--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/09 (Fri) The Ruins of Gorlan
The Ruins of Gorlan (Ranger's Apprentice) 165/249頁
The Ruins of Gorlan (Ranger's Apprentice)c

Puffin 2006-06-08
売り上げランキング : 92122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Ruins of Gorlan ([t]:Ranger's Apprentice)[as]:Flanagan, [an]:John


19-22章
野生の猪狩り。怒り狂っていてどう猛なイノシシは危険です。1匹目を倒し皆の気がゆるんでいたところに2匹目のイノシシが!
Willは勇敢にもイノシシに矢を射かけてHoraceを救おうとし、一方Horaceもイノシシを引きつけて逆に危険に陥ったwillを助けようとします。
危難を切り抜けたことで二人の仲はしっかりした絆に。

Willの訓練は着々と進んでいますが、一方のHoraceの方は年長の徒弟たちからのいじめがますますひどくなり、また、イノシシ狩りの手柄をRangerのapprenticeが得たことに腹をたて、Willを痛めつけにやってきます。

Haltの介入もあり、Horaceは徒弟たちに今まで受けたぶんの仕打ちの仕返しをし、徒弟たちはBattle schoolから放校になりました。


読んでいるうちに恥ずかしいくらいまっすぐに友情一直線になってカワイイというか楽しいというか。
そして弟子を痛めつけられた上に自分をあなどるような振る舞いをしたBattle schoolの徒弟たちに遠慮会釈なく(いや彼なりに手加減はしてるんでしょうが)鉄拳制裁するHaltが結構意外でした。

頭の中ではすっかりBaronのビジュアルイメージがジェラルド・バトラーさん、Battle schoolのロドニー卿がヴィンセント・リーガン氏(300の隊長さんね)になってます。
Haltはなかなかビジュアルイメージが浮かばず、サー・アレック・ギネスだったり、なんか違うと思ったり。


スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1374-9fa2dc9b

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。