カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

Skulduggery Pleasant

Skulduggery Pleasant 81/392頁
Skulduggery Pleasant (Skulduggery Pleasant)Skulduggery Pleasant (Skulduggery Pleasant)
Derek Landy

HarperTrophy 2008-04
売り上げランキング : 47173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Skulduggery Pleasant [an]:Derek[as]: Landy


主人公はステファニーという12才の女の子。伯父さんー変わり者でホラーファンタジー作家で、お金持ちーが亡くなり、その財産をステファニーが受け継ぐ事になったところから話が始まります。
伯父さん宅で一人留守番を余儀なくされてしまったステファニーに「何か」を探しにやってきた男。それを追い払ってくれた、伯父の友達と名乗るスカルダガリーは、「骸骨」男で、ステファニーに、彼が骸骨になった過去や、伯父との交遊について教えてくれました。
伯父が持っているその盗まれそこなったものが何であるのかスカルダガリーは情報を探しに行くのに、ステファニーはついていくことにしました。

ということで、ハロウィンが近いにつき(^^) という訳でもないのですが、骸骨探偵”スカルダガリー”を読み始めました。
アイルランドスケルトン探偵魔法探偵だなんて設定だけでうっとりしてしまった、というのが本当(^^)
YLは4.5-5くらいでしょうか。いろいろ知らない単語や句動詞があってつっかかりながら読んでいますが、なかなか楽しいです。
邦訳は既に出ていてこちら、
スカルダガリー 1スカルダガリー 1
駒沢 敏器

小学館 2007-09-26
売り上げランキング : 165316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:スカルダガリー 1[as]:駒沢 [an]:敏器

ハードボイルド骸骨探偵とカシコイ女の子コンビのやりとりが生き生きしていていいです。

・・・・・
「どうして骸骨なのにしゃべれるの?」
「魔法だからだ」
「魔法って「とっても」便利ね」
「魔法ってのはそういうものだ」
・・・・・
「あなた生きてるの?」
「あー、理論的に言えばノーだが・・・・」
・・・・
みたいなやりとりににやにやしてしまいます。


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計