カッコわるくてあたりまえ?

へたれ管理人の英語関連四苦八苦日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crocodile on the Sandbank

Crocodile on the Sandbank 134/262頁
Crocodile on the SandbankCrocodile on the Sandbank

Mysterious Press 1988-01-01
売り上げランキング : 135499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[t]:Crocodile on the Sandbank [an]:Elizabeth [as]:Peters



第5章、第6章

アメリアとイヴリンは 発掘現場にとどまり発掘作業の手伝い(とラドクリフの看病)を続けます。
そんなとき墓場でミイラが発掘されますが、そのミイラが消失、夜間に亡霊のような何かが発掘現場をうろつきます。
作業をしていた地元の住人たちは「呪い」だと言って作業をボイコット。アメリア達はその「ミイラもどき」の正体をあばこうとします。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

gremz

猫温度計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。