--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/16 (Mon) The Silver Bough
The Silver Bough190/337頁
The Silver BoughThe Silver Bough

Spectra 2006-04-25
売り上げランキング : 729852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第10章
Nell
Nellは季節はずれに花をさかせたあのりんごの、もともと採取してきた方の木を見に行こうと出かけます。地図にきちんと記した筈なのにいくら探し回っても見つかりません。
地図に間違えて記入したのかも、と別の方を探してみますが荒れ地でりんごの木は見あたらず。途中Conc na Beithir とよばれる丘に着きました。Concはゲール語で丸い丘、Beithirには4つの意味があって「とても大きい蛇」「いかづち」「熊」そしてNellがはっきりおもいだせなかったもう一つ何か魚の名前の意味を持っています。
その丘は畏怖心を起こさせるような何かの気に満ちていてその丘にあった洞穴から何かが出てきそうでNellは急ぎ家に戻ります。
そこで再びRonanと出会うNell。NellはRonanにひどく惹き付けられながらも、彼が何か詐欺師なのではないかと疑っています。RonanはNellに、あの特別のりんごを二人で分かち合いたいと提案しますが、Nellは私には夫がいると拒絶。Ronanは、それではなるべく早くご主人とりんごを分けるように、自分たちのためだけでなく、街と、他の皆のためにもそうしてくれと言います。

うーむ。どうなるんでしょう。
誰が、誰と50年ぶりの特別のりんごを分け合うことになるのか。50年前同様誰とも分かち合われずに腐ってしまって街は衰退の一途を辿る運命になるのか。
3人の女性のうちの誰が、アップルクイーンになるのでしょう?
りんごを作った(作らされた??)Nell? アップルクイーンの印を手にしたKathleen? 先代の逃げ出したアップルクイーンの孫のAshley??
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1329-cff70dc6

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。