--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/24 (Wed) The Anger of God
The Anger of God206/247頁
The Anger of God (Sorrowful Mysteries of Brother Athelstan)The Anger of God (Sorrowful Mysteries of Brother Athelstan)
P.C. Doherty

Headline Book Publishing 1994-03-31
売り上げランキング : 201349

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Anger of God (Sorrowful Mysteries of Brother Athelstan)[an]:P.C. [as]:Doherty


Sturmeyの工房を再捜索して、アセルスタン達は、彼が中庭の小さな煉瓦作りの家でお宝箱の鍵のスペアセットを作った事を確信します。
Sturmeyの名前に聞き覚えがあったクランストン卿ですが、自慢の書斎から書類を探し当て、彼が15年前の大きなスキャンダルに関係していたことを思い出します。
またアセルスタンの所にはIra Deiからの返事が届きますが、向こうからは話し合いの場につく気はさらさらない様子です。
ギルドマスターたちの殺人と盗まれた金塊の方は中々事件解決には向かいませんが、ロンドン橋の処刑場の死人盗み、はすっきり解決。また、サザークの、幽霊憑きの殺人の告発の方はその告発が正しい事がわかりました。

残り後2章。物語は終盤に入って参りました。ここから一挙にだーっと解決に向かうのでしょうか。
しかしまだギルドマスターたちの殺害方法と殺害の動機はわからないなあ・・・・・


スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1209-6bebe6c5

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。