--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/19 (Tue) The Forgotten Garden
The Forgotten Garden2720/8854 (30%)
The Forgotten GardenThe Forgotten Garden

Pan Books 2008-06-06
売り上げランキング : 11878

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Forgotten Garden [an]:kate [as]:morton

第16章:1900年 ロンドン
イライザ視点。イライザは事故で弟を失ってしまいます。イライザは一生涯埋めることのできない喪失感を抱え生きていくことになります。

第17章:2005年 ロンドン
カサンドラ視点。ヴィクトリア&アルバート美術館で働くルビーと落ち合ったカサンドラは、ルビーからナサニエル・ウォーカーのスケッチブックを見せられます。
祖母ネルの足取りを辿る旅は続きます。

第18章:1975年 ロンドン 
ネル視点。イライザのバイオグラフィーを頼りにロンドンを歩き、彼女がかつて住んだ場所を訊ねます。その後ギャラリーに飾られた肖像画に母親の姿を見いだし、ネルはついに自分の名前を手に入れます。イライザは母の従姉妹だったのでした。
記録を調べると両親は列車事故で死亡、そしてその娘は猩紅熱で死亡したことになっています。いったい誰がそう伝えたのか。まだ謎は解かれません。

1900年の話はヴィクトリア時代の重苦しい暗い空気が感じられます。姉弟が霧の中「切り裂きジャックとお母さん」遊び(行ってみれば鬼ごっこ。「切り裂きジャック」役が「お母さん」役をつかまえられるか、逃げられるかという遊び)をするシーンは何も怖いことはない筈なのに恐ろしく、そして次に知らされる悲劇をより陰鬱なものに感じさせます。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1352-acb8488d

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。