カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

The Ruins of Gorlan

The Ruins of Gorlan (Ranger's Apprentice) 192/249頁
The Ruins of Gorlan (Ranger's Apprentice)c

Puffin 2006-06-08
売り上げランキング : 92122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Ruins of Gorlan ([t]:Ranger's Apprentice)[as]:Flanagan, [an]:John


23-25章
WillとHaltはRangerたちの「集会」のために旅に出ました。集会ではapprenticeが訓練を受けるに値するかどうかの見極めを受けることになっておりwillは緊張しています。
集会の途中で二人は前にHaltの弟子で今はMeric領のRangerとなっているGilanと合流します。
しかし集会場所についてみるとなにやら慌ただしい雰囲気です。せんに王に対し反旗を翻したMorgarathが再び動きはじめたらしいという情報が得られたのです。Morgarathは、夜と雨の山脈に住む、どう猛な獣、Wargalや、より恐ろしいKalkaraを操るのです。集会は中止、Rangerたちはそれぞれ動き出すことになりました。
HaltとWillそしてGilanの3人はKalkaraの動向を探るために出向くことになりました。


なんだかますますジェダイ・マスターとジェダイ・ナイトとジェダイ・アプレンティスみたいな雰囲気に(笑)
いや楽しいです。
Gilanは父親がナイトで、Rangerには珍しく剣の扱いにもすぐれているという設定です。ちょっとおいしいぞ。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計