カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

A Kidnapped Santa Claus

A Kidnapped Santa ClausYL4 総語数3775語

A Kidnapped Santa ClausA Kidnapped Santa Claus

It Books 2009-11-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
A [t]:Kidnapped Santa Claus [an]:L.[an]:Frank [as]:Baum


12月に入りました! なので今年もクリスマス本を読む季節です。いくつか候補はあったのですが、Kindleを購入したばかりだし、まずはKindle本を読もうと、こちらの短編をプロジェクト・グーテンベルグから拾ってきました。上記のように本の形としてもまだまだ現役です。絶版ではありません。
去年読んだThe Life And Adventures of Santa Clausオズを書いたバウムのサンタクロース本の続編(というか番外編?)です。
サンタのせいで世界中の子どもたちが自分たちのところにやってこない、と憤る悪い小鬼たち(Daemonsとなっていました)がサンタクロースを誘拐して、という話。3000語ほどの小品で、当然のことながらハッピーエンド。サンタクロースのあのお話に続きはないの? とせがまれたときに寝しなに読んであげるようなかわいらしいお話でした。

短いお話なのでたぶん単独のハードカバーはクリスマス絵本なのかな、と思います。どうせ読むのでしたら、
L. Frank Baum's Book of Santa ClausL. Frank Baum's Book of Santa Claus

Wilder Publications 2007-11-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:L. Frank Baum's Book of Santa Claus [an]:L.[an]:Frank [as]:Baum


こちらのThe Life And Adventures of Santa Clausとの合本がオススメです。もちろんグーテンベルグから落としてくるのもよろしいかと(^^)
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計