--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/09 (Mon) The Graveyard Book
The Graveyard Book131/289頁
The Graveyard BookThe Graveyard Book
Chris Riddell

Bloomsbury Publishing PLC 2008-09-30
売り上げランキング : 6952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第4章 魔女の墓石

この墓所の西側には聖別されていない者たちのための墓所があって、そこには自殺者や罪人、魔女が葬られていると知られていました。
Bodは9才くらい。
BodはEliza Hempstockという魔女の幽霊と知り合います。Elizaは魔女裁判にかけられて殺された魔女で、墓石もありません。
Bodは彼女のために墓石を買ってあげようと思いますが、手持ちのお金は2ポンドちょっと。(これは墓場で拾ってためてお金)墓石には足りないだろう、と前にスカーレットと一緒に降りた古代の墓に行き、古いブローチを取って、禁を破り外の世界へブローチを売りに行きます。
怪しげな骨董品店の主Abanager Bolgerに対してブローチはまるで「力の指輪」のように作用します(^^;)
ブローチを取り上げられ、倉庫部屋に閉じ越えられたBod そこへElizaがやってきて脱出の手伝いをしてくれます。
Abanager Bolgerは仲間割れを起こし、自滅しますが、その際、「少年」を探している「Jack」と連絡を取る必要のあるなしを仲間と口論します。彼はJackの手下だったのでしょうか?
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1261-29dddca2

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。