象になっておりました。結構そういう本あるんですよね。
送料込みなのにアメリカからの方が安いという。
  • すなみ 
  • URL 
  • 2008年03月08日 21時15分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索

イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

ゴガクル

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。