カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent

Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical RentYL 7.5総語数106000語
Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical RentWithout You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent

Simon & Schuster 2006-10-31
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Without You: A Memoir of Love, Loss, and the Musical Rent
[an]:Anthony [as]:Rapp


18-21章
お母さんのお葬式、RENTプロダクションの推移、Toddとの関係の変化と終焉。そして現在。

ということで読み終わりました。
読み終わった感想としてはアンソニーは仕事上でもプライぺートでも、20代はまさに嵐の中にあったんだなあ、というものです。
RENTの成功と与えられた華やかな賞賛と栄光。一方で敬慕する母親の病と死による喪失、パートナーとの関係をうまく扱えないでいるもどかしさ。
本文中で「あなたはいろいろ抱えすぎている」と幾度も指摘されるのですが、あまりに大きなうねりのただ中にあって、もがいている印象がありました。
それでもその中で友人たちや家族からのサポートを受け嵐の中を泳ぎ切った感が読み取れました。
Audibleを聞きながら読みましたが、本人朗読の上、朗読の範囲内ではありますが、かなりエモーショナルな朗読だったため、読んでいる時はかなり彼の感情に引きずりまわされてしまいました。
いろんな意味で情熱的な本でした。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計