カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Ruby in the Smoke

The Ruby in the Smoke 178/230頁
The Ruby in the Smoke: A Sally Lockhart MysteryThe Ruby in the Smoke: A Sally Lockhart Mystery
Philip Pullman

Random House Childrens Books (Mm) 1994-11
売り上げランキング : 18169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Ruby in the Smoke: A[t]: Sally Lockhart Mystery[an]:Philip [as]:Pullman



Bedwellが語る、Lavinia号沈没のあらましについて。また一方のHolland夫人の動きとSelby氏の動き。ルビーの行方はわからず。そしてアデレードとトレンブラーが、Holland夫人の手下の一人に見つけられ、後をつけられてしまいました! 危うし!

ということでサリーサイドと敵サイドの進行の様子がそれぞれ書かれていてどきどきです。とりわけサリー側は訳がわかっていないところで動いている感があるのでもどかしくて、「あああああ、サリー うしろー! うしろー!!」という感じ。
ラスト50頁でルビーの謎とサリーの過去は解き明かされるんでしょうか??
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計