カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Timetraveller's Guide to Medieval London

The Timetraveller's Guide to Medieval LondonYL4.5 総語数16000語
The Timetraveller's Guide to Medieval LondonThe Timetraveller's Guide to Medieval London
Mark Davis

Watling Street 2004-04
売り上げランキング : 203227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Timetraveller's Guideシリーズの2冊目、3巻めのこの本は中世ロンドン史です。アセルスタンの時代だ!! BlackfriarsとかSouthwarkとかいう単語を見るだけでにやにやしてしまう私(^^;)
おばかです。
汚穢に満ちた中世ロンドン、疫病に襲われたロンドン、この時代の暮らしぶりなどが描かれています。
しかし前回読んだ本は使われている語彙も簡単に言い換えてありましたし、文型も単純だったのですが、今回はかなり語彙も難しくなっていますし、文も前の巻よりずっと複雑な文が多くて一気にYLがあがった印象でした。YL4.5・・・・英国史になじみがない方はYL5くらいの印象を持つかもしれません。たとえば"regicide=国王殺し、大逆罪"なんて普通の会話で出てこないですしねぇ。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計