カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Silver Bough

The Silver BoughYL7.5 総語数103000語
The Silver BoughThe Silver Bough

Spectra 2006-04-25
売り上げランキング : 729852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第17章ー22章

不思議な霧に包まれたアップルトンの街では時計が止まり、電気製品が止まり、街の外とはまったく連絡が取れません。
街の中には住人外の不思議な人々や生き物が徘徊しています。
RonanはAshleyに50年前にRonanがAshleyの祖母との間に起こった事を教えます。本来恋人同士の間で分け合うべきりんごを分け合わない事で、街を衰退への道を取らせ、Ronanは自分を蔑む街に復讐しようとしたのでした。そのためにAshleyの祖母(せまい街を出てハリウッドに行って夢をかなえたいと願っていた)と婚約したのであり、二人の間にあったのは共犯者のような関係で愛情はありませんでした。しかしそのために街は徐々に衰退し、今度のりんごもダメにしてしまえば、街は現実の地球を離れ別の世界へと属するようになってしまうのです。
Ronanは、妖精界へ帰りたいという自らの望みをかなえるのと、街を現実世界にとどめておくためにりんごを分け合おうとしているのでした。街はどうなるのか? りんごはどうなるのか? 分け合う二人の心からの望みはかなうのか? そしてその答えはでるのか?




Ashley 、Nell 、Kathleenのそれぞれの男女の関係の行方がどうなるのか、どのりんごをどのカップルが分け合うのか、あるいは分け合わないのか、街はどうなるのか、というのがこの6章でもつれた糸がほどけていくようにするするとあるべき姿におさまっていきました。最初読み始めた時よりずいぶんロマンス色の強い物語になったなあ、という感想です。やるべきことをやらないで進んだ時間を修正するために場所と時間と人物を代えてやり直す話、とも言えるかな。
3人の女性のうち一番割くったのがAshleyでしょうか。ちょっとふりまわされて可哀想でした。

Mysteriesの時と構成がにていて、章の間に、誰かの日記の1ページや、ある日の新聞、古い言い伝え、などが挟み込まれていて、本文が進むのにあわせて、街の背景、歴史が分かるようになっていておもしろかったです。




スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。