--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/19 (Fri) The Dark Tide
The Dark Tide 3544/8687
The Dark TideThe Dark Tide
Josh Lanyon

MLR Press 2010-02-28
売り上げランキング : 63519

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The [t]:Dark Tide[an]:Josh [as]:Lanyon


6-7章
エイドリアンは骸骨の正体と、書店侵入未遂について調べるためにジェイクを雇います。(ジェイクは探偵をはじめたもののあまりうまく行っていない様子。離婚がらみでお金もいるし、ということでロサンジェルスを出てヴァーモントの保安官の仕事を受けるかもと言っています。)殺されたと噂されていた人物 - Jay Stevens について調べてもらう過程で、当時事件を捜査していた刑事に話しを聞きに行きます。また深夜に書店のまわりをうろつく影があり、ガイの協力を得て写真を撮ってみると、それは侵入があった翌日に、古い建築物の愛好家といって書店にやってきた、Henry Harrison と名乗る男でした。


未だ話が全然見えません。Jay Stevensはスリル目的のcat burglar(cat burglar は猫泥棒ではなく、こっそりしのびこんで見つからずにモノを盗み出すタイプの泥棒の事でした。誤解してました)&クラリネット奏者。当時時代はスイングからロックロールに変わっていく最後の世代のあたりで、行方不明の原因は不明。
エイドリアンはメルからはよりを戻そうと粉かけられるし、ジェイクとの関係はお互いそれぞれのこだわりがあって歩み寄れずに難しいままだし、ガイは優しいけれど・・という感じでどうにもうまく進まない印象です。
もうどうなっちゃうのかしらねぇ・・・・・・・

H23Jan4改稿 cat burglarについて
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://greenf.blog3.fc2.com/tb.php/1432-07b17c4a

プロフィール

すなみ

  • Author:すなみ
  • 英語耳なし・英語/日本語語彙少なし・文法力なしの三重苦を抱える永遠の英語初級者。そのくせ「いつかは字幕なしで映画を理解・楽しみたい」とか「ペーパーバックをどかどか読みたい」などという野望の持ち主


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

gremz

猫温度計

ブログ内検索



イニシャルサーチ

title:
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z

author:(sirname)
a b c d e f g h i j k l m
n o p q r s t u v w x y z



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ゴガクル



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。