カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Forgotten Garden

The Forgotten GardenYL8 総語数186200語
The Forgotten GardenThe Forgotten Garden

Pan Books 2008-06-06
売り上げランキング : 11878

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Forgotten Garden [an]:kate [as]:morton


第51章:2005年:崖の上の小屋
カサンドラ視点

最後に見いだされた秘密。

エピローグ:2005年:ブリスベーン Greenslopes private Hospital
ネル視点

最後にネルが感じたもの。

"The Cuckoo's Flight" イライザ・メイクピース著 より引用された最後のページ。



読み終わりました。謎は解き明かされ、哀しさと、その哀しみを越えたどこか透質な明るい光にあふれた開放感がじんわりと伝わってきました。
悪意から、あるいは悪意でないけれども少しずつの掛け違いが積み重なって、起こってしまった悲劇が、およそ100年の時間を超えて解きほぐされ明らかにされます。
19世紀から21世紀にかけて、それぞれに大いなる喪失を抱えた、3世代のそれぞれの女性たちを追いながら紡ぎ出される物語は、時間と空間がずれて重なりあうことで、またすべてを預言しているかのようなイライザのフェアリー・テールが挟み込まれることで、まるで万華鏡のような複雑なきらめきを読み手に与えてくれました。

何とも言えない余韻の残る、すばらしい物語でした。

語数は、アマゾン米のlookinsideで見ることができるページ数あたりの語数をカウントし、総ページ数560ページとありましたので、30ページほど引いて(章の変わり目などで空きページがあることを加味して)カウントしてみました。YLは8に。2005年、1975年部分はそうでもないのですが、19世紀部分が遠回しな言い回しが多かったり、意味深で文意をはっきり読み取りにくかったりしたのでこのくらいにしてみました。
オースティンとかヴィクトリア朝の文を読み慣れている方はもっと読みやすいのかも。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計