--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/03 (Tue) The Graveyard Book
The Graveyard Book92/289頁
The Graveyard BookThe Graveyard Book
Chris Riddell

Bloomsbury Publishing PLC 2008-09-30
売り上げランキング : 6952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第2章「新しい友達」 3章「神の猟犬」

Nobody Owen、愛称Bodは5才くらいになりました。墓場に遊びに来た近所の女の子スカーレットと友達になります。
遊ぶ中で、この墓場のある丘の中にはローマ人より古い何かのお墓があることがわかり、何か宝物が隠されているのでは? と二人は探検しにいきますが、その存在が何であるかははっきりわからず、またかつての宝物はこの現代においては宝物ではないようだ、とBodは思います。スカーレットとは彼女の引っ越しのために別れることになりました。
それから一年がたち、Silasが墓場の外にでかけることになりBodはふてくされています。
Bodは墓場のメンバー総出で面倒をみてもらっていますが、Silasは特別で、生きている人間のための食べ物をもってきてくれますし、Bodの問いかけに幽霊たちのような曖昧な答えではない、はっきりした答えを返してくれて、Bodは一番頼りにしています。
Silasが何者なのかは良くわかりません。幽霊ではありませんが、純粋な生きている人間でもない様子。そしてこの墓場において自由にふるまえることを許されていますが、時々外の世界に出かけて見回りのようなことをしている模様です。この謎は今後明かにされていくのかもしれません。
Silasは自分のかわりにBodの面倒をみてくれる人間としてミス・ルーペスキューを連れてきます。
これが面白みのない感じの女性に思えてBodは墓場に入ってきた怪しい3人組について、グール・ゲイトをくぐり、別の世界へ連れられていってしまいます。
この3人組はグールで、Bodはグールたちの都、グールハイムに連れて行かれるところでした。
しかし追いかけてきた灰色の大型犬とBodの機転でなんとか逃れることができました。


大型犬からはミス・ルーペスキューの声がしました。つまりはそういうことだったんですが、この事件後BodとMiss Lupescuの間が良くなったのはなんだかほほえましかったです。

しかしこの墓場、単なる墓場じゃなくて、中には何かを抱えているし、別の世界への入り口があるし、
すごいところだわ。


そうそう、Bodに読み書きを教えるためにSilasはABCBookとCat in the Hatを持ってくるのですが、多分この本ですよね。定番だ!
The Cat in the HatThe Cat in the Hat
Dr. Seuss

Random House Childrens Books 1957-06
売り上げランキング : 2128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他墓石から墓碑銘をうつしとって英語やラテン語の勉強をしているのでした・・・
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1260-fb0ac724

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。