カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Ruby in the Smoke

The Ruby in the SmokeYL6 総語数58628語
The Ruby in the Smoke: A Sally Lockhart MysteryThe Ruby in the Smoke: A Sally Lockhart Mystery
Philip Pullman

Random House Childrens Books (Mm) 1994-11
売り上げランキング : 18169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Ruby in the Smoke: A[t]: Sally Lockhart Mystery[an]:Philip [as]:Pullman




アデレードがさらわれた! から事態はどんどん動いて行きます。サリーは自らの過去の記憶を取り戻すためにとあることを選択、そしてHolland夫人との対決へ。ルビーとサリーの謎は解かれますが、ラスボス登場!
あれやこれやとあってエピローグへ。

おもしろかったですが、未解決のことがらもいろいろあるので、やはり続刊は読まないとなー、という感じです。
この一巻目はみごとなまでにロマンス色はありませんでした。2巻目以降かな?
最初読み始めはYL5くらいかな? と思って読み始めたのですが、中盤ちょっと読みがたくなり、やはり6ぐらいかしら? と変更してみましたが、うーん相変わらずYL設定は難しいですね。

そして気になった事が一つ。
細かいところあれこれを確認、と邦訳をちょっと手にとってみたのですが、あれ? あれ? ちょっと違う? これって改訂されてるってこと??
な状態に。
翻訳したから、という差違を越える違いです(^^;)
出版されてから結構たつから作者が改訂したのか、それとも、あまり考えずに買った今回のPB、US版なので、ひょっとしてアメリカ向けに改訂されてる???

ちょっとしまったかな? と思った私です。続刊もUS版で買っちゃったしなー。細かいところの変更とはいえ、ちょっと気になるところです。

2巻目はまだ届かないので次は何を読もうかな?

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計