カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Ruby in the Smoke

The Ruby in the Smoke 136/230頁
The Ruby in the Smoke: A Sally Lockhart MysteryThe Ruby in the Smoke: A Sally Lockhart Mystery
Philip Pullman

Random House Childrens Books (Mm) 1994-11
売り上げランキング : 18169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Ruby in the Smoke: A[t]: Sally Lockhart Mystery[an]:Philip [as]:Pullman



Bedwellの奪回、フレデリックたちとの暮らしぶり、が語られる一方で、Holland夫人とその手下の悪巧みや、脅し、が語られて行きます。
サリー! しっかりしなさいよ、アブナイよ と声をかけたくなる感じですね。
しかし12章最後に出て来たこの男性は一体何者なのでしょうか。気になります・・・・・・・。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。