カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Silver Bough

The Silver Bough112/337頁
The Silver BoughThe Silver Bough

Spectra 2006-04-25
売り上げランキング : 729852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第6章
Kathleen.
地震で地滑りがおこり道路が分断されてしまったアップルトンですが、街のみんなは割と同様してません。道路は使えないけど、小さな空港があるので空からの便が確保されているから、というのと、自分たちの家や畑に被害があったわけではないから、という事のようです。
Kathleenは図書館でどこか見覚えのある男性に気がつきました。同僚のミランダから、彼はDave Verney だと知らされます。Dave は80年代にヒットしたStunnded Bunnies のドラマーで、バンド解散後はソングライターとして活動しています。
10年ほど前この街に妻と越してきた彼ですが2年前に妻を亡くしてからは一人住まい。Kathleenは20代のころこのバンドのファンだったのでした。

その晩、Kathleenはレストランで偶然Daveと隣り合わせましたがDaveはFarilyEggがアップルトンの博物館にあるらしい、という古い雑誌を読んだたことがあり、図書館司書の前任者にFarily Eggについて聞いてみたがかんばしい返事をもらえなかったと言います。
Kathleenは倉庫の中にあるかも、見つけられるかも、と伝えます。

Fairly Eggというのは堅くて大きな種で、魔法の力を持っていると考えられているもののようです。
これを持っていると病気や災いを防ぐとのこと。

特別のりんごーアップルトンでしか採れないとてもおいしいりんごの存在や、アップルクィーンが特別の黄金のりんごを真の恋人と分け合うことで繁栄がもたらされる、という言い伝えが絡み合ってきています。


わくわく。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計