カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

Five Roundabouts to Heaven

Five Roundabouts to Heaven102/206頁

Five Roundabouts to HeavenFive Roundabouts to Heaven
John Le Carre

Simon & Schuster (Paper) 2007-07-17
売り上げランキング : 55582

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Five Roundabouts to Heaven[an]:john [as]:bingham


フィリップのワイン行商の惨めな旅と、毒薬、altrapineを買うの巻。そしてピーター、ローナをターゲティングするの巻。
キャラクターが大分映画と乖離してきました。
フィリップは映画では非常に成功した重役って感じでピーターって何やってる人なんだろう的な感じでしたが、原作の方はフィリップの仕事は成績の良くないワインの外商で、経済的な問題はもともと持っている(多分)地所か何かから得ているもので補っている人のよう。あまり自分に自信を持っていない感じ。
一方のピーターは何件ものホテルを切り回しているやり手の経営者。ちょっと偽悪なんだか偽善なんだか良くわからない性格だわ。イギリス的といえばイギリス的かも。
女性の扱いに関しては確かにフィリップより数段上な事は間違いなしな台詞を口にしてます(^^)
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計