カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Wrath of Mulgarath

The Wrath of MulgarathYL4.5 総語数12984語
The Wrath of Mulgarath (Beyond the Spiderwick Chronicles)The Wrath of Mulgarath (Beyond the Spiderwick Chronicles)
Tony DiTerlizzi

Simon & Schuster (Juv) 2004-09-07
売り上げランキング : 107282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Wrath of Mulgarath (Beyond the [t]:Spiderwick Chronicles)[an]:Tony [as]:DiTerlizzi[an]:Holly [as]:Black


スパイダーウィック最終巻。ドワーフたちから逃れて家に帰ってみれば、家は大荒れ、しかもお母さんはゴブリンたちにさらわれてしまったことがわかります。3姉弟は、シンブルタックと共に、最後の決戦に挑みます。

ということで全5巻読了しました。5巻で一冊分ですね。ガイドブックの中身が思っていたより出てこなかったのが意外でした。ガイドブックを巡る攻防といった所でしたが、どうしてガイドブックをMulgarathが切望したのかが良くわからなかったし(^^;) まああれば便利でしょうけど。
シリーズを通して、妖精の造形、主人公の3姉弟のキャラクター、挿絵、話のテンポの良さは絶品。そしてこのオリジナルのハードカバー版の装丁は大きさといい、読み心地といい、とても魅力的でした。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。